<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ レストラン・ウェディング   10.7.31

いい結婚式でした。結婚するふたりが、半年も前から式場との入念な打合せを繰り返して準備を進めてきました。私は最後の場面で謝辞を述べただけです。
3時間ちかい披露宴は、来賓挨拶などはなく「手作り感」を大切にした内容・進行。ゆっくりと供されるフランス料理と各種のパンを美味しくいただきました。
披露宴の模様は個人情報を配慮して控えますので、料理の写真をご覧いただきましょう。出席いただいた方々のテーブルを回っての挨拶などで忙しく、全部の料理を撮りきってはいませんでしたが。


おふくろの味   10.7.31   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F2.8
e0070891_23305539.jpg
        ふたりの好物。左は息子の「茄子の煮物」、右はお嫁さんの「鶉の卵の肉巻き」。まんなかの蛸の酢の物は不明。


アオリイカのタルタル仕立て 三種のお楽しみをのせて
e0070891_23364816.jpg


イサキのパリパリ焼き・茄子のエクラゼと赤ワインソース
e0070891_23393640.jpg


黒鶏のとろ火焼き・古代米のピラフとエスニックソース
e0070891_23425383.jpg


マリアージュケーキ・沖縄マンゴーとパイナップルのパルフェ・木苺とココナッツのエスプーマ
e0070891_234754.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-07-31 23:48 | おでかけ | Comments(4)

■ ウマノスズクサ   10.7.30

明日の息子の結婚式に向けて、新潟の娘が孫娘3人を引き連れてやってきました。暑さに加えての台風襲来、どうなりますことやら。

27日の小谷戸の里で、ウマノスズクサを見つけました。去年はジャコウアゲハが産卵して幼虫がいっぱい葉についていました。
今年は、まだ卵が産みつけられていないなと思っていましたが、「散策お休み」続きで、その後の観察を忘れていました。
この日は、蔓を伸絡めているヤマグワの葉を覗きこんでビックリ、花がいっぱい咲いていました。
この花の「受粉戦略」はおもしろいのですが、またの機会に紹介しますね。

以下の記事もご覧ください
     ■ ジャコウアゲハ と ウマノスズクサ   07.9.5
     石川の植物 ウマノスズクサ


ウマノスズクサ   10.7.27   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/210,F5.1
e0070891_18123190.jpg
e0070891_18124778.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-07-30 18:14 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)

■ 「雑草」にもいろいろ   10.7.29   (オニドコロ、ワルナスビ、ヘクソカズラ)

今朝未明、突然の豪雨で目覚めました。おかげで「涼しい」一日でした。でも、雨で散策はお休みです。


オニドコロ   10.7.29   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_18255991.jpg
        この暑さにも負けずに雄花を真っ直ぐに立てています。


ワルナスビ   〃   〃    1/1000,F8
e0070891_18284129.jpg
        いったん根を張ると、いくら草刈りをしてもすぐに芽を出し・葉をひろげ・花を咲かせます。
       葉や茎には鋭い棘があって、抜くのも一苦労です。
       とはいえ、ナス科の植物ですから、花は綺麗なものです。


ヘクソカズラ   〃   〃    1/640,F8
e0070891_18323820.jpg
        名前はひどいですが、花は可愛いものです。
        つる性植物ですから、絡まれる植物は迷惑しているのでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-29 18:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ ブドウの仲間   10.7.28   (ノブドウ、エビヅル、アオツヅラフジ)

今日の午後は炎天下、歯医者まで虫歯治療に歩いて行きました。暑さに「降参」です。

23日の早朝散策で出会ったブドウの仲間たちの花と実です。ヤマブドウとは出会えませんでした。


ノブドウ   10.7.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_20344720.jpg
e0070891_20351832.jpg
        この花はヤブガラシの花と似ていますね。
        花弁とオシベが落ちた後、メシベが残っています。


エビヅル   〃   〃   1/50,F8
e0070891_2037514.jpg
e0070891_20372744.jpg
        エビヅルは雌雄異花、これは雄花です。


アオツヅラフジ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_20385349.jpg
e0070891_20391059.jpg
        アオツヅラフジは雌雄異株、こらは雌株です。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-28 20:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ カラスウリの花   10.7.27

今日も忙しい暑い一日でした。午前中は叔母の病床見舞いに東京郊外を往復、午後は小谷戸の里の会合に出席。

会議のあと、カラスウリの花の蕾を見つけました。7時頃、細い白いレースが綺麗な花が全開していました。
カラスウリは雌雄異株、これは雄花のようです。

カラスウリの花   10.7.27   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/60,F3.3
e0070891_21405028.jpg
        フラッシュを焚きました。レース全開です。


カラスウリの花の蕾
e0070891_21421948.jpg
        上の花の2時間前です。ちょっとアトピンでした。


カラスウリの花
e0070891_21431534.jpg
        こちらはノーフラッシュです。薄暗い空を背景に二つの花が並んでいました。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-27 21:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 蝶3種   10.7.26   (ウラギンシジミ、クロコノマチョウ、ジャコウアゲハ)

今日も暑い日、「休養日」が続きます。

23日に出会ったチョウたちです。


ウラギンシジミ   10.7.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_1913877.jpg
        「瓜久保の家」の石の門柱に白いチョウがとまりました。
        「もしや」と、鼻の脂を指先につけて近づけてみました。見事「手乗り(乗せ)」成功です。
        チラッと表翅のオレンジ色が見えたので ♂ でした。


