カテゴリ:コメ作り( 55 )

■ 餅つき・谷戸鍋で締めくくり   14.12.14

今日は、わが「やとぽっぽ」グループの米作り「1年納めの日」、餅つき・谷戸鍋で食事会を行いました。

今日は、いわゆる「「赤穂浪士討ち入り」があった日ですが、冷え込みが予想されたものの穏やかな日でした。


餅つき   14.12.14   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/200,F3.3
e0070891_20403584.jpg
        去年から3つのグループが合体した「やとぽっぽ」グループ。総勢40人近い大世帯です。
        他の田んぼグループも羨む若いお母さんいっぱい。子供たちの餅つきシーンにはスマホカメラいっぱいですね。


お餅と谷戸鍋
e0070891_2044720.jpg
        搗きたてのお餅は、あんこ、きなこ、大根おろし、醤油砂糖。
        具沢山の谷戸鍋は、畠グループが丹精込めて育てた、大根、牛蒡、薩摩芋、里芋、人参、蒟蒻、
        切り干し大根などいっぱい。


小谷戸の里広場で
e0070891_20492631.jpg
        最大のブルーシートを拡げて、車座になっての食事会です。


いただきます
e0070891_20511623.jpg
e0070891_20513134.jpg
e0070891_20514537.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-12-14 20:52 | コメ作り | Comments(0)

■ 稲刈り   14.10.12

米作りの最大のイベントが「稲刈り」。4歳から73歳までの「やとぽっぽ」会員・家族が笑顔で参加しました。
懸念された台風19号はまだ沖縄あたりにいて、ちょっと陽射しもあって稲刈り日和に恵まれました。


安全な稲刈り法   14.10.12   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/90,F9
e0070891_1645893.jpg
        稲株は親指を上に左手で握り、右足を前に出して鎌を手前に引く。
        こうすれば怪我を防ぐことができる。


小さな子も稲刈り
e0070891_1631239.jpg
        お母さんとの共同作業。めったにないでしょうね。


稲を束ねる
e0070891_16323480.jpg
        4株を目安に束ねて藁紐できつく縛る。けっこう難しい作業です。


休憩
e0070891_16335380.jpg
        水分補給でしばし休憩。


ハザ掛け
e0070891_16344886.jpg
        手渡し方式で稲束を稲架(ハザ)に架ける。


作業完了
e0070891_16372622.jpg
        作業完了です。 さて台風がきても影響がなければよいのですが。


全員集合
e0070891_1638859.jpg
        「証拠写真」程度に、ちょっとこぶりに。


コナギの花
e0070891_16384212.jpg
        「草取り」を免れた「田んぼ雑草・コナギ」が花をつけていました。
        来年の「草取り」がらくであるように、みんなでコナギ取りをしました。


ピンクの虫
e0070891_16421856.jpg
        こんな色をした虫は初めて見ました。 「新種」かな?


        ネット検索してみた結果、この虫は「クビキリギス」というバッタの仲間であることがわかりました。
        「クビキリギス」には通常緑色と褐色のふたつのタイプがあるのですが、
        たまに、このような「ピンク色」のタイプも発生して、時々新聞種になるようです。

        なお、右側に尖っているのは「産卵管」、つまりこの虫は「クビキリギスの♀」です。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-12 16:42 | コメ作り | Comments(2)

■ 草取り   14.6.22

田植えから3週間、弱々しかった苗も分けつを始めていてしっかりした株になっている。
同時に、コナギなどの田んぼの雑草もしっかりと根を張り始めている。無農薬・有機栽培の田んぼで、雑草を放置していると栄養分を横取りされてしまい、稲の収穫量が落ちることになる。

朝からの雨がほぼやんだ10時過ぎから大人7人が中心になって草取り作業を開始した。ちょっと、いつもより作業量が多く腰が痛くはなったが、とりあえず雑草は目につかなくなった。


コナギの群れ   14.6.22   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/105,F4.1
e0070891_2001891.jpg


草取り終了
e0070891_2011492.jpg


炊き出し
e0070891_2012992.jpg
e0070891_2015737.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-06-22 20:02 | コメ作り | Comments(2)

■ 田植え   14.6.1

今年で10回目の米作り体験、今日はその一大イベントである「田植え」の日でした。真夏同然の強い陽射しの下、40人近い老若男女が整然と田植えをすすめました。
稲の品種はもち米「マンゲツモチ」、今年も豊年満作でありますように!


