■ 遠くの鳥   11.3.31   (ウグイス、コチドリ、ムクドリ)

春らしい日は続かないもので、今日の午後は一天にわかに黒雲が来たって強い雨を降らす変化の激しい日となった。
今日で3月もおわり、原発の処理はいつ終了の見込みは全く見えてこない。

里山はウグイスの天下。虫や小さい花を撮りに歩いているのに、目には遠くの鳥たちが見える。
証拠写真の山の中から、もとの写真と拡大写真を並べて見ていただきましょう。


ウグイス   11.3.30   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_201089.jpg
e0070891_20103021.jpg
        園路から見上げる位置のマユミの若葉の中から「ホーホケキョ」の声が聞こえる。
        そっと裏側の高みに登って、横から見えた。が、いかんせん、マクロレンズでは。


コチドリ   〃   〃    1/1000,F8
e0070891_20134528.jpg
e0070891_2014467.jpg
        昨冬荒起こしされた田んぼに見かけぬ鳥が見えた。先輩カメラマンが「コチドリが滞在中」と教えてくれた。
        普通は海岸の湿地や河口で見られる小型の千鳥だそうだ。


ムクドリ   〃   〃    1/640,F8
e0070891_209197.jpg
e0070891_2091797.jpg
        瓜久保の田んぼでムクドリが何かを掘り出した。 拡大しても何だかわからない。
[PR]
by higirinikki | 2011-03-31 20:20 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)
<< ■ 春の蝶   11.4.1 ... ■ 白い花   11.3.30... >>