<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

■ カミキリムシ 3種   14.4.30   (ナカジロサビカミキリ、アトモンサビカミキリ、ほか)

「虫の目」をこらすと、「あーら不思議」、途端にカミキリムシの中間が目につくようになった。


ナカジロサビカミキリ   14.4.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/350,F5.6
e0070891_2321829.jpg
        山道を降りる柵の上にいた。「初見」です。


アトモンサビカミキリ   4.25   〃    ISO400 1/150,F8
e0070891_235389.jpg
        交尾中のシーンは初見です。


モモブトカミキリモドキ ♂   4.16   〃   1/350,F8
e0070891_238453.jpg


〃 ♀   4.26   〃    1/600,F8
e0070891_237895.jpg
        看板が違いました。カミキリ「モドキ」です。
        ♂と♀、どこが違うか、よーくご覧あれ!
[PR]
by higirinikki | 2014-04-30 17:52 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 鳥 3種   14.4.29   (カイツブリ、カルガモ、アオサギ)

小さい鳥は繁ってきた木の葉に隠されて撮影困難となってきた。
大き目の鳥なら撮れる。


カイツブリ   14.4.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/850,F5.6
e0070891_22373779.jpg
        いつの間にか♀がいなくなって、♂が「一人さびしく」池に潜って餌探しをしていた。


カルガモ   4.25   〃   1/56,F8
e0070891_22411364.jpg
        泥をすくって、何が食糧になるのだろうか?


アオサギ   〃   〃   1/280,F8
e0070891_22423455.jpg
        高校生田んぼにアオサギを見つけた。レンズを向けた途端に飛び立った。

e0070891_22433372.jpg
        隣りの「さくらなみ池」の枝先にスックと立った。
[PR]
by higirinikki | 2014-04-29 18:33 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ゾウムシ 3種   14.4.28

ようやく「虫の目」に慣れてきた感がある。小さい虫を見つけても、マクロレンズの倍率が小さいのか、いまひとつ接写できた感じがしない。大きくトリミングするしかないか。

最近、目にしたゾウムシ 3種です。


シロヒゲナガゾウムシ   14.4.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/210,F8
e0070891_22211169.jpg
        片方のヒゲがないが、長いので♀のようだ。

カシワクチブトゾウムシ   4.25   〃(trimming)    ISO400 1/58,F8
e0070891_22251362.jpg
        白い鱗粉が落ちてしまったようだ。

ヒメシロコブゾウムシ   〃   〃    1/1600,F5.6
e0070891_22271024.jpg
        背中に黒い斑点がなければ「ヒメ」はつかない。



ヒメシロコブゾウムシ
[PR]
by higirinikki | 2014-04-28 18:13 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ヒメクロオトシブミと揺籃   14.4.27

今日からしばらく留守にします。予約投稿した記事をご覧ください。

若葉が目に鮮やかなこの頃です。よく見ると、揺り篭がぶら下がっています。「オトシブミ」の仲間が作ったもので、中に産卵した卵から孵った幼虫がこの葉を餌にして成長して、成虫となって出てきます。


揺籃   14.4.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/140,F8
e0070891_2132778.jpg


ヒメクロオトシブミ   〃   〃(trimming)   1/75,F8
e0070891_2152083.jpg
        葉の裏にいる「親」たちです。撮影に苦労している内に「ポロッ」と落ちてしまった。

   4.25   〃   1/640,F5.6
e0070891_2181570.jpg
        前日に単独♂(?)を撮影していました。
[PR]
by higirinikki | 2014-04-27 17:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ キンランが咲いていました   14.4.26

春らしい天気が続いています。
午前中の散策中、女性カメラマンから「キンランはどこで咲いていますか?」と聞かれた。 「どことお教えはできないが、そろそろ咲き始める頃ですよ」とだけ答えました。

その後、「さて、もう咲き始めているかな?」と観察ポイントに行ってみました。
2株が咲き始めていました。かなりの望遠距離で撮影したのが、この画像です。


キンランが咲き始めていていました   14.4.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/90,F8
e0070891_1758056.jpg

e0070891_1758765.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-04-26 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ コナラの虫こぶ   14.4.25   (ナラメリンゴフシ)

