■ イロハモミジ   13.4.6

今日は、ウオーキング・グループ「悠々会」の歩き予定が入っていたが、「午後から強風・雨」、との天気予報に脅かされて来週に順延された。
今、外は雨模様だが風はまだ強くはない。これから突風が吹き荒れるのだろうか。

在庫写真を見ていて、イロハモミジを多数撮っていたことに気づいた。撮影対象の株はいろいろですが、撮影時期の順に並べます。


イロハモミジ   13.3.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/350,F8
e0070891_19115834.jpg
        「ばらのまる橋」の際にある株で、花芽が下がっていた。
        いつも、この株の花つきが一番早い。


   3.23   〃   1/400,F5.6
e0070891_19144872.jpg
        瓜久保「かっぱ池」の脇にある株です。
        葉が伸び出したばかりの状態です。いつも黄葉・紅葉が綺麗です。


   3.28   〃   1/160,F8
e0070891_19175251.jpg
        駐輪場の脇にある株です。「新緑」が見事でした。


   3.28   〃   1/500,F8
e0070891_19194150.jpg
        「かっぱ池」脇の別の株です。
        「イロハカエデ」の花は雌雄同株です。この花は雄花、プロペラ型の種子ができるのは「両性花」ですが、
       ここには写ってはいませんでした。


   4.1   〃   1/640,F3.6
e0070891_19243792.jpg
        トップの写真とは別の株、蕾をつけていた。
[PR]
by higirinikki | 2013-04-06 19:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)
Commented by nekocchi1122 at 2013-04-09 20:43
公園へ行くと、イロハモミジの蕾を食べにヒヨドリの団体がやってくるので、とても賑やかです。 木の下にいるといろいろ落ちてくるので、気にしてしまいます^^
Commented by ひろし at 2013-04-10 10:04 x
nekocchi さん 今の時期は植物も動物もみな元気ですよね。
落ちてくるものを気にせずに歩きましょう。
<< ■ 黄色い木の花   13.4... ■ 白い木の花   13.4.... >>