カテゴリ:未分類( 51 )

■ 引っ越しました   15.5.4

5月上旬で、このサイトの容量がいっぱいになりましたので、新しいサイトを新設して継続することになりました。

新サイトはこちらです。  「舞岡公園の自然2
 
引き続き、ご愛読くださいませ。


[PR]
by higirinikki | 2015-12-31 16:45 | Comments(0)

■ 通算訪問者数が55万人を超えました   15.10.9

本日朝、通算訪問者数(Excite設定による)が55万人を越えました。
5月1日で53万人でしたので、161日間で累計2万人の方がご覧くださったのです。

「毎日更新」を掲げて続けてきた甲斐があって、こうして沢山の読者の方々にご覧いただけていることは、とても嬉しく思います。

これからも毎日アップを目標にがんばりますので、引き続きご愛顧をお願いいたします。
[PR]
by higirinikki | 2015-10-09 15:50 | Comments(0)

■ ハエトリグモ 3種 (2)   15.4.17   (ネコハエトリ、アオオビハエトリ、デーニッツハエトリ)

今日も初夏の気候、青空で爽やかな風が気持ち良い。

今日も木柵を見つめて出会ったハエトリグモたちです。


ネコハエトリ ♂   15.4.17   FUJIFILM X-S1 240624mm(相当) ISO400 1/170,F8
e0070891_2137748.jpg
        何かをくわえています。獲物は何でしょうね?


アオオビハエトリ   〃   〃   1/170,F8
e0070891_2140088.jpg
        きのう出会えなかったアオオビハエトリ、こんなに小さかったのか。
        小さすぎて獲物が何なのかわかりません。


デーニッツハエトリ ♀   〃   〃   1/160,F8
e0070891_21423128.jpg
        綺麗な背中の紋様ですね。


アリグモ 幼体   〃   〃   1/160,F8
e0070891_2144641.jpg
        ほんとにアリにそっくりです。
[PR]
by higirinikki | 2015-04-17 21:44 | Comments(0)

■ 春の花もにぎやかに (2)   15.3.15   (アマナ、シュンラン、フッキソウ)

月日の経つのは早いもの、もう3月半ば。春分の日の前後の1か月間の日の出・日の入りの時間の動きも大きい。その理屈はどこかで読んだ気がするが思い出せない。

今日は田んぼ作業の最終(最初?)の工程、「田起こし」。久しぶりに鍬をふるっての作業、こころよい疲労です。炊き出しの赤米いりお握りと、谷戸(野菜)汁で満腹になる。いったん帰宅して、小谷戸の里での会議に出直す。疲れました。

きのうの続きです。


アマナ   15.3.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/340,F8
e0070891_2261173.jpg
e0070891_21415240.jpg
        3日前の画像です。急に暖かくなったこの日、一斉に蕾をひろげていました。
        以前も書きましたが、12年前、この花を教えてくれたご婦人の言葉をきっかけに、
        舞岡公園をフィールドにした写真生活に入ることになった思い出の花です。


シュンラン   3.14   〃   ISO400 1/90,F8
e0070891_2146087.jpg
        毎年、観察している「定点観察」の花です。


フッキソウ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_2147545.jpg
        こちらも「定点観察の花」ですが、うっかりしている内に咲き始めていました。
[PR]
by higirinikki | 2015-03-15 21:48 | Comments(6)

■ 通算訪問者数が52万人を超えました   15.3.4-2

そろそろ通算訪問者数(Excite設定による)が52万人を越える頃と気にしていましたが、気づいたら今日の午後には越えていたようです。
昨年の10月30日で50万人でしたので、125日間で累計2万人の方がご覧くださったのです。

「毎日更新」を掲げて続けてきた甲斐があって、こうして沢山の読者の方々にご覧いただけていることは、とても嬉しく思います。

これからも毎日アップを目標にがんばりますので、引き続きご愛顧をお願いいたします。
[PR]
by higirinikki | 2015-03-04 16:38 | Comments(0)