今日も気持ち良い好天の一日。毎日、散策に出ていると新しい被写体が尽きるかと思うと、見落としていたものに出会うこともあって休む気持ちにはならない。

今日も、「あれ、こんなものがあるとは!」と驚く出会いがあった。


コナラの幼木に   14.4.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/420,F8
e0070891_21351562.jpg
        園路脇のコナラの幼木です。遠目にも何か実のような物がついていることに気づきます。
e0070891_21362692.jpg


        近寄ってみるとリンゴの実のような物が3つついていた。
e0070891_21374293.jpg
e0070891_21411887.jpg
        調べてみると、これはナラの仲間につく虫こぶで、この世界ではようく知られたもののようでした。

        ・ 芽に形成されるほぼ球形の虫えいで、表面平滑、淡緑~黄緑色。赤褐色になる場合もある。
         内壁はスポンジ状で軟らかく、虫室が多数、放射状に配列している。
        ・ 大型できれいなことから、古くから知られている代表的なタマバチの虫えいである。
[PR]
by higirinikki | 2014-04-25 21:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ヤブニンジン   14.4.24

今日はいちだんと爽やかな春の日に。また午前散策に出たが、めぼしい収穫はなかった。
夕方、神宮球場のヤクルト戦を見に行く。オバマ大統領訪日で都内は騒然としているだろうな。

先日、事務所のKoさんから「園路にヤブニンジンらしき小さな株があったので、観察を続けている」と教えられて捜してみた。
その後、花をつけ始めたので撮影してきた。以前、似た花の「シャク」を「ヤブジラミ」とは違うとは確認したが、ヤブニンジンと誤同定していたことがあった。つまり、ヤブニンジンは今回、初めて正確に同定したことになる。


ヤブニンジン   14.4.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/28,F11
e0070891_15232316.jpg
e0070891_1523363.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-04-24 18:14 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 生きとし生けるもの   14.4.23   (ヤマカガシ、ウシガエル)

ようやく爽やかな春の日が戻ってきた。涼しめの午前中、散策に出た。なかなか被写体に出会わない。
でも「犬も歩けば棒に当たる」の方針を貫けば、良い報いもあるのだ。

瓜久保の田んぼの中から「キュー」という声が3回聞こえてきた。ちょっと聞き覚えのある悲鳴のような声だ。
捜していく目の先にあったのが、このシーンです。

生きとし生けるもの   14.4.23 11:44:27  FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/240,F8
e0070891_1824483.jpg


何が見えるか、よく見える人は視力抜群です。
はっきり見えないが「グロテスクなシーンでも平気」という人は、先にお進みください。
「ダメ、苦手」な人は、別頁にどうぞ。

More この先は?
[PR]
by higirinikki | 2014-04-23 18:47 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(4)

■ 園路で見る木の新芽   14.4.22   (ヒメコウゾ、ヤマグワ、マユミ)

定例になった孫娘と遊ぶ日。今日は、妻の父が趣味の飛行機飛ばしにやって来た「川崎マリエン」でご対面、一緒に見物・食事をしてきました。

里山に多い木、園路際でも目につきます。


ヒメコウゾ   14.4.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F4
e0070891_20173996.jpg
        枝先にある毛の玉は雌花、団子は雄花です。

ヤマグワ   〃   〃   1/1600,F4.5
e0070891_2020667.jpg


マユミ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_20211558.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-04-22 20:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ウワミズザクラ   14.4.21

今日も降りみ降らずみのはっきりしない一日。で、「休養日」に。

おととい「今年は花が遅いな」と思っていたウワミズザクラの木を、丹念に観察した。下側の枝は剪定を受けたらしく花芽がついていなかったのだが、上の方の枝先を見てビックリ。ちゃんと、もう、花が咲いていた。
もう一カ所、2~3年前に強い刈り込みを受けて、やっと枝が大きくなった木にも、花がついていた。
「丹念に観察せずに、花付きが遅い」と即断してはいけません。


ウワミズザクラ   14.4.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/750,F8
e0070891_20591788.jpg
e0070891_20592563.jpg
        もう1本の木です。
e0070891_210063.jpg
e0070891_210774.jpg
e0070891_2102422.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-04-21 21:00 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)