カテゴリ:舞岡公園・その他( 78 )

■ ボランティアスタッフ   15.2.5

予報通り南岸低気圧が通過しが通過している。午前中、いっとき雪が降ってきたが、雨にかわった。夜半に、また雪にかわるのだろうか。

きのうの散策で見た光景です。


水車まわし隊   15.2.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F8
e0070891_21255949.jpg
        しばらく運転を休んでいた水車、運転を再開しようと立ち上がったのが「水車まわし隊」。
        小学生が来園した時に合わせて、水車をまわして玄米を搗いて白米にし、糠をとる光景を見学してもらいます。


餅搗き   〃   〃   1/160,F8
e0070891_2133125.jpg
        近隣の養護学校生徒の餅つきがスタッフの手伝いで行われていました。


薪割り   〃   〃   1/1100,F5.6
e0070891_2136310.jpg
        雑木林で間伐・伐採されて乾燥された木を薪割りをしています。
        炊き出しの竈で使われる薪です。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-05 21:37 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 1年をふりかえって(後半)   14.12.31

昼間は風も弱く穏やかなな冬日が注ぐ日。静かな大晦日、締めの散策で、今出会いを待つカメラマンを集める珍鳥にやっと出会った。この報告も、またいつか。

この1年を振り返る後半です。


■ シオヤアブ スズメバチを狩る   14.7.31
e0070891_18322029.jpg
        谷戸でもっとも恐れられる虫「スズメバチ」を狩ってしまう「シオヤアブ」には恐れ入りますね。


■ カメムシ2種   14.8.6   (エサキモンキツノカメムシ、ナガメ)
e0070891_18511143.jpg
        ミズキの葉の上では、卵→幼虫を守り成長を待つ親「エサキモンキツノカメムシ」がいる。 
        子供たちを襲う天敵は誰だろうか?


■ 交接するジョロウグモ   14.9.18
e0070891_19103557.jpg
        今年はジョロウグモがよく目についた。
        となれば、いやでも大きい♀と小さい♂の関係を観察することになった。


■ 稲刈り   14.10.12
e0070891_16421856.jpg
        私の所属する田んぼグループの稲刈り。
        子供たちが活躍する。その子たちに人気だったのが「ピンクのバッタ」です。


■ 紅葉のさかり (3)   14.11.29
e0070891_2051307.jpg
        今年のカエデの紅葉は見事でした。
        その名も「もみじ広場」で、幼稚園児が真っ赤な落ち葉を拾い集めていた。


■ ヤマシギ   14.12.24
e0070891_17452417.jpg
        今年の締めの収穫は、記憶も新しい「ヤマシギ」の水浴びシーンでした。


今年も1年間ご愛読ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-31 17:45 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 1年をふりかえって(前半)   14.12.30

きのうの雨が上がった朝、こりずに散策に出た。フユシャク仲間の 「ホルスタイン」 と呼ばれるチャバネフユエダシャクの ♀ に出会ったのが収穫。 が、画像はまたいつか、にして。

恒例の 「1年を振り返る」 画像を、1件/月ずつ選びました。


■ ヒヨドリ   14.1.20
e0070891_1815414.jpg
        この黄色い物体は、「イエローコメット」という観賞魚のようです。


■ タシギの水浴び   14.2.8
e0070891_16243484.jpg
        「待ち」のカメラマンへのご褒美ですが、私は「棒に当たった犬」です。


■ ネコハエトリがハエ獲った   14.3.18
e0070891_166833.jpg
        名前の由来が、これでわかりますね。


■ クヌギハナカイメンフシ   14.4.9
e0070891_2144989.jpg
        クヌギの若葉についた「虫こぶ」です。 まるで海綿ですね。


■ ウラナミアカシジミに再会   14.5.31
e0070891_18114678.jpg
        5~6月は「ゼフィルス」にはまる。 飽きずに毎日あるけば、シャッターチャンスに恵まれます。


■ 綺麗な虫 2種   14.6.20   (タマムシ、ビロードハマキ)
e0070891_1872079.jpg
e0070891_18162071.jpg
        ともに、滅多に会えない綺麗な虫です。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-30 17:42 | 舞岡公園・その他 | Comments(4)

