カテゴリ:舞岡公園の鳥( 319 )

■ エナガの巣   15.4.10

まだ寒気は抜けないでいる。「午後遅くから雨」の予報通り冷たい雨が降り出した。
曇り空の午前中、散策に出たもののチョウの飛翔はまったく無し。

帰る途中、バードカメラマンのTkさんがレンズを向けている先を見る。何がいるのか見えない。
ファインダーを覗かせてもらっても、何だかわからない。


エナガの巣   15.4.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F5.6
e0070891_17332951.jpg
        よく散歩の人が通る所なので不審そうに「何ですか?」と聞かれそうな場所。
        ようやく教えられた位置に、こんな画像が撮れた。

   〃   〃   1/400,F5.6
e0070891_17362047.jpg
        もう1カ所、教えられてもまったくわかりにくい場所にあった。


        両方を拡大してみました。
e0070891_17373436.jpg
e0070891_17374179.jpg
        上はエナガの番いが巣作りをしている。
        下は、なんと、♂1、♀2、の3羽で巣作りをしているらしい。

        エナガの繁殖について、「サントリーの愛鳥活動」サイトから引用します。

        「繁殖期にはコケを集めて木の枝に球形の巣を造り、外側にクモの糸でウメノキゴケを貼りつけ、
        内部には鳥の羽や兎の毛などを敷くという凝りようです。
        繁殖期はふつう雄と雌のつがいとなりますが、エナガはこの時も群れのままでいて、
        ヒナにはつがい以外の鳥もエサを与えて子育てに参加する、いわゆるヘルパーをする現象が見られます。」

        Tk さんによると、抱卵を開始しているのかは不明だが、観察を続けていれば餌をとってくる姿も見えるだろう、ということだった。

        こうして画像を出しても、場所を特定できないでしょうが、
        人里近い雑木林を選んでいるのも、エナガの繁殖戦略なのでしょうね。

        ただ、最近急増しているタイワンリスに気づかれて、巣を破壊されたり、ヒナを食われたりしないか、心配だ。

[PR]
by higirinikki | 2015-04-10 17:47 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ 鳥 3種   15.3.10   (ウグイス、カイツブリ、アオジ)

予報とずれて午前中は青空に、午後から黒雲がやってきて雨になった。風が強い。

この数年おさまっていた私の花粉症は目の痒みに強く現れている。とくに冷たい風に会うと涙が滂沱と流れる。早朝歩きや先日のウォーキングでは、さんざんな目にあう。

暖かかった5日の日、「ホーホケキョ」と鳴き始めたウグイスの♂の「証拠写真」が撮れた。遠くの芦の元のカイツブリも「証拠写真」にすぎない。また2日には、今年は枝どまりの姿を撮れなかったアオジの親密写真を撮った。


ウグイス   15.3.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/1600,F8
e0070891_18523096.jpg


カイツブリ   3.6   〃   ISO400 1/340,F6.4
e0070891_18541742.jpg


アオジ   3.2   〃   1/140,F8
e0070891_1856427.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-03-10 18:57 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ ヤマガラ   15.3.5

春の天気は今日までとか。風は冷たいが、日溜まりは暖かい。

小谷戸の里の前、大掲示板の脇にエゴノキがある。実りの季節に地面に落ちた実を捜して、ヤマガラがやってくる。見つけた実を割ろうと、高い木の枝にとまって嘴を叩き付けている。

今日は、「さあ、どうぞお撮りなさい」とばかりに、目の前のアオキの枝にとまってくれた。10分ほど遊ばせてもらった。


ヤマガラ   15.3.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/450,F8
e0070891_1835667.jpg
        目の前2mほど先、キャッチアイが光っていますね。


エゴの実を捜して   〃   〃   1/170,F8
e0070891_1871320.jpg
        ちょこまかと動くので追いつかないが、「よくぞエゴの実がみつかるもの」です。


高い枝の上で   〃   〃   ISO400 1/1300,F6.4
e0070891_1810563.jpg
        昼過ぎの太陽の位置だと、どこからカメラを構えても空抜けの位置でしか撮影できない。


モデルさん   〃   〃   ISO1600 1/350,F8
e0070891_18133118.jpg
e0070891_18154770.jpg
e0070891_18242366.jpg
e0070891_1814426.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-03-05 18:14 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   15.2.28   (マガモ、ツグミ、ガビチョウ)

真冬の気候が戻ったようで、北風が冷たい。
しかし、鳥の世界では春の気配が漂っているのかも。午前中の散策でウグイスの初鳴き「ホケキョ」を聞いた。すでに1週間前くらいから鳴き始めてはいたようなのだが。

最近の鳥の画像からです。


マガモ   15.2.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/950,F8
e0070891_18402385.jpg
        エナガに出会った「さくらなみ池」では、マガモ ♂ 2羽 と ♀ 1羽が浮いていた。
        突然、雌が羽を拡げた。飛び立ちたいのかな?


