■ アオサギのご馳走   11.1.12

「この冬一番の寒さ」の日が続いています。
今日は気温は低いものの、青空で風がなく、枝先の揺れを嫌う「冬芽・葉痕」撮影には絶好の日でした。
その成果紹介は後日として、今日の特ダネ紹介を優先します。

ちょっとグロテスクな場面もあるので、いやな予感のする方は先をお急ぎください。


瓜久保「かっぱ池」のアオサギ   11.1.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_175823.jpg
        ちょうど正午頃「お食事タイム」でしょうか、池の真ん中を首を伸ばして肢先で池の泥を掻き回しながら前進しています。
        意外に浅い池のようです。何がもぐっているのでしょうね?




e0070891_1794791.jpg
        さっと動いたな、と思ったらカエルを咥えていました。
        波紋の動きがまだ残って見えていますね。

e0070891_17124669.jpg
        身体の向きを変えました。

e0070891_1714113.jpg
        おっと、飛び上がりましたよ。

e0070891_17145456.jpg
        陽が陰っていてまだ氷の残った水面に乗っています。ここなら取り落としても逃げられませんから。

e0070891_17183036.jpg
        浅い水面にカエルを漬けては、呑み込みやすい位置に咥えなおそうと、何度も何度も試みています。

e0070891_17203742.jpg
        「これでよし」

e0070891_17215679.jpg
        「ふーっ」と言いたそうな。

        「自然の摂理」・・・どちらを応援するかは見方しだい。
        増えすぎたウシガエルには、アオサギは天敵です。

[PR]
by higirinikki | 2011-01-12 17:29 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)
Commented by かえで☆ at 2011-01-13 12:04 x
ひろしさん 最後まで確り拝見しました~♪ 
自然の摂理ですから、カメラマンとしてはあるがままで良いのでしょうね。
凍った水面で咥え直すのは賢いです。飲み込んだ後の首筋が…凄いです。
大型のアオサギは食餌もかなりの量を必要とするのでしょうね!
これぞ正しく特ダネ画像でした。""ハ(^▽^*) パチパチ
Commented by ひろし at 2011-01-13 19:36 x
かえで☆さん  最後までご覧いただいたのですね。
パチパチありがとうございます。
大型の鳥ですから、食物連鎖の上位にいることは間違いないです。
<< ■ 冬芽・葉痕シリーズ 1  ... ■ 梅が咲いていました   1... >>