■ 古民家にて   14.11.7

「昼間の晴れは今日まで」で、明日からはしばらく雨模様の日がつづくという。
せっかくの晴れ間の時間は留守番で家にいないといけなかった。

おとといの散策で見た古民家の光景です。


大きな菊   14.11.5   FUJIFILM XS1 24-624mm(相当) ISO800 1/170,F5.6
e0070891_21521572.jpg
        3本仕立ての大きな白菊が2鉢、古民家入口に飾られていました。
        小谷戸の里ではつくっていないはずなので、どなたかの提供でしょう。

唐辛子   〃   〃   1/34,F5.6
e0070891_21571468.jpg
        畠で栽培されていた唐辛子が収穫されて、古民家入口に乾燥のために吊るされています。


蓆編み機   〃   〃   1/180,F5.6
e0070891_21584626.jpg
        納屋の入り口に展示されている、蓆編み機。
        いつもと違って、蓆を編みかけた状態です。操作できるスタッフが実演したのでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2014-11-07 22:04 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 豊年満作   14.11.4

今年は猛暑の夏から、ほとんど残暑がなく秋になった。凛とした冷たい空気、この季節が好きだ。

「作品展」がおわって、次は「収穫祭」の準備で公園全体が忙しい日々をおくっている。
天候のおかげもあって、各種の作物はまずまずの出来のようだ。


脱穀作業   14.10.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/350,F5.6
e0070891_18382381.jpg
        近隣の「養護学校」高校生も稲作りに励んでいるのだが、この日はその脱穀作業にかかっていた。
        田んぼ全体では、きのう3日で脱穀作業はほぼ終了したようで、あとは利用(食用)するたびに精米をするだけ。
        この谷戸では「もち米」をつくっているので、収穫祭でお餅やお握りに供されることになる。


さつまいも   10.24   〃   1/550,F8
e0070891_18432330.jpg
        古民家母屋の庭で掘り上げたさつまいもが日に当たっていた。
        こちらも「収穫祭」で人気の「焼き芋」に供される。

        「収穫祭」に供される収穫物は、ほかにも「狐久保」の畑でボランティアたちがつくる「大根」「にんじん」
        「ねぎ」「ごぼう」「里芋」などは「谷戸鍋」に、「落花生」「ポプコ-ン」などがこどもたちに供される。


干し柿   〃   〃   1/50,F8
e0070891_18481168.jpg
        正確には出所不明だが、母屋の入り口には「干し柿」が吊るされている。


ドングリ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_185031100.jpg
        ことしは、クヌギやコナラのドングリが異常と思えるほど、実の付きが多い。
        風もないのに、上からドングリがぱらぱらと落ちてきてビックリさせられる。
        タイワンリスが食うのだろうか?異常繁殖しなければよいのだが。
[PR]
by higirinikki | 2014-11-04 18:52 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 稲刈り日和   14.10.7

きのうの台風は大雨は降ったものの、舞岡公園には大きな被害を与えることなく去って行ったようです。
一夜明けた今日は、陽射しは弱いものの暑くも寒くもなく稲刈りにはちょうどよい天候だった。
谷戸田では、4枚の田んぼで老若男女それぞれ稲刈りに取り組んでいました。


谷戸田全景   14.10.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/180,F8
e0070891_182433100.jpg
        谷戸の南端から北を望んでいます。黄色い稲田に人が入っているのが見えます。


小学生田んぼ
e0070891_18284884.jpg
e0070891_1829935.jpg
e0070891_18292582.jpg
        校長先生が「舞岡公園付属小学校」と自称するほど、公園と深いかかわりを持つ小学校です。
        田んぼは5年生が年間活動を行っています。
        写真は、上から作業の順番に 「稲刈り」「束ね」「ハザ掛け」の工程です。


保育園田んぼ
e0070891_1833312.jpg
        園舎を持たずに近隣の公園などで野外保育を行っている団体です。
        保育者と保護者、協力ボランティアが年間の田んぼ活動を行っています。


