カテゴリ:舞岡公園・その他の生き物( 46 )

■ ヘビ団地   15.3.19

黒雲がとれずに午後には雨が落ち始めた。雨粒を顔に感じながら、ざっと散策に。

急に暖かく感じる陽気で、冬眠していた蛇も浮かれ出たのかな?


ヘビ団地   15.3.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/420,F8
e0070891_18293580.jpg
        「これだけ暖かいと、もしや」と思って確認に行きました。
        公園のはずれにあるコンクリート擁壁。隙間で冬眠するヘビがいっぱいいます。

        いました、いました。

More 嫌いでない人は、どうぞ
[PR]
by higirinikki | 2015-03-19 18:34 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ 蛙合戦   15.3.18

きのうの初夏のような陽気が残っていて生暖かい風が吹く1日だった。

1時過ぎ、もしや蛙合戦が行われているかな?と散策に出た。思い通り、水が少なくなってはいたが、「かっぱ池」に近づくと、クゥークゥーという声が聞こえてきた。


かっぱ池   15.3.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/90,F8
e0070891_18522067.jpg
        総勢10頭くらいのヒキガエルが分散・集中して、池の中を動き回っていました。


蛙合戦   〃   〃   1/120,F8
e0070891_18542576.jpg
e0070891_18552529.jpg
        おたがいに、誰が♂やら♀やら確認せずに、むやみに飛びかかっては振りほどかれています。


雄姿?   〃   〃   1/70,F8
e0070891_18582350.jpg
        石の上にでも乗っているのでしょうか?
        前肢をふんばって威張っているように見えますね。
[PR]
by higirinikki | 2015-03-18 19:00 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ ヤマアカガエルの姿が見えない   15.3.4

昼前から気温がぐんぐん上がって春本番の暖かさに。
古民家に飾られているお雛様の片づけを手伝ってきました。

いつもの年なら今頃は、田んぼなどの水溜りに見られるヤマアカガエルの卵塊、いくら目をこらしてもその姿が見つからない。
やっと見つかったのは思いもよらない所でした。


ヤマアカガエルの卵塊   15.2.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/17,F8
e0070891_18213696.jpg
        これって、どこ? って思いますか。


   〃   〃   1/28,F8
e0070891_18232693.jpg
        いつもの年なら、小谷戸の里の奥の小さな池には、ヤマアカガエルが山から下りてきて産卵していきます。

        上の卵塊があったのは、その池の傍に置かれているビオトープとして水草が生えてくる
        プラケースの水溜りです。

        池ではなくて、ケースをよじ登った水溜まり。 匂いを頼りにやってきたのだろうか?
[PR]
by higirinikki | 2015-03-04 18:27 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(4)

■ ヘビも水浴?   14.7.27

横須賀市内の霊園で行われた大学同級生の一周忌法要に出席してきました。暑い陽射しのもとで、50年ちょっと前からの付き合いを感慨深く思い返しました。

暑い日が続いています。21日の散策、田んぼの水が動いたと思ったら、ヤマカガシでした。
撮影しようと向けたカメラに気づいて泳ぎ始めました。しつこく追いかけたら、こちらを見ながら動きをとめました。


ヤマカガシ   14.7.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/125,F8
e0070891_1817834.jpg
e0070891_18171625.jpg
e0070891_18172338.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-07-27 18:19 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ 生きとし生けるもの   14.4.23   (ヤマカガシ、ウシガエル)

ようやく爽やかな春の日が戻ってきた。涼しめの午前中、散策に出た。なかなか被写体に出会わない。
でも「犬も歩けば棒に当たる」の方針を貫けば、良い報いもあるのだ。

瓜久保の田んぼの中から「キュー」という声が3回聞こえてきた。ちょっと聞き覚えのある悲鳴のような声だ。
捜していく目の先にあったのが、このシーンです。

生きとし生けるもの   14.4.23 11:44:27  FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/240,F8
e0070891_1824483.jpg


何が見えるか、よく見える人は視力抜群です。
はっきり見えないが「グロテスクなシーンでも平気」という人は、先にお進みください。
「ダメ、苦手」な人は、別頁にどうぞ。

More この先は?
[PR]
by higirinikki | 2014-04-23 18:47 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(4)