苗取り   14.6.1   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/140,F9
e0070891_1745973.jpg
        今日、田植えを行う4枚の田んぼで田植えはおわり。
        最初の田植えとは3週間の差があるので、早くも分蕨(ぶんけつ)し始めたらしき苗もあった。


苗の持ち方   〃   〃   1/75,F14
e0070891_1749228.jpg
        新しく参加した親子さんもいるので、植え方を丁寧に説明。
        「苗は3本、親指・人差し指・中指で根を先にして優しく持って、
         指であけた穴に第2関節まで刺しこんで泥で囲んでください。いいですか?」


わかりました   〃   〃   1/120,F9
e0070891_17554884.jpg




田植え開始   〃   〃   1/75,F9
e0070891_17572629.jpg
        苗を植える位置もきまって、田植え開始。
        総員何人かな? なんとなく、私たちベテランはお世話係になっていた。


真っ直ぐかな?   〃   〃   1/250,F9
e0070891_1804466.jpg
        位置決め縄を真っ直ぐに、黄色い目印の手前に植える。
        でも、ちょっと波打ってしまったかな?


完了   〃   〃   1/150,F9
e0070891_1823844.jpg
        開始から小一時間ほどで完了。小さな子も、あまり疲れなかったようです。
        お母さん方、ご苦労様でした。 ちょっと補植や手入れをしておわりです。


奥の田んぼです   〃   〃   1/70,F9
e0070891_186861.jpg


谷戸田全景   〃   〃   1/125,F11
e0070891_18712100.jpg
        全部の田んぼの田植えが今日で完了しました。
[PR]
by higirinikki | 2014-06-01 18:08 | コメ作り | Comments(2)

■ 代かき   14.5.19

きのうの疲れが残って、爽やかな日だったが「休養日」に。

きのうは1A田んぼの代かきに参加しました。去年の3グループ合体に、今年は新たに小さい子ども5家族も加わって、総勢50名近くの大世帯になった。この日の参加者が何人だったか不明ですが、3歳から74歳まで、年齢幅では最大のグループでしょう。
先週の「田起こし」に欠席したので、私にとって今年の「米つくり」のスタートです。


代かき   14.5.19   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/340,F9
e0070891_209382.jpg
e0070891_2094682.jpg
e0070891_2095378.jpg
e0070891_2010293.jpg
e0070891_2010835.jpg
e0070891_20101835.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-05-19 20:10 | コメ作り | Comments(0)

■ 炊き出し   13.12.15

今年のコメ作りの最終行事「炊き出し」に参加しました。
今年から3つのグループが合同してコメ作りをしてきました。このグループは、昨年とほぼ同量の収穫でしたが、谷戸全体では5%程度の減収だったので、良い方の出来だったことがわかりました。
小さな子供たちが沢山いるので、若いお母さん・お父さんも多く、賑やかに餅つき・谷戸鍋づくりが行われ、晴天の下「腹一杯」食べました。最後は年長ということで「三本締め」役を仰せつけられ、来年の幸多かれと皆で祈りました。


餅つき   13.12.15   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/400,F3.3
e0070891_2152040.jpg
        若いお母さん方も力いっぱい餅つき、子供たちが応援しました。

あんころ餅
e0070891_21532731.jpg
        子供たちも協力。

できあがり
e0070891_21541114.jpg
        餡子、きな粉、砂糖醤油、辛味餅の4種類。

谷戸鍋と
e0070891_21571114.jpg
        「畑班」が育てた野菜だけの野菜汁です。大根、人参、牛蒡、葱、里芋、薩摩芋など具だくさん味噌汁です。

若いグループのみんな
e0070891_2203252.jpg
e0070891_2203930.jpg
        今日の参加者は全部で39人、内・こども17人。昨年の様子とは大違いでした。
[PR]
by higirinikki | 2013-12-15 21:59 | コメ作り | Comments(2)

■ 脱穀日和   13.10.27

今日は、ながらく続いた天候不順の日もおわって台風一過の爽やかな秋空の下、1年間の米作りの最後のイベント「脱穀」作業の日。
若いおとなと子供たち大勢のグループとなったので、人手があまるほど。それでも慣れない“手”も多く、9時半から開始した作業が終わったのは1時過ぎだった。

近隣の小学校が受け持っていた1A田んぼは、昨年の収量は56.5㎏だった。
やっと最後の袋詰めがおわって、かたづを呑んで見つめた計量。残念、500g少ない56㎏ちょうどだった。
谷戸田の全体の作柄がわからないが、もし今年が前年比マイナスならば、私たちの努力が去年を上回ったということになるのだが。


