<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

■ 小谷戸の里の草花 (2)   15.4.30   (ホタルカズラ、シロツメクサ、ムラサキサギゴケ)

また暑さがもどったようだ。きのうの疲れもあって、午前中は休養。午後は小谷戸の里で「お仕事」にあたった。

おとといの散策、小谷戸の里付近でみつけた花々です。


ホタルカズラ   15.4.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/450,F5.6
e0070891_2057861.jpg


シロツメクサ   〃   〃   1/200,F11
e0070891_2058445.jpg


ムラサキサギゴケ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_20592151.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-04-30 20:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 20年時間壺掘り起し記念会   15.4.29

ちょっと雲がかかって、それほど暑くない天気の下、小谷戸の里では「20年時間壺掘り起し記念会」が行われました。1993年舞岡公園が開設された2年後、古民家が移築された記念に、近隣の小学校6年生を対象にして「時間壺(タイムカプセル)」が埋設された。
当時、公園開設に関わった人たちを招待して、時間壺の掘り起しを行ったものです。実施には、31人の実行委員・ボランティアが当たって、私も写真係として参加しました。詳しい状況は、「公園HP]や「公園ブログ」で紹介されるでしょうが、プライバシーを考慮すると写真掲載ができないので、雰囲気だけをお伝えしたいと思います。


会場   15.4.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/800,F3.2
e0070891_22103032.jpg
e0070891_22103794.jpg


時間壺
e0070891_22115416.jpg
e0070891_2212857.jpg


大人になって
e0070891_22173731.jpg


当時を振り返って
e0070891_22134788.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-04-29 22:13 | 舞岡公園の行事 | Comments(0)

■ 不明なハチの仲間 3種   15.4.28

毎日、暑い日が続いている。「虫の目」に徹しようとすると、同定不能のハチをたくさん撮ってしまう。


ハキリバチの一種   15.4.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/250,F5.6
e0070891_2218362.jpg
        休憩所の木のベンチに開いた穴に、ハチが出入りしていた。
        誰が開けた穴かわからないが、雌が入り込んだところに、雄が飛びまわっていた。


ヒメバチの一種   〃   〃   1/125,F5.6
e0070891_22223243.jpg
        そのベンチに、長い産卵管を持ったハチがとまっていた。


ハナバチの一種   〃   〃   1/125,F5.6
e0070891_22243839.jpg
        ハルジオンの花にとまった。ハナバチかハナアブの仲間か、よくわからない。
[PR]
by higirinikki | 2015-04-28 23:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 小谷戸の里の草花   15.4.27   (タツナミソウ、ホウチャクソウ、アマドコロ)

前夜の「歓送迎会」で久しぶりの宿酔、休養日に。

ちょっと目を放していると、草花の開花がすすんでいてビックリする。きのうの小谷戸の里の花たちです。


タツナミソウ   15.4.26  FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/34,F9
e0070891_12433538.jpg


ホウチャクソウ   〃   〃   1/170,F9
e0070891_12444223.jpg


アマドコロ   〃   〃   1/150,F9
e0070891_12451367.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-04-27 22:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)   15.4.26

5月のような陽気が続いている。日中、散策に出た後、小谷戸の里の行事の撮影係をはたし、夜は「スタッフ歓送迎会」に出席した。帰宅が遅くなって記事作成も遅れた。

野原にセリバヒエンソウを探した。今まで群生していた所で姿を消していたりする。明治時代に東京に入ってきた外来種だが、それほど「蔓延」しているようには思えないのは、繁殖域を拡げる力が弱いのかなと思ってしまう。


セリバヒエンソウ   15.4.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/340,F8
e0070891_167067.jpg
e0070891_167891.jpg
        大きな花びらに見えるのは萼片で、「飛燕」の「燕」の胴体は「距」。
        花弁には、本来の花弁2枚、花弁化した雄しべ2枚、花弁状になった萼片5枚、と3種類ある。
        ( 向島百花園花だより を参照しました)
[PR]
by higirinikki | 2015-04-26 23:58 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ キンラン、ギンラン   15.4.25

今日も気持ち良い天気。真昼の2時間を散策にあてたら怪しげな雲が出てきて、以後は家で「お休み」。

里山の「お教えできない」場所で、キンラン、ギンランの花が咲き始めている。とくに解説はしません。


キンラン   15.4.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/60,F5.6
e0070891_18342285.jpg


