■ 小谷戸の里で   13.4.23   (タツナミソウ、ムラサキサギゴケ、エビネ)

春の移動性高気圧のせいか、天気の変化が激しい。涼しい春の青空もきょうまでのようだ。

きのうの散策、小谷戸の里で見つけた花です。


タツナミソウ   13.4.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/20,F11
e0070891_15361771.jpg


ムラサキサギゴケ   〃   〃   1/42,F6.4
e0070891_15371786.jpg


エビネ   〃   〃   1/13,F11
e0070891_15381822.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-04-23 15:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)
Commented by nao♪ at 2013-04-23 17:39 x
我が家のタツナミソウも咲き出しましたが、青紫が消えてなくなり白ばかりが増えました。
白の方が強いのでしょうか?

今年になってまだ一度も舞岡公園を訪ねていませんでした。
母が眠るお墓は舞岡公園近くの長福寺・・・
今度お墓参りの帰りにでも寄ってみようと思っています。
Commented by ひろし at 2013-04-23 23:41 x
nao♪ さん 白い種もあるそうですが、私は見たことがありません。色の淡い種の方が強いのかもしれませんね。
お母上がお亡くなりになった時、弔辞コメントを差し上げていませんでした。ご愁傷様です。
そうですか、長福寺でしたら舞岡公園に近いですから、気候の良い時にお出かけください。
Commented by ゆき at 2013-04-24 10:49 x
先日横浜公園の植木展を見たら山野草展をやっていてタツナミ草
やエビネなどたくさん出ていました。
山野草って私も大好きですが自然の中で咲いているのが良いですよね。
Commented by ひろし at 2013-04-24 21:47 x
ゆき さん 「やはり野に置け蓮華草」とやら。
山野草を狭い庭で栽培して悦に入る、というのは私は嫌いです。
<< ■ フジ   13.4.24 ■ 春の蝶 3種   13.4... >>