■ 通算訪問者数が50万人を超えました   14.10.30-2

そろそろ通算訪問者数(Excite設定による)が50万人を越える頃と気にしていましたが、気づいたら今日の未明には越えていたようです。
7月28日で48万人でしたので、93日間で累計2万人の方がご覧くださったのです。

「毎日更新」を掲げて続けてきた甲斐があって、こうして沢山の読者の方々にご覧いただけていることは、とても嬉しく思います。

これからも毎日アップを目標にがんばりますので、引き続きご愛顧をお願いいたします。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-30 13:15 | Comments(2)

■ 昆虫図鑑2冊購入   14.8.7

昨深夜、新潟の娘が孫娘3人を引き連れて、ディズニーシーで最後の時間まで遊んで駐車場渋滞を抜けた後、湾岸を飛ばして車でやってきた。
そして今日、午前中は2階の孫娘2人とママ、われら老夫婦と合わせて総勢9人で室内遊びをした後、私を除く8人で港北のイケアでお買いもの。3時過ぎに新潟に向けてご帰還、というハードスケジュールをこなして帰って行った。

というわけで、今日の散策はお休み。最近の話題です。


昆虫図鑑2冊購入   14.8.7   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F4.6
e0070891_21143647.jpg
        べつに「昆虫博士」になるつもりはないけれど、
        昆虫観察・撮影の楽しみを深めてみたいと思ったところです。

        日頃、参照していたホームページ、ブログで紹介されていたのに触発されてのことです。

        自然観察大学ブログ
        昆虫エクスプローラ ・ 昆虫ブログ むし探検広場
[PR]
by higirinikki | 2014-08-07 20:47 | Comments(0)

■ 通算訪問者数が45万人を超えました   14.3.17-2

さきほど午後5時頃、通算訪問者数(Excite設定による)が45万人を越えました。
1月15日で44万人でしたので、ほぼ60日で累計1万人の方がご覧くださったのです。

「毎日更新」を掲げて続けてきた甲斐があって、こうして沢山の読者の方々にご覧いただけていることは、とても嬉しく思います。

これからも毎日アップを目標にがんばりますので、引き続きご愛顧をお願いいたします。
[PR]
by higirinikki | 2014-03-17 17:11 | Comments(2)

■ 通算訪問者数が44万人を超えました   14.1.15-2

今夕、通算訪問者数(Excite設定による)が44万人を越えました。
6月21日で40万人でしたので、ほぼ200日で累計4万人の方がご覧くださったのです。

「毎日更新」を掲げて続けてきた甲斐があって、こうして沢山の読者の方々にご覧いただけていることは、とても嬉しく思います。

これからも毎日アップを目標にがんばりますので、引き続きご愛顧をお願いいたします。
[PR]
by higirinikki | 2014-01-15 22:07 | Comments(0)

■ 秋のセンボンヤリ   13.10.20

台風27号の先駆けの雨が強く、弱く降り続いている。午後、小谷戸の里での会議に出席、まるで冬のような寒さの中スタッフが脱穀作業の後始末をしていた。とにかく寒い!

花壇のセンボンヤリが秋の閉鎖花をつけている。


センボンヤリ   13.10.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/140,F8
e0070891_1046037.jpg
        小谷戸の里、水屋裏の花壇で茎を伸ばしている。

        春型の花茎は高さ10cmくらいになり、4-6月頃、白色で裏面が紫色を帯びた径1.5cmの頭花をつける。
        春型の頭花には、縁1列に舌状花がつき、中央には筒状花がつく。
        秋型の花茎は高さ30-60cmになり、花茎には線形の小葉が多数つく。
        秋型の頭花は閉鎖花で筒状花のみからなる。総苞は筒状で長さ15mm程度。
        果実は痩果となり長さ6mm、冠毛は褐色になり、長さは11mmになる。
 (Wikipedia より引用)

        春型の頭花 は、こちら をご覧ください       

〃 秋の閉鎖花
e0070891_10473547.jpg
e0070891_10475418.jpg
        なるほど、花が咲いているのかどうか見えませんね。

〃 秋の果実
e0070891_105138.jpg
        この姿が大名行列の毛槍に似ていることから「センボンヤリ(千本槍)」と命名された、とか。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-20 23:36 | Comments(0)