ギンラン   4.25   〃   1/85,F8
e0070891_18374873.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-04-25 18:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ ツツジとボタンを堪能   15.4.24

新聞が 「伊勢原市三ノ宮の 『杉山土建』 敷地内の 『つつじ園』 が見頃となり、訪れた人の目を楽しませている」 と報じていたので、初めて行ってみた。

初夏のような薫風と陽光のもと、富士山と大山を背景にして、満開のツツジとボタンの花の香りがいっぱいだった。
新聞に誘われたらしい熟年カップルが大勢、花を楽しんでいた。


つつじ園   15.4.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/350,F9
e0070891_1881031.jpg
e0070891_1883018.jpg
e0070891_1884367.jpg


ぼたん
e0070891_1895261.jpg
e0070891_1810432.jpg
e0070891_18101564.jpg
e0070891_18103239.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-04-24 18:12 | おでかけ | Comments(0)

■ アカボシゴマダラ 前蛹・蛹   15.4.23

連休にむかって、いよいよ初夏のような陽気になってきた。色濃い新緑・爽やかな薫風、気持ち良い日だった。

今日の散策で出会った、いくつかの新発見の一つ。

おととい確認した時は、まるまる太った終齢幼虫ばかりだったアカボシゴマダラ幼虫4頭。
今日、びっくりしたことには、前蛹1頭、すでに蛹化した2頭、終齢幼虫2頭、と1頭ふえていた。葉に擬態した姿で、1頭を見落としていたようだ。


アカボシゴマダラ 前蛹   15.4.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/45,F5.6
e0070891_17522137.jpg
        触角が下にある。枝にあしがかりをつくって、頭を下にしてぶら下がっているのだ。
        触角が見えるので、前蛹状態になったばかりかな?


アカボシゴマダラ 蛹   〃   〃   1/50,F5.6
e0070891_17592090.jpg
e0070891_17592761.jpg
        触角が消えて、白っぽい葉にそっくりになっている。
        しかと見つめないと確認困難な姿です。


アカボシゴマダラ 終齢幼虫   〃   〃   1/75,F5.6
e0070891_1812277.jpg
e0070891_1812927.jpg
        明日にでも前蛹・蛹化しそうな幼虫です。
[PR]
by higirinikki | 2015-04-23 18:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 虫の目に   15.4.22   (ウスチャジョウカイ、アトモンサビカミキリ、ナナフシモドキ)

天気予報が外れて午後から雨が降り始めた。最近、予報精度が上がって信頼感を高めてきたのに、残念ですね。

冬鳥が去り、新緑が濃くなって、カメラの目は「鳥の目」から「虫の目」に切り替えないといけない。
ちょっと古くなったが、16日の画像から「虫の目」画像を探してみました。


ウスチャジョウカイ   15.4.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/120,F8
e0070891_229598.jpg


アトモンサビカミキリ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_22112197.jpg


ナナフシモドキ   〃   〃   1/1300,F8
e0070891_22131688.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-04-22 22:13 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ヤブニンジン   15.4.21

大雨は夜半にあがったようで、朝にはやんでいた。ただ、1日中はっきりしない天気。夕方近く、歩き中心に公園に行った。

ヤブニンジンの花が実をつけ始めていた。よく似たヤブジラミが1ヶ月遅れで蕾をつけ始めそうだった。
先月末に撮影したセントウソウともよく似ている。


ヤブニンジン   15.4.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/42,F8
e0070891_18183687.jpg
        去年撮影した株の近くで、今年も花をつけ始めていた。

〃 花   4.21   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/110,F3.3
e0070891_18203692.jpg
        今日の花の姿。隣りでは、実になりつつある。


ヤブジラミ   4.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/60,F8
e0070891_18236100.jpg
        園路際で群落をつくっている。中から、やっと蕾を見つけた。
        あと10日もすれば、満開になるのだろうか。


セントウソウ   3.28   〃   1/240,F8
e0070891_18263676.jpg
        園内某所で、毎年姿を見せる。小さい花で撮影がうまくいったためしがない。
        葉の切れ込み具合が微妙に違う。
[PR]
by higirinikki | 2015-04-21 18:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)