小谷戸の里広場の光景   13.10.27   FinePix F200EXR ISO400 1/170,F9
e0070891_1712924.jpg
        雨が続いて湿った広場に大きなシートを広げてつくった作業場、4つのグループが作業を始めた。


稲束の準備
e0070891_17132334.jpg
        好天が続いていれば稲架から取り上げる稲束。
        雨が続いたのでスタッフが事前に雨に濡れない場所に避難しておいてくれた。
        その場所から稲束をリヤカーで運んできて、脱穀機近くに積み上げた。


脱穀
e0070891_17184871.jpg
        まず手慣れた“人手”が脱穀作業に。


籾落とし
e0070891_1721775.jpg
        稲穂に残った籾を手でしごいて落したり、大きな藁屑を手で取り除く作業。
        これが意外に面倒な作業だ。


唐箕(とうみ)
e0070891_1722468.jpg
        籾と藁屑との選り分けをする「手作り機械」唐箕。小学生の女の子2人が、張り合ってずっと歯車を回し続けていた。


計量
e0070891_17263679.jpg
        12㎏入りの袋が4つ。5つ目の袋が8㎏で、合計56㎏になった。


お茶会
e0070891_17292093.jpg
        脱穀作業が全部おわったあと、古民家を覗いてみたら「お茶会」をやっていたので参加してきた。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-27 17:30 | コメ作り | Comments(0)

■ 稲刈り   13.10.13

きのうとは打って変わって、爽やかな秋の気候に。青空の下、「やとに会」と若い人たちとの合同「稲刈り」に参加した。
9回目の豊かな経験?を活かして、すいすいと稲刈りを進めたぞ。


ネット外し   13.10.13   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/350,F3.3
e0070891_22303185.jpg


鎌の持ち方説明
e0070891_22322146.jpg


こどもも体験
e0070891_22324173.jpg


稲束つくり
e0070891_22335445.jpg


稲架架け
e0070891_22351218.jpg


ネットを架けて完了
e0070891_22361278.jpg


コナギの花
e0070891_2237161.jpg
        今年の「草取り」は徹底していなかったようです。
        「田んぼ雑草」コナギが沢山大きくなっていた。かわいい花ですが、「米作り」には恥ずかしい光景です。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-13 23:24 | コメ作り | Comments(2)

■ ネットの架かった田んぼ   13.8.18

18日から23日までの6日間、お休みをしていました。夏バテが主な理由ですが、昼間の散策はもちろん記事掲載にも心がすすまないスランプ状態だったことによります。

ようやくすこし涼しくなった25日日曜日、18日の早朝歩きで撮影した画像を遡って掲載する元気が出てきました。1日1枚の写真です。


ネットの架かった「1A田んぼ」   13.8.18   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/200,F3.6
e0070891_13204539.jpg
        11日日曜日は1A田んぼの「草刈り・ネット架け」作業の日でしたが、早朝歩きの後の疲れがひどく「お休み」しました。
        グループの皆さん、暑い中をお疲れ様でした。
[PR]
by higirinikki | 2013-08-18 23:11 | コメ作り | Comments(0)

■ 草取り   13.6.24

晴れたり曇ったり天気の変化が大きかった一日、きのうの疲れもあって休養日に。
きのうは田んぼグループ「やとに会」と二つのグループが一緒になっての「田の草とり」。8年まえ最初の米作りを経験した1A田んぼ、田の泥の平面性がとれていないようで、手前の方が水が少なく雑草が生い茂っていた。「雑草」は「コナギ」、放っておくと田の栄養分を吸い取られて、稲の収量が減ってしまう。人手をかけても、今のうちに取りきってしまわないといけないのだ。


草取り前   13.6.23   FinePix F200XR 6.4-32mm ISO400 1/220,F3.3
e0070891_203742100.jpg
e0070891_20375755.jpg
        ご覧のようにコナギは、手前に多く、奥の方は少ない。
        ベテランがコナギの多い所を担当、奥の方は子供達が入った。
        真夏のような陽射しの下で悪戦苦闘した。その疲れ・筋肉痛が今日に出たのだから、まだ若いのです。


草取り終了
e0070891_20421367.jpg
e0070891_20415275.jpg
        畦の雑草も刈って仕上げです。
        次回の草取りは3週間後。取り損なったコナギが稲株の元で大きくなってしまっているだろう。


炊き出し
e0070891_2044442.jpg
        草取りした人、炊き出しを担当した人、老若男女が大きなシートに座って、
        去年収穫した糯米と黒米を炊いてむすんだお握りと、ここで採れた野菜たっぷりの味噌汁をいただきました。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-24 20:48 | コメ作り | Comments(4)