<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 「餅つき」をしました   10.1.31

風も弱く暖かな穏やかな日でした。

今年も「米作り」グループの仲間と一緒に「1B田んぼ」での活動に参加します。
その第1回の集まりがありました。今日の作業は「堆肥篩い」と「餅つき」。私は竈の火の番です。


   10.1.31   FinePix F200EXR ISO400 1/300,F3.3
e0070891_18575994.jpg
        左はモチゴメを蒸す蒸篭、右は野菜鍋です。


蒸し上がりました
e0070891_18594412.jpg


餅つき
e0070891_1904321.jpg
        杵を振り上げた姿、なかなかシャッター・タイミングが合いません。これはうまく撮れました。


餡・黄な粉をまぶします
e0070891_1923973.jpg
        この後、庭に敷いたブルーシートの上で車座になって餅と野菜汁をいただきました。

        餅作りの詳しい工程は 「餅つき」をしました   07.11.11  をご覧ください。
[PR]
by higirinikki | 2010-01-31 19:07 | コメ作り | Comments(2)

■ 冬の虫たち   10.1.30   (ムラサキシジミ、エサキモンキツノカメムシ、ヨコヅナサシガメ)

きょうも暖かめの日でした。

冬の散策は鳥が中心にならざるをえないのですが、目は虫も探しているのです。
というわけで、最近見つけた虫たちです。


ムラサキシジミ   10.1.26   PENTAX K20D 28-200mm ISO1600 1/2000,F5.6
e0070891_21214034.jpg
        狭い山道を歩いていく先に、しゃがんでマクロレンズを向けているカメラマンの姿が。
        撮影がおわるの待っているとチョウが飛び立ちました。目の前の笹にとまったのを見るとムラサキシジミです。
        二人で開翅を待ち、開いた一瞬にシャッターを切って、お礼を言って立ち去りました。


エサキモンキツノカメムシ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_2128531.jpg
        瓜久保のカッパ池の柵の上にいました。
        実は、これも同じカメラマンが撮影していたものでした。「ありがとうございました」


ヨコヅナサシガメ   1.29   〃ISO400 1/250,F5.6
e0070891_21313691.jpg
        ほとんど収穫のなかった散策がおわろうという時、「舞岡のファーブル」と呼ばれるTさんにお会いしました。
        「ひろしさん、ここにいますよ」と教えられたのがこれ、「ヨコヅナサシガメ幼虫(幼生?)です。
[PR]
by higirinikki | 2010-01-30 21:36 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

■ 冬芽・葉痕 (9)   10.1.29   (キリ、リョウブ、カラスザンショウ)

午前中は快晴・無風に近く「散策日和」だったが、収穫はほとんど無し。
ひさしぶりの「冬芽・葉痕」です。

頭に大きな髷を載せたような顔に見えるタイプを集めてみました。


キリ(桐)   10.1.27   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/3200,F5.6
e0070891_18233324.jpg


リョウブ   1.26   〃 ISO400 1/500,F8
e0070891_18282560.jpg


カラスザンショウ   〃   〃 1/1250,F5.6
e0070891_1829587.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-01-29 18:31 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 春の訪れ (2) ・福寿草   10.1.28

古民家の裏庭の福寿草が咲き始めました。

きのうの午後、妻が絵手紙の画材として描きに行った3時頃、「花が閉じていたわ」と帰ってきました。
陽が傾くと花が閉じることを忘れて、「言い忘れた私が悪うございました」


福寿草   10.1.26   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/1000,F8
e0070891_18101698.jpg

e0070891_18103494.jpg

e0070891_18104860.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-01-28 18:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬の鳥 (9)    10.1.27   (ヤマガラ、シジュウカラ、アオジ)

予報によれば今日は暖かい日に。鳥狙いの散策に。

最近撮った鳥の写真の中から、なにかをくわえている姿を集めてみました。


ヤマガラ   10.1.26   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/125,F5.6
e0070891_17521995.jpg
        きのう、ルリビタキに遭遇した時に傍にいたヤマガラ。
        夢中になって落葉を引っくり返して食料を捜していて、超接近をしても気づかないのか、気づいていても許してくれたのか。
        エゴノキの実を咥えてはどこかに隠している姿を撮ったことはありますが、今、咥えている実が何かはわかりません。


シジュウカラ   1.27   〃(trimming) ISO800 1/1250,F5.6
e0070891_1822166.jpg
        「宮田池」の枯れた蘆の間にシジュウカラの群れが採餌行動中。 開いた口の中にあるのは舌?なにかの実?


アオジ   1.20   〃  ISO400 1/100,F8
e0070891_1855681.jpg
        瓜久保の火の見櫓の脇の小道で、こちらも採餌中で超接近を許してくれたアオジです。
        咥えているのは何の実でしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2010-01-27 18:08 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)

■ 春の訪れ (1) ・白梅   10.1.26

6日ぶりに散策に出ました。ご無沙汰の間に、白梅と福寿草が開花していました。
きのうは4月上旬の暖かさだったということもあって一気に開花が進んでいたのでしょう。


白梅   10.1.26   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/1000,F8
e0070891_18323689.jpg

e0070891_18325415.jpg

e0070891_18331156.jpg

e0070891_18332784.jpg
        3番田んぼの山側の藪の中にあります。  樹の真下に入れませんので、望遠で撮っています。
[PR]
by higirinikki | 2010-01-26 18:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ ふるさと探訪   10.1.25