ツグミ   〃   〃 ISO400 1/75,F8
e0070891_18435818.jpg
        ベニマシコと遊ぶ前、枝の上でじっとしているところをパチリ。
        そろそろ、北の地方に飛び去る時期です。


ガビチョウ   2.23   〃 ISO400 1/150,F8
e0070891_18463911.jpg
        頭の上の方からガビチョウのけたたましい鳴き声が聞こえた。
        見上げた上の枝で大きく嘴を拡げて鳴いている姿が見えました。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-28 18:48 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カマキリの卵が鳥の餌に   15.2.27   (シジュウカラ、コゲラ)

雨が上がって、すこし暖かな日に。

あちこちで見つかるカマキリの卵鞘だが、鳥の眼から逃れて無事に幼生が生まれ出る確率はどれくらいだろうか?
毎冬、シジュウカラがつついて餌にしているシーンを見かける。今日は、コゲラも餌にしていた。


シジュウカラ   15.2.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/70,F11
e0070891_16145677.jpg
        サンシュユの蕾の向こう側に、下草原から何かをくわえたシジュウカラがやってきた。
        カマキリの卵鞘らしいのだが、種類はわからない。


コゲラ   〃   〃   ISO800 1/250,F6.4
e0070891_1618067.jpg
        カメラマンが数人取り囲んだのに、目の前で夢中になって突っついている。
        

食べ残し   〃   〃   ISO800 1/250,F6.4
e0070891_162097.jpg
        1羽では食べきれなかったようで、残して飛んで行った。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-27 18:05 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ エナガ   15.2.26

予報通り天気は下り坂に。寒さが戻った。休息日に。

きのう「エナガをうまく撮れた」と書いたので、画像をお見せします。


エナガ   15.2.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/850,F8
e0070891_17151725.jpg
e0070891_17153459.jpg
e0070891_17154936.jpg
        山道を降りてきた「さくらなみ池」のほとり。
        シジュウカラの群れの鳴き声に交じってエナガも飛びまわっていた。
        いつも激しい動きを見せるエナガだが、冬芽が膨らみ始めたイヌシデの枝でじっと止まっている。
        枝先の芽を摘まんでいるのか、虫がいるのか、どちらにしても、動きが少ないのはありがたい。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-26 17:19 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ ベニマシコ ♀   15.2.25

朝からデスクワークを続けていたら、目がしょぼしょぼしてきた。明日は天気が崩れるというので、3時過ぎから散策に出た。
エナガをうまく撮れたので、「もしかしたら、ベニマシコも撮れるかも」と思いながら、出現ポイントに行ってみた。先着(居残り?)カメラマンがひとり。目をこらして見ても、いる気配が感じられず、諦めて一脚をしまいこんでいると「出ましたよ」と教えてくれた。

この後、25分間、遊ばせてもらいました。薄暗くなって感度を高めると、画質が低下。しかたないかな?


ベニマシコ ♀   15.2.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/70,F8
e0070891_17501760.jpg
e0070891_17503393.jpg
        セイタカワダチソウの実を啄んでいるのだろうか、てっぺんに乗って揺れている。

        だんだん、こちらに近づいてきて、人が少ないのがわかったのか、
        笹薮に入ったあと、イノコヅチの実を啄み始めた。

   〃   〃   ISO3200 1/280,F8
e0070891_1754276.jpg
e0070891_17543894.jpg
e0070891_17544812.jpg
e0070891_17545684.jpg
        ただでさえ暗い所で、夕暮れがすすんできて、画質が悪くなる。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-25 17:55 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   15.2.20   (カワセミ、カルガモ、ヤマガラ)

5日ぶりの散策。風は冷たいが日溜まりは暖かかった。

出足にカワセミ、最後にカルガモとヤマガラに出会った。


カワセミ   15.2.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0070891_1824195.jpg
        山道を降りてきたら、「宮田池」のほとりをカワセミが目の前に飛んできた。
        ひさしぶりに見るカワセミ、♀の若だろうか?いや、肢が赤いから成鳥かな?


カルガモ   〃   〃   1/30,F9
e0070891_182786.jpg
        「おおはらおき池」の岸辺でカルガモが2羽、睡眠をとっているのだろうか。


ヤマガラ   〃   〃   1/210,F8
e0070891_1829020.jpg
        南門への坂道を上って行く途中、エナガとヤマガラ、コゲラの混群に出会った。
        動きの速いエナガを撮り損ない、ヤマガラはなんとか写し止めた。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-20 18:31 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 混群   15.2.17   (ヤマガラ、コゲラ、シジュウカラ)

今日は大学仲間の「絵展」を見に京橋に行き、高校同窓会のWEB委員会に錦糸町に行ってきた。
東京の朝は雪が降ったらしい。冷たく寒い一日だった。

小谷戸の里の前「大掲示板」付近は、時々コゲラ、シジュウカラ、メジロ、ヤマガラなどの賑やかな「混群」がやってくる。


ヤマガラ   15.2.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/1600,F8
e0070891_22383851.jpg
        時折り地面に下りて枯れ葉の下の木の実を探し出しては、木の枝にとまって突っついている。
        よく見ると、大好きなエゴノキの実だった。


コゲラ   2.14   〃 ISO400 1/320,F8
e0070891_22415725.jpg
        めずらしく木の根方でつついている。逆光で綺麗に見えた。


シジュウカラ   〃   〃 1/280,F8
e0070891_22442947.jpg
        目の高さより低い位置でウツギの実を咥えこんでいた。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-17 22:45 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 水浴びするキジバト   15.2.12

今日は3月中旬の暖かい日に。風も弱く、歩いていてポカポカしてくるほどだった。

以前タシギがいた湿地も、ミミズを獲り尽くしたのか、どの鳥からも見向きもされなくなった。
その端にある水の流れに身を沈めている鳥がいた。ありふれているので、普段ならカメラを向けないのだが、
何かが起きそうだとの予感がしたのでレンズを向けた。


キジバト   15.2.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F8
e0070891_22325968.jpg
        じっとはしているが、羽を膨らませ始めた。


〃 水浴び
e0070891_22344493.jpg
        1分後、水に潜って羽を震わせ始めた。


〃 水浴び
e0070891_2235561.jpg
        3回、水浴びをした後、向きをかえて飛び立っていった。


〃 羽繕い
e0070891_2237172.jpg
        すぐ上のヤマグワの枝にとまって、羽繕い。さっぱりしましたか?
[PR]
by higirinikki | 2015-02-12 22:38 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)