■ アカボシゴマダラ 前蛹・蛹   15.4.23

連休にむかって、いよいよ初夏のような陽気になってきた。色濃い新緑・爽やかな薫風、気持ち良い日だった。

今日の散策で出会った、いくつかの新発見の一つ。

おととい確認した時は、まるまる太った終齢幼虫ばかりだったアカボシゴマダラ幼虫4頭。
今日、びっくりしたことには、前蛹1頭、すでに蛹化した2頭、終齢幼虫2頭、と1頭ふえていた。葉に擬態した姿で、1頭を見落としていたようだ。


アカボシゴマダラ 前蛹   15.4.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/45,F5.6
e0070891_17522137.jpg
        触角が下にある。枝にあしがかりをつくって、頭を下にしてぶら下がっているのだ。
        触角が見えるので、前蛹状態になったばかりかな?


アカボシゴマダラ 蛹   〃   〃   1/50,F5.6
e0070891_17592090.jpg
e0070891_17592761.jpg
        触角が消えて、白っぽい葉にそっくりになっている。
        しかと見つめないと確認困難な姿です。


アカボシゴマダラ 終齢幼虫   〃   〃   1/75,F5.6
e0070891_1812277.jpg
e0070891_1812927.jpg
        明日にでも前蛹・蛹化しそうな幼虫です。
[PR]
by higirinikki | 2015-04-23 18:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)
Commented by yaso-bana at 2015-04-23 20:33
「ここ。ここにいるよ~」と言われても???
写真を何度も見ないと分からないですね~
これを見つけてカメラを向けるなんてとても真似が出来ません
居るはず・・・と思いながら探すんでしょうか? 
Commented by higirinikki at 2015-04-24 22:51
yaso-bana さん エノキの葉が食草だとわかっているので、喰い跡があるかのぞきこむことにしています。
この木の上の方は、ほとんど葉がなくなっているので、必ずいる筈だと探しました。それでも1頭を見落としていました。それほど、よく擬態していうrのです。
<< ■ ツツジとボタンを堪能   ... ■ 虫の目に   15.4.2... >>