<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ トリカブト   13.10.31

今日は朝から秋空、意外に気温が上がった。孫娘と古民家、瓜久保の家で遊ぶ。瓜久保ではカメラマンが大集合、キビタキの登場を待っているのだとか。

きのうの散策で思わぬ場所でトリカブトの花を見つけた。「トリカブト殺人事件」?そんな物騒な花とは思えぬのですが。
この株、野生種であればヤマトリカブト、園芸種であればハナトリカブト、というらしい。どちらかな?


トリカブト   13.10.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/15,F8
e0070891_21474293.jpg
e0070891_2148145.jpg
e0070891_21482185.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-31 21:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の実 (4)   13.10.30   (シロダモ、イヌビワ、ニシキギ)

天候が戻って、爽やかな風の吹く青空に。散策に出て、秋の花を撮ってきた。それは明日以降にして、「秋の実」のつづきです。


シロダモ   13.10.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/20,F8
e0070891_18181542.jpg


イヌビワ   〃   〃   1/20,F8
e0070891_18194743.jpg


ニシキギ   10.24   FinePix F200EXR ISO400 1/350,F3.3
e0070891_18203280.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-30 18:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の実 (3)   13.10.29   (ケンポナシ、コブシ、ハリギリ)

寒い!終日、小雨が降り続いていた。よって、休養日に。

きのうの続き、あまり馴染みのない秋の実です。


ケンポナシ   13.10.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/480,F8
e0070891_23134653.jpg
        台風の強風にも耐えて実をつけている。

〃 実
e0070891_2315465.jpg
        この実を齧ってみると、うっすらと梨の味がします。


コブシ   13.9.19   〃 ISO400 1/20,F5.6
e0070891_23153446.jpg
        コブシ(拳)の名の由来を示す拳(こぶし)の姿は崩れてしまっていた。

〃 実   10.10   〃 ISO400 1/10,F11
e0070891_23203356.jpg
        こちらは地面に落下していたが、拳形をのこしていた。


ハリギリ   10.28   〃 ISO800 1/550,F8
e0070891_23245984.jpg
        順序が逆で、地面に落ちていた赤い実に気づき上を見上げたもの。

〃 実   〃   〃   1/320,F8
e0070891_23261217.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-29 23:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 秋の実 (2)   13.10.28   (ムラサキシキブ、マユミ、ガマズミ)

朝は冷え込んでいたが昼間は気温が上がって爽やかな秋の日に。10日ぶりほどに散策に出た。
季節は急激に秋が進んで、秋の実が色づき始め、紅・黄葉のはしりも見られるようになっていた。


ムラサキシキブ   13.10.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/150,F8
e0070891_21465926.jpg
        「コムラサキ」より小さい実がびっしりとついた枝です。


マユミ   〃   〃   ISO800 1/500,F8
e0070891_21483219.jpg
        水車小屋近くの株、淡紅色に熟した朔果が裂けて、仮種皮に包まれた赤い種子が顔を出し始めていた。


ガマズミ   〃   〃   ISO800 1/28,F8
e0070891_21513387.jpg
        「三角山」の園路脇に小さなガマズミの木が、控えめに赤い実をつけている。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-28 21:52 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 脱穀日和   13.10.27

今日は、ながらく続いた天候不順の日もおわって台風一過の爽やかな秋空の下、1年間の米作りの最後のイベント「脱穀」作業の日。
若いおとなと子供たち大勢のグループとなったので、人手があまるほど。それでも慣れない“手”も多く、9時半から開始した作業が終わったのは1時過ぎだった。

近隣の小学校が受け持っていた1A田んぼは、昨年の収量は56.5㎏だった。
やっと最後の袋詰めがおわって、かたづを呑んで見つめた計量。残念、500g少ない56㎏ちょうどだった。
谷戸田の全体の作柄がわからないが、もし今年が前年比マイナスならば、私たちの努力が去年を上回ったということになるのだが。


小谷戸の里広場の光景   13.10.27   FinePix F200EXR ISO400 1/170,F9
e0070891_1712924.jpg
        雨が続いて湿った広場に大きなシートを広げてつくった作業場、4つのグループが作業を始めた。


稲束の準備
e0070891_17132334.jpg
        好天が続いていれば稲架から取り上げる稲束。
        雨が続いたのでスタッフが事前に雨に濡れない場所に避難しておいてくれた。
        その場所から稲束をリヤカーで運んできて、脱穀機近くに積み上げた。


脱穀
e0070891_17184871.jpg
        まず手慣れた“人手”が脱穀作業に。


籾落とし
e0070891_1721775.jpg
        稲穂に残った籾を手でしごいて落したり、大きな藁屑を手で取り除く作業。
        これが意外に面倒な作業だ。


唐箕(とうみ)
e0070891_1722468.jpg
        籾と藁屑との選り分けをする「手作り機械」唐箕。小学生の女の子2人が、張り合ってずっと歯車を回し続けていた。


