■ 鶴見川上流域を歩く   15.5.3

今日も初夏の陽気だったが、きのうの疲れをとるために「休養日」に。

きのうの「悠々会」例会は、鶴見川の源流から歩き始めて、合計20㎞にもおよぶ歩きだった。源流域の小山田緑地をはじめ、小野路や寺家など生物観察では名の知れた地帯がすぐ傍にある。ひとりならゆっくり散策するところだが、目的はウォーキングなので、写真を撮っていた遅れは取り戻さないとついていけないので、精一杯の急ぎ足にならざるをえず、とにかく疲れました。

ということで、じっくりと撮影した画像がすくないのですが、すこしは撮れた生物画像を混ぜての報告でお茶をにごします。


「源流・泉ひろば」   15.5.2   FinePix F200EXR 6..4-32mm ISO400 1/220,F9
e0070891_212088.jpg
        小田急「町田」駅からバスで25分、終点「小山田」から歩いて10分ほどの緑の谷の真ん中にある広場。
        どこから集まった伏流水なのか池の中からこんこんと清水が湧きあがっている。

ムラサキシジミ
e0070891_215218.jpg
        「ひろば」で出会ったチョウ。越冬個体だろうか、ボロボロに近い翅をしている。

カワトンボ 無色タイプの雄
e0070891_217403.jpg
        イトトンボにしては翅の色・模様がちがう。調べて、初見の「カワトンボ 無色タイプの雄」と同定した。
        合っているかな?

ヤマサナエ → ダビドサナエ
e0070891_2192425.jpg
        いちおう「ヤマサナエ」としたものの、色合いや紋様がすこし違って見える。間違いかな?

        やはり間違っていました。「タケクン」さんのご指摘で、ダビドサナエと訂正します。

ヤマフジ
e0070891_2114798.jpg
        ちょうどフジの花の時期とあって、山や民家のフジの花がきれいだった。

一級河川に
e0070891_21153884.jpg
        この辺りから水量・川幅とも大きくなって、国土交通省管理の「一級河川」として扱われるようだった。

                                                      (つづく)
[PR]
by higirinikki | 2015-05-03 21:17 | 交友記 | Comments(3)
Commented by タケクン at 2015-05-04 05:49 x
4枚目はダビドサナエです。ヤマサナエと同じサナエトンボですが、やや小ぶりです。
Commented by higirinikki at 2015-05-04 08:36
タケクン さん ご指導ありがとうございます。
どなたかがご指摘くださるものと期待しつつ、とりあえず書いておこうという不埒な考え、いけませんね。
もっと調べをつけてから書くようにいたします。
Commented by higirinikki2 at 2015-05-05 17:07
読者の皆さんに

当ブログ「舞岡公園の自然」が、エキサイトブログの制限容量いっぱいになりました。
2005年9月に開設してから9年8か月、ご愛読ありがとうございました。

引き続きエキサイトブログにお世話になります。

新しい名称とURLは下記の通りです。

舞岡公園の自然2」 http://maioka2.exblog.jp/

「お気に入り」に追加、引き続きご愛読くださるようご案内申し上げます。

とりあえず、上の higirinikki2 をクリックすると、新ブログが開きます。
<< ■ 通算訪問者数が55万人を超... ■ ハルジオンに来た蝶   1... >>