カテゴリ:冬芽・葉痕( 31 )

■ 冬芽・葉痕   15.3.1   (マユミ、ヤマグワ、アカメガシワ)

冷たい小雨が「降りみ降らずみ」という状態の1日、寒いので1歩も外に出ず。何をして過ごしたのだろうか?

きのうの散策で「冬芽・葉痕」を撮った。右サイドの「カテゴリー」の「冬芽・葉痕」に属する記事を書くのは、満2年ぶりだ。
きっかけとなったのは、マユミの芽吹きだった。こんな姿を見た記憶がなかったせいもあって、ひさしぶりにレンズを向けた。


マユミ   15.2.28   FUJIFILM X-S1 24-62mm(相当) ISO200 1/600,F5
e0070891_17153562.jpg
        赤い部分を何といったか、忘れました。


ヤマグワ   〃   〃   1/500,F5
e0070891_1716487.jpg
        格別、気に入った姿ではなかったが。


アカメガシワ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_17183535.jpg
        冬芽のまわりにクモの糸のようなものが張られている。
[PR]
by higirinikki | 2015-03-01 17:19 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (5)   13.2.15   (ネコヤナギ、イヌコリヤナギ、ハクモクレン)

午後、「舞岡公園を見たい」という高校同期で同窓会の「環境委員会」の委員をしているO君が「来舞」。
雨の中でしたが、1時間ほどかけて案内しました。「面白かった」という感想でした。

ネコヤナギなど、ふっくらした綿毛の冬芽が目立ってきました。


ネコヤナギ   13.2.13   fujifilm X-S1 24-624mm ISO400 1/110,F8
e0070891_2112505.jpg
e0070891_2113446.jpg


イヌコリヤナギ   〃   〃   1/110,F8
e0070891_2114195.jpg


ハクモクレン   〃   〃   1/160,F8
e0070891_21145663.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-02-15 21:15 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (4)   13.2.6   (ドウダンツツジ、イロハカエデ、アカシデ)

「今朝未明から日中にかけて積雪」という予報。気象庁の威信を賭けた予報だったと思う。
横浜には寒気団が降りてこなかったようで、一時白いものが降ってはいたが「雪」とはいえず、積雪を期待した人には当て外れの結果になった。

「冬芽・葉痕」の続きです。


ドウダンツツジ   13.1.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/640,F8
e0070891_1924253.jpg


イロハカエデ   〃   〃   1/1200,F9
e0070891_1941113.jpg


アカシデ   〃   〃   1/900,F8
e0070891_1943936.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-02-06 19:05 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (3)   13.2.5   (クサギ、ヤマグワ、ヤマボウシ)

今年も「確定申告」をしました。とくに、昨年新築した家に対する「認定長期優良住宅新築特別税額控除」は忘れてならない制度でした。自力で登記した際の書類がそのまま役立ったので樂でした。

「冬芽・葉痕」の続きです。


クサギ   13.1.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/350,F8
e0070891_18265927.jpg


ヤマグワ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18274581.jpg


ヤマボウシ   〃   〃   1/680,F8
e0070891_18285283.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-02-05 18:29 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (2)   13.2.4   (アジサイ、サワグルミ、サクラ)

また大雪をもたらす「南岸通過低気圧」が接近しているが、その前触れらしき黒雲がいそがしく飛んでいる。

30日に集中撮影した「冬芽・葉痕」の報告」です。


アジサイ   13.1.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/220,F6.4
e0070891_14441643.jpg


サワグルミ   〃   〃   1/900,F8
e0070891_14455618.jpg
e0070891_1446922.jpg


サクラ   〃   〃   1/150,F8
e0070891_1447740.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-02-04 17:47 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕   13.1.29   (ガマズミ、コナラ、ヤマコウバシ)

きのうほどの風は吹いていない青空の冬の日。鳥を意識しすぎていて、このシーズンの定番「冬芽・葉痕」を忘れていた。新しい一眼のマクロ機能を使いこなさないといけない。練習をしてみた。


ガマズミ   13.1.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/2200,F8
e0070891_20353875.jpg

   〃   〃   1/1400,F4
e0070891_203657100.jpg
        同じ被写体で絞りを変えて撮ってみた。
        背景がわかるか、標本写真に徹するか、どちらがよいでしょうか?


コナラ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_20402240.jpg
        枝先にいっぱいに冬芽をつけているのが特徴。チョウセンカマキリの卵嚢がついている。
        むき出しに曝されているとシジュウカラがやってくるのに。


ヤマコウバシ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_20432599.jpg
        枯れ葉をいつまでもつけている中で、冬芽も「ここにいるぞ」と自己主張している。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-29 20:44 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ ネコヤナギの冬芽   12.2.16

寒い日に戻ってしばらくは続くようだ。

13日に紹介したネコヤナギは、園路の下方・畦道の上方にあるので、冬芽の近接撮影ができません。
別の場所に手近な位置にある株を思い出したので、撮影してきました。
茶色の上着(芽鱗)を脱いで銀白色のコートを輝かせている、雄花の冬芽と地味な葉芽をご覧ください。


ネコヤナギの冬芽   12.2.15   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/400,F5.6
e0070891_18101866.jpg
        枝先の小さい芽は「葉芽」、下の方の大きい芽は「花芽」です。

   〃   〃   1/200,F5.6
e0070891_18121725.jpg
        茶色の芽鱗は1枚ものです。すっぽりと脱げる、のですね。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-16 18:14 | 冬芽・葉痕 | Comments(2)

■ 春待つ蕾   12.2.13   (ハンノキ、ネコヤナギ、キブシ)

今日は午後から天気が崩れるはずが、昼間は風も弱く穏やかな日だった。

10日の散策で見つけた 「春待つ蕾」 の中景です。


ハンノキ   12.2.10   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/1000,F5.6
e0070891_17345925.jpg
        垂れ下がった花序に、赤みを帯びた蕾が目立つようになった。


ネコヤナギ   〃   〃   1/2500,F5.6
e0070891_17371425.jpg
        白い「綿帽子」が陽に輝いて見えます。


キブシ   〃   〃   1/4000,F5.6
e0070891_1738401.jpg
        先日、近景で紹介したキブシの中景です。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-13 17:40 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (2)   12.2.9   (リョウブ、キブシ、ミツマタ)

青空が戻った冬の日に。新居のカーテンや物干し道具の見立てで動き回っている。

しばらく散策らしい散策をしていない。在庫写真から「おもしろい枝先」を集めてみました。


リョウブ   12.2.9   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F5.6
e0070891_20294930.jpg
        冬芽の「皮」が剥ける、これをなんと言ったっけ?


キブシ   〃   〃   1/320,F5.6
e0070891_2031556.jpg
        垂れ下がった枝についた粒粒、これが花芽です。


ミツマタ   〃   〃   1/400,F5.6
e0070891_20332184.jpg
        「みつまた」に別れた枝先には、今にも綻びそうな大きな花芽がついています。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-09 20:36 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (1)   12.2.4   (アジサイ、ネムノキ、ニワトコ)

今日はハイキンググループ「悠々会」の例会。「旧東海道」を、横浜駅前から東戸塚駅までの13kmほどを歩いてきました。

きのうの散歩では、今年初めて「冬芽・葉痕」を捜してきました。
今日の3種は、「動物顔」でまとめました。 え?、何に見える? 人により違うでしょうが、どうぞご覧ください。


アジサイ   12.2.3   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/320,F5.6
e0070891_20424458.jpg


ネムノキ
e0070891_20433598.jpg


ニワトコ
e0070891_2044292.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-02-04 20:45 | 冬芽・葉痕 | Comments(4)