計量
e0070891_17263679.jpg
        12㎏入りの袋が4つ。5つ目の袋が8㎏で、合計56㎏になった。


お茶会
e0070891_17292093.jpg
        脱穀作業が全部おわったあと、古民家を覗いてみたら「お茶会」をやっていたので参加してきた。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-27 17:30 | コメ作り | Comments(0)

■ 秋の実   13.10.26   (コムラサキ、サカキ、コマユミ)

夜中の地震には驚かされたが、やっと今明、大雨が恐れられた台風27号はそれほど大きな被害を与えずに東海上に去った。

この10日ほど、じっくり散策に出ていない。在庫写真から「秋の実」3種です。


コムラサキ   13.10.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/210,F8
e0070891_23354895.jpg


サカキ   〃   〃   1/18,F8
e0070891_23372738.jpg


コマユミ   〃   〃   1/85,F8
e0070891_23375438.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-26 23:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 古民家裏庭で   13.10.25   (ツワブキ、ウメモドキ、ナギナタコウジュ)

台風27号はまだゆっくりと東に向かっていて、雨風は強くなっていない。今週は、天候不順だったり外出したりと散策に出られない。

きのうの孫遊びの合い間に、古民家裏庭の花・実を撮影した。


ツワブキ   13.10.24   FinePix F200EXR ISO200 1/450,F3.3
e0070891_22562448.jpg


ウメモドキ   〃   〃 ISO400 1/420,F3.3
e0070891_2257316.jpg


ナギナタコウジュ   〃   〃 1/220,F3.3
e0070891_22591023.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-25 23:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小雨降る舞岡公園   13.10.24

台風27号はまだやってこない。小雨が降る昼、2歳の孫娘と瓜久保のカッパと遊び、小谷戸の里の古民家の座敷で昔遊びを楽しんできました。

この土・日は、婚活グループをはじめ脱穀作業を予定するグループが多いので、雨の動向が気になるところです。
耕作棟では、近隣の小学生が脱穀作業をしていた。


案山子さん   13.10.24   FinePix F200EXR ISO400 1/550,F3.3
e0070891_20362226.jpg
        「アンパンマン」案山子が大好きな子です。オバキューも気になった様子。


脱穀 籾選別
e0070891_2039748.jpg
        雨を避けて耕作棟の中で籾の選別作業中でした。


脱穀作業
e0070891_20412613.jpg
        納屋では選別された稲籾の袋詰め作業をしていた。


火の番当番
e0070891_20415812.jpg
        母屋の竈の前には、茅葺屋根の燻蒸のために粗朶木を燃やす「火の番当番」ボランティアがいます。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-24 20:43 | 舞岡公園・その他 | Comments(0)

■ 南足柄を歩く   13.10.23

いつまでも、いつやって来るのかやきもきさせられている台風27号、まだ先駆けの雨はないようで曇り空の一日。そんな中を、南足柄の「三福寺」を歩いてきました。
歩いた仲間は、元勤務していた会社の初任配置が同じ工場・研究所だった10人。年1回、一緒に歩いて飲み会で旧交を暖める仲間です。


長福寺   13.10.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/100,F9
e0070891_2232620.jpg
        歩いたのは神奈川県西部の南足柄市の中心、大雄山駅周辺にあり「福」の字がついた
        6つのお寺をめぐる「六福寺めぐり」コース。
        その内の「長福寺」「龍福寺」「善福寺」の3つのお寺を巡り歩いた。それぞれ由緒のあるお寺だが詳細略。


アサヒビール神奈川工場
e0070891_22411771.jpg
        歩くこと2時間余り、お目当ての「アサヒビール神奈川工場」に着く。


e0070891_22443261.jpg
        この工場見学は4度目。
        「上手なビールの注ぎ方」を教えてもらい、3杯のビールを試飲できる。


足柄牛を食う
e0070891_22512313.jpg
        試飲コーナーの後は、アサヒビール園で懇親会。
        近況報告はいらない、と自由に話をしていたが、やはり近況報告をすることに。
        ここに出てこれるということは、元気にやっているということ。
        一昨日の大学クラス会もそうだったが、いつまでも出席できるよう元気でいたいものだ。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-23 22:56 | 交友記 | Comments(0)

■ 学士会館でクラス会   13.10.22

きのうは昼間の「五十嵐吉彦・水彩スケッチ展」を鑑賞した後、、竹橋にあるその名もセレブな「学士会館」 で 「入学52周年」になる大学クラス会の一夕を過ごしてきました。
写真係の幹事として、この2月から準備を進めてきたその甲斐あって、出席者は30名。
「功成り名遂げた」多くの同級生による談論風発を楽しんできました。

最後は恒例により「応援部OB」のO君の指導で、「応援歌」を声張り上げて歌ってお開きとなりました。


学士会館   13.10.21   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO1600 1/110,F3.3
e0070891_23191650.jpg


応援歌斉唱
e0070891_232045.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-22 23:20 | 交友記 | Comments(0)