きのう、新年会に出かけた先の「江戸川区小岩」は私が20歳まで暮らしたふるさと。
集合時間までの短い時間、数十年ぶりに生まれ育った家の周辺を歩いてみました。


小岩駅からの眺め   10.1.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/640,F9
e0070891_17565236.jpg
        総武線「小岩」駅の南口からは三本の商店街の通りが伸びています。
        ホームから、その右側の通りの方向を眺めています。


横綱「栃錦」像
e0070891_1804929.jpg
        日本相撲協会理事長として両国国技館を再建した、春日野親方・第44代横綱「栃錦」は私の卒業した下小岩小学校の大先輩です。
        その像が小岩駅の構内に立っています。膝の部分がピカピカに光っているのが印象的です。


懐かしいお店が
e0070891_1865758.jpg
        昔は「駅前通り」と呼ばれた通りを歩いてみると、懐かしいお店が今も商売を続けていました。
        パン屋さん、乾物屋さん、一軒おいて床屋さん、です。


美容・デザイン専門学校
e0070891_1810531.jpg
        ブライダルファッションデザイナー・桂由美さんのお母さんが創立した洋裁学校が、こんな大きな立派な学校になっていました。
        子供時代、わが家の前をお姉さんたちが登下校していたのでしょうが、まったく記憶が甦りません。
        創立者は、満生みつ子さんとおっしゃる方ですが、子供の頃は母たちは「まんせいさん」とお呼びしていました。


天祖神社
e0070891_1814321.jpg
        小学生時代、三角ベース野球やザリガニ釣りの遊び場としていた天祖神社にも行ってみました。
        


e0070891_181703.jpg
        池は埋め立てられ、広場では小さな子がお母さんと遊具で遊んでいました。
        ウチからは、この裏口の方向から中へ入っていったものでした。


圓蔵院
e0070891_18211835.jpg
        「お宮」の隣にはこのお寺がありました。お宮からは墓地のお墓が見えるのでちょっとイヤでしたね。
        正面からみると「こんなに立派なお寺だったんだ」と、シミジミ。
[PR]
by higirinikki | 2010-01-25 18:26 | おでかけ | Comments(4)

■ 寒鰤で新年会   10.1.24

今日は、3年前までヨットを楽しんでいた高校同窓の仲間が集まっての新年会に参加してきました。
昨年末には南房総でハム作りをしてきたばかりです。
総武線「小岩」駅構内の「栃錦」像の前に正午集合。徒歩10分ほどのTH君宅にお邪魔しました。


寒鰤   10.1.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/75,F3.3
e0070891_22242326.jpg
        以前、江戸川花火大会を見に自宅に招待してもらったFu君の父君の出身が九州・壱岐で、
        毎年、寒鰤が届くのだそうです。  10kgもある大ぶりのブリです。


刺身
e0070891_22281655.jpg


ブリ・シャブ
e0070891_22291798.jpg


ブリ大根
e0070891_2230531.jpg


大テーブルの上
e0070891_22305923.jpg
        ホストのTH君の奥さんは、こういう大宴会には慣れているそうで、料理がすでに準備されていました。


全員集合
e0070891_22332747.jpg
        小さすぎて顔がわかりませんが、雰囲気だけでも想像してください。
        カメラマンは写真嫌いのTH君、途中帰宅したOi君が入っていません。
[PR]
by higirinikki | 2010-01-24 22:37 | 交友記 | Comments(8)

■ 冬芽・葉痕 (8)   10.1.23   (アカメガシワ、アワブキ、アオキ)

冬らしいおだやかな青空の日でした。

今日は冬芽・葉痕の続き、頂芽が賑やかな木を集めてみました。


アカメガシワ   10.1.20   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/160,F8
e0070891_1831111.jpg
        古民家の裏庭で見つけました。
        どこでも見られそうな木なのですが、枝先が見える位置にあることが珍しいので、
        この写真はよく撮れた画像だといえます。


アワブキ   1.18   〃(trimming) ISO1600 1/2000,F8
e0070891_1836922.jpg
        2年前、アワブキが「前田の丘」にあることを知りましたが、枝先は高い位置にしかないので、冬芽・葉痕を撮るのはこれがやっとの画像です。
     去年よりは慣れた分、まずまずの画像になったかな。        


アオキ   1.9   〃 ISO400 1/100,F8
e0070891_18394355.jpg
        「古御堂の谷戸」にはアオキの幼樹がいっぱいあります。
        その中で、頂芽が綻びている木を見つけました。とても早いのではないでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2010-01-23 18:42 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 春の息吹   10.1.22   (マンサク、紅梅、ウグイスカグラ)

また冬にもどりました。冬は冬らしく、寒さも必要ですね。

おとといの散策で見つけた木の花です。


マンサク   10.1.20   PENTAX K2D 28-200mm ISO400 1/160,F8
e0070891_16472675.jpg
        古民家裏庭の赤い花を咲かせるマンサクに、ひとつ花が咲き始めていました。


紅梅   〃   〃    1/160,F8
e0070891_18282755.jpg
        瓜久保の奥の紅梅が、例年通り早くも花をつけ始めました。


ウグイスカグラ   〃   〃    1/160,F8
e0070891_18303820.jpg
        瓜久保の火の見櫓の脇の道にもウグイスカグラがあります。
        日当たりの悪い場所にあるのですが、ひとつ花が咲いていました。
[PR]
by higirinikki | 2010-01-22 16:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)