クロコノマチョウ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_196428.jpg
        真っ黒で丸みのある翅の形から、「夏型」の ♂ だと思います。


ジャコウアゲハ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_1992519.jpg
        ジャコウアゲハと思われるアゲハが、暗い林の中で何かを探しながら飛びまわっていました。
        幼虫の食草はウマノスズクサですから、それを探して産卵しようとしていたのでしょうか。
        ちょっと違う葉の上にとまって翅を休めているところを、薮漕ぎをして接近し撮影しました。
        「違う」と書きましたが、よく見るとウマノスズクサの葉にも見えます。よく見つけたものです。 
        ということは、産卵をしていたのかもしれません。 (21:00追記)

[PR]
by higirinikki | 2010-07-26 19:14 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 「ヤブ」とつく花   10.7.25   (ヤブミョウガ、ヤブマオ、ヤブラン)

今日も暑かったです。近所の公園では昨晩と今晩「盆踊り」が行なわれています。賑やかな音楽と歓声が聞こえてきます。

23日早朝、6日ぶりの散策に出ました。新しい花が咲き始めていました。


ヤブミョウガ   10.7.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_2124259.jpg
        上手に撮影できると、綺麗な花であることがわかります。


ヤブマオ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_2126888.jpg
        葉だけを見ると「紫蘇」の葉にそっくりです。
        花穂が伸びると「ああ違うんだ」とわかります。


ヤブラン   〃   〃   1/50,F8
e0070891_21283856.jpg
        この日見つけたヤブランの花穂には、堅い蕾がついているだけでした。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-25 21:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 稲毛でヨット   10.7.24

4年前の9月まで一緒にクルージングを楽しんでいた高校の同級生から、「レンタルヨットに乗ろう」という誘いがあり、稲毛ヨットハーバーに行ってきました。


出帆準備   10.7.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/320,F9
e0070891_22583130.jpg
        2~3人乗りディンギー級のヨットを2艇借りました。2枚の帆を張ったり、舵をつけたり、出発までに30分以上がかかりました。
        全員で8人なので、午前と午後の2回クルージングして、3人ずつが交代で乗りました。


幕張沖で
e0070891_2372029.jpg



停泊作業で沈
e0070891_2395435.jpg
        午前のクルージングをおえて停泊作業中、稲毛マリーナの「セイラー資格」を取った S 君がバランスを失って“沈”。
        自力では桟橋に上がれず、引き上げられていました。


ピザパーティー
e0070891_23131413.jpg
        3時には午後のクルージングをおえて、夕食はピザパーティーに。
        会場は、これも高校同級生の O 君の経営する「ザオー」です。
         去年の新年会の会場でもあります 千葉に来ています   09.1.18 をご覧ください。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-24 23:17 | 交友記 | Comments(4)

■ スダジイのお引越し   10.7.23

あまり散策を控えていると季節の変化に遅れる(おおげさな)のでは、との危惧から、今朝7時から2時間半ほど散策に出ました。
それほどの変化はありませんでした。

元気なうちにと、最初に園外から「お引越しをしたスダジイ」の姿を見に行きました。


■ 公園案内 (番外)  明治学院大でクリスマス   09.12.19
スダジイの大木
e0070891_18584258.jpg
正面にスダジイの大木が。
根元には江戸時代の石碑などがあって、由緒も窺える。
この木が、都市計画道路にひっかかるので、植え替えがすすめられています。


お引越しの理由・経過
e0070891_21122312.jpg
        要は、都市計画道路がここを通るので、邪魔になるスダジイの大木を隣接する「舞岡公園」内に移植しようというものです。

        7月上旬にお引越しがあるとは知ってはいたのですが、現場を見学する機会を失していました。
        どんな風に引越しが行なわれたのかを見てきました。


引越し道
e0070891_2117403.jpg
        周囲の林の木々を抜き取って、大木が移動できる平坦な道が造成されました。
        手前が抜き取られた跡。
        「立て曳き工法」で向うの方に移動していき、金網の右手の市道を跨いで、右側の丘の上に持っていかれました。


移植されたスダジイ
e0070891_2120018.jpg
        半年くらい前から「根回し」と「枝落とし」をして、移植の準備が行なわれてきました。
        移植直後は梅雨の大雨で水分はたっぷりでしたが、ここ数日の暑さに耐えるためにでしょう、
        たっぷりと水が撒かれたあとが見えます。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-23 21:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 蝶3種   10.7.22   (キタテハ、ヒメアカタテハ、モンシロチョウ)

猛暑はさらに一層の猛威をふるっています。横浜も「猛暑日」グループに入ったでしょうか。
今日も散策休止としました。

14日の散策で出会った蝶です。


キタテハ   10.7.14   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/170,F3.3
e0070891_19223395.jpg

   〃   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_1923140.jpg
        「求愛行動」でしょうか、擦り寄るチョウと反応しないチョウ。2~3cmまで近寄っても動きませんでした。


ヒメアカタテハ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_19272526.jpg
        ちょっと遠目でしたが、今年初見でした。


モンシロチョウ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_19293070.jpg
        強い風に飛ばされまいと、チダケサシの花にしがみついているモンシロチョウ。
        翅がもつれていました。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-22 19:35 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)