公開田んぼ
e0070891_18345866.jpg
        14番田んぼは、活動グループを持たず、希望者に田植えや稲刈りをしてもらう「公開田んぼ」です。
        5日の日曜日が、その公開稲刈り日だったのですが、あいにくの雨で中止になったようです。
        「指導員」とよばれるボランティアスタッフが稲刈りにあたっていました。


「平日」田んぼ
e0070891_18391387.jpg
        平日に集まって作業する社会人OBのグループの世話する田んぼです。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-07 18:39 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 春の谷戸   14.3.16

北日本を低気圧が通った今日は、強い南風(春一番?)が吹いた。
1A田んぼの今年度最後の作業「田起こし」と炊き出し、場所をかえての「懇親会」を楽しんだ。ちょっとアルコールも入ったので、その後の会議ではちょっと饒舌(?)に。

谷戸を見下ろす場所にある花木越しに見る谷戸の景色です。


サンシュユ   14.3.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/350,F5.6
e0070891_2157016.jpg



ネコヤナギ   〃   〃   1/1100,F5.6
e0070891_21583482.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-03-16 21:59 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 春を待つ谷戸   14.3.14

毎日言うのも嫌ですが、「今日も寒い」。きのうの大雨が上がって暖かくなるかと思いきや、最高気温は明け方に出ただけで、寒くなる一方の日だった。

午前、散策に出たが、花も虫も鳥も、写欲をそそる被写体がまったく見当たらない。仕方ない、こんな風景はいかが?


春を待つ谷戸   14.3.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/90,F8
e0070891_18233963.jpg
        手前、右の田んぼが今年も担当する「1A田んぼ」。水が溜まっている。
        明後日の日曜日、「田起こし」作業が待っている。 早く、春になってほしい!
[PR]
by higirinikki | 2014-03-14 18:25 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 大雪の谷戸   14.2.19

10日ぶりの谷戸の散策にでました。何をまちがったか9時すぎの凍りつく園路を歩いたのですが、低温・
冷たい風に当たったためか、帰宅後さむけに襲われて微熱さえも発し、ずっとおとなしくしています。

2度目の大雪はまだ融けやらず、の光景です。


南門からの園路   14.2.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1400,F5.6
e0070891_19572233.jpg
        アイゼンをつけて万全の備えの女性と、運動靴で足元危うい女性が前を行きます。


谷戸を北望   〃   〃   1/1600,F5.6
e0070891_19594073.jpg
        田んぼの雪はほとんど解けていません。


白梅   〃   〃   1/1800,F5.6
e0070891_2003999.jpg
        2週間前に一気に開花したウメですが、それ以来長い間寒さに耐えているようです。


小谷戸の里   〃   〃   1/1100,F5.6
e0070891_2033537.jpg
        小谷戸池越しの園路からの眺めです。


古民家・納屋   〃   〃   1/1100,F5.6
e0070891_20165016.jpg
        古民家と納屋の光景です。屋根からの落雪の恐れがあり、接近が禁止されています。


ヤマシギの谷戸   〃   〃   1/1800,F5.6
e0070891_2073272.jpg
        奥の方でヤマシギが出現する谷戸ですが、これだけの雪の中、どうしているのだろうか。


谷戸を南望   〃   〃   1/2200,F5.6
e0070891_2092275.jpg
        真ん中の木道で谷戸を横切る景色です。


瓜久保休憩所   〃   〃   1/2200,F5.6
e0070891_20105368.jpg
        車や人が歩かない園路には沢山の雪が残り、凍りついている。
        滑るのが怖くてはいるのをやめました。
[PR]
by higirinikki | 2014-02-19 19:58 | 舞岡公園・その他 | Comments(2)

■ 大雪の朝   14.2.9

きのうから今日の未明まで降り続けた雪、この地に移ってきて40年ちかく一番積もった雪でした。強い風もあって、わが家でも吹き溜まった所では50cmほどもあった。

縁あって早朝の小谷戸の里の内部でも撮影できた。園路から見る谷戸、鳥撮りマンの姿もあった。


大雪の朝   14.2.9   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/125,F9
e0070891_2272860.jpg
e0070891_2274213.jpg
e0070891_2275739.jpg
e0070891_22812100.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-02-09 22:07 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)