■ 蛙合戦 その後   14.3.29

今日も気温は20℃を越えたが、すかっとした青空のない曇り空だった。

17日に紹介した「蛙合戦」のその後です。

21日にも「蛙合戦」は続いていましたが、23日、「かっぱ池」のカッパ像の近くにヒキガエルが、山の方向に向かってのそのそ歩いていました。

ヒキガエル   14.3.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/280,F8
e0070891_21432769.jpg
e0070891_21435793.jpg
        この日の池の中にはカエルの姿はみえませんでした。
        蛙合戦をやっていたカエルたちは、みんなこうして山に引き上げていったのでしょう。

卵塊   〃   〃   1/240,F8
e0070891_21464868.jpg
        池に戻って見ると、おとといは見えなかった紐状の卵塊が浅瀬にのたくっていました。

おたまじゃくし   3.25   〃   1/220,F5.6
e0070891_21492973.jpg
        2日後、早くもゼラチン質の紐を破ってオタマジャクシが孵っていました。
        これ全部が親蛙になったら大変ですね。
        子供に網ですくわれたり、鳥に食べられたり、池が干上がって死んだりして、2匹が蛙になれば「現状維持」です。
[PR]
by higirinikki | 2014-03-29 21:53 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ ネコハエトリがハエ獲った   14.3.18

毎日、強い風が吹いていたが、やっと今日の風が「春一番」だという。いくら気温が上がっても、この風では蝶は飛べないようで、目をこらしても姿は見えない。

とはいえ、収穫が多かった今日の散策。まずトップは、蜘蛛です。名前の由来通り、ハエを獲った姿です。
「やったぜ」という目をしていた。 それは私の目、でもありました。


ネコハエトリ   14.3.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO400 1/150,F5.6
e0070891_166833.jpg

e0070891_1661883.jpg
e0070891_1662727.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-03-18 16:06 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(2)

■ かっぱ池で蛙合戦   14.3.17

ようやく春の気温に。出遅れて3時前に出かけたが、モンシロチョウなどの蝶の飛翔には出会えなかった。

かっぱ池に近づくと「ころころ」という蛙の声が聞こえる。ヒキガエルの「蛙合戦」のようだ。


蛙合戦   14.3.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/210,F5.6
e0070891_2052277.jpg
        逆光気味でよく見えない。反対側に回り込む。

かっぱ池   〃   〃   1/210,F5.6
e0070891_2071948.jpg


       芦の枯れ枝の間にいるのだが、よく見えないのが残念!
e0070891_207364.jpg
e0070891_2075268.jpg


(追加)
”勝者” ペア   3.18   〃   1/56,F5.6
e0070891_15464219.jpg
        次の日も「合戦」は続いていました。
        ”勝者” ペアの目が印象的でした。
[PR]
by higirinikki | 2014-03-17 20:07 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ 冬眠中?のヤモリ、見ーっけ   14.3.4

気温は上がらないが、風も弱く散策日和。
園内某所の柱の隙間を覗き込んだら、何やら生き物が。フラッシュを炊いて撮影、画像確認をしたらギョロメがこちらを睨んでいた。

冬眠中を起こしてしまったのだろうか?ヤモリです。人間に危害を与えることなく、家の内外の虫を退治してくれる「益虫(?)」です。
だから、「家守」と書いて「ヤモリ」と呼ぶのでしょう。


ヤモリ   14.3.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/40,F8
e0070891_1729776.jpg
        眼が2つ見えるので、2頭並んで潜んでいるようです。
        ここなら、それほど寒くなく安全なのでしょう。人間が一番危険、かな?
[PR]
by higirinikki | 2014-03-04 17:31 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(0)

■ ヤマアカガエルのオタマジャクシ   14.2.28

今日は気温が急激に上がって18℃と4月上旬の気候に。午後、小谷戸の里で「お仕事」があって行ってきた。

25日、大雪後の散策で、古民家裏の池でヤマアカガエルの卵が孵ってオタマジャクシになっているのを見つけビックリ。あの雪の寒さの中でも、生命の動きは進んでいるのですね。


ヤマアカガエルのオタマジャクシ   14.2.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/400,F6.4
e0070891_2105519.jpg
e0070891_211276.jpg
        大雪が降ってから確認に行っていませんでした。
        15日から25日までの10日間、雪に覆われたり、冷たい池の水の中にあっただろうに。
        生命力はすごいものですね。
[PR]
by higirinikki | 2014-02-28 21:03 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(2)