■ アケビ   15.4.15

今日も不安定な天気。散策に出ようにも、強風が吹いて、いつ雨が降ってくるか予測もむずかしい。

里山には、こんなにもアケビがあったのかと思うほど5枚の小葉をもった蔓が見える。花が咲くには年期がいるのだろうか。葉ほどには見つからない。


アケビ 雌花   15.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/170,F8
e0070891_20245680.jpg
        いっぱい雄花がある中で、雌花の蕾があった。

〃 雄花   〃   〃   1/150,F8
e0070891_20271576.jpg
        そのいっぱいある雄花。ミカンの房のような姿をしているひとつひとつが雄蕊だという。


〃 雌花   4.9   〃   1/680,F6.4
e0070891_20295060.jpg
        園路脇で見上げる位置にあった。こちらはバナナの房のような雌蕊だ。

〃 雄花   4.10   〃   1/240,F7.1
e0070891_20311332.jpg
        上と同じ株の雄花、フォトジェニックでしょ? (背景がうるさい、か)
[PR]
# by higirinikki | 2015-04-15 20:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 木の実   15.4.14   (マンリョウ、ソシンロウバイ、キブシ)

今日も変化の多い気候。高校同窓会WEB委員会で都内へ出かけてきました。

在庫写真から「木の実」としました。といいながら、キブシはまだ授粉したばかりの花ですね。


マンリョウ   15.4.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/160,F8
e0070891_215575.jpg
        まだ赤い実が残っていたのでビックリ。目立たない所だが、人の動きも多いので、鳥に摘ままれずに残ったのでしょう。


ソシンロウバイ   〃   〃   1/140,F8
e0070891_2184012.jpg
        小さな実が3つ、かわいいですね。


キブシ   4.12   〃   1/140,F8
e0070891_219545.jpg
        園路際、目の前に下がっています。花の中を観察するのに適しています。
[PR]
# by higirinikki | 2015-04-14 21:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ナシの人工授粉   15.4.13

また寒さが戻って、冷たい雨も降りしきっている。どこへも出かける気分でなく、昼寝までしてしまった。

きのうは雨の日のあいだの貴重な晴れ日だった。「もしや」と思った通り、梨畑では人工授粉が行われていた。


梨畑   15.4.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0070891_18444627.jpg
        「瓜久保休憩所」の園路をはさんだ向かいに梨畑が広がっている。
        入口脇には、来園者を楽しませるかのように、1本の梨の樹が植えられている。

        花の構造も目の前で観察できます。
e0070891_1848580.jpg



人工授粉   4.12   〃   ISO200 1/180,F8
e0070891_18493321.jpg
        左手に花粉が入った容器を持ち、右手の綿棒に花粉をつけて花のメシベにつけています。
        頭より高い位置の花にひとつずつ授粉させるのは、根気のいる作業ですね。
[PR]
# by higirinikki | 2015-04-13 18:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ アミガサタケ   15.4.12

ひさしぶりの青空、小谷戸の里では「花見茶屋」と銘打って甘酒がふるまれていた。

まだ撮れていないツマキチョウ♂を求めて観察ポイントで待つが、多数飛んでいるのに、彼らのお目当ては花蜜や花粉ではなく配偶者のようで、とまることなく撮らせてくれない。

しょんぼり帰る途中、なんとアミガサタケが爆生している所を発見。数年前の爆生地が姿を消して以来、なかなか見つけられなかったキノコです。考えてみれば発生適地なのだが、目もくれなかった私。観察者として半人前です。


アミガサタケ   15.4.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/56,F9
e0070891_175135100.jpg
e0070891_175142100.jpg
e0070891_17514933.jpg
e0070891_17515682.jpg

[PR]
# by higirinikki | 2015-04-12 17:52 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ 鯉幟をバックに   15.4.11

雨がまだ残っている。午後遅くになっても黒雲がとれない。「休養日」にした。

小谷戸の里では、事務所前の庭と古民家前庭に2つのセットの鯉幟が泳いでいる。
9日の事務所前庭の鯉幟をバックにして咲き誇る花のセットです。


小谷戸の里の門前から   15.4.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/450,F8
e0070891_1714490.jpg
        山吹の黄色、枝垂れ桜の桃色、のバックに見えます。

事務所前庭で   〃   〃   1/640,F8
e0070891_1733983.jpg
        適度の風に吹かれて、おだやかに泳いでいます。

海棠と   〃   〃   1/420,F8
e0070891_1761887.jpg


木瓜と   〃   〃   1/500,F8
e0070891_1775470.jpg


紫木蓮と   〃   〃   1/500,F8
e0070891_1784087.jpg

[PR]
# by higirinikki | 2015-04-11 17:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ エナガの巣   15.4.10

まだ寒気は抜けないでいる。「午後遅くから雨」の予報通り冷たい雨が降り出した。
曇り空の午前中、散策に出たもののチョウの飛翔はまったく無し。

帰る途中、バードカメラマンのTkさんがレンズを向けている先を見る。何がいるのか見えない。
ファインダーを覗かせてもらっても、何だかわからない。


エナガの巣   15.4.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/500,F5.6
e0070891_17332951.jpg
        よく散歩の人が通る所なので不審そうに「何ですか?」と聞かれそうな場所。
        ようやく教えられた位置に、こんな画像が撮れた。

   〃   〃   1/400,F5.6
e0070891_17362047.jpg
        もう1カ所、教えられてもまったくわかりにくい場所にあった。


        両方を拡大してみました。
e0070891_17373436.jpg
e0070891_17374179.jpg
        上はエナガの番いが巣作りをしている。
        下は、なんと、♂1、♀2、の3羽で巣作りをしているらしい。

        エナガの繁殖について、「サントリーの愛鳥活動」サイトから引用します。

        「繁殖期にはコケを集めて木の枝に球形の巣を造り、外側にクモの糸でウメノキゴケを貼りつけ、
        内部には鳥の羽や兎の毛などを敷くという凝りようです。
        繁殖期はふつう雄と雌のつがいとなりますが、エナガはこの時も群れのままでいて、
        ヒナにはつがい以外の鳥もエサを与えて子育てに参加する、いわゆるヘルパーをする現象が見られます。」

        Tk さんによると、抱卵を開始しているのかは不明だが、観察を続けていれば餌をとってくる姿も見えるだろう、ということだった。

        こうして画像を出しても、場所を特定できないでしょうが、
        人里近い雑木林を選んでいるのも、エナガの繁殖戦略なのでしょうね。

        ただ、最近急増しているタイワンリスに気づかれて、巣を破壊されたり、ヒナを食われたりしないか、心配だ。

[PR]
# by higirinikki | 2015-04-10 17:47 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ 畠の花   15.4.9   (大根、麦、葱)

しばらく続いた冬の寒さがすこしやわらいで、昼過ぎには、陽射しが温かく感じられるようになった。

6かの散策で見た、畠の花々です。


大根の花   15.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/950,F6.4
e0070891_1956282.jpg
        次の年のための種子採りのために花を咲かせている大根の白い花が咲いています。


麦の穂   〃   〃   1/640,F6.4
e0070891_19594157.jpg
        ついこのあいだ麦踏をしていた、早々と麦の穂が伸び始めていました。

葱坊主   〃   〃   1/550,F6.4
e0070891_2011716.jpg
        畠の隅でネギ坊主がふくらんでいます。これも花を咲かせて種子を採るのでしょうか。
[PR]
# by higirinikki | 2015-04-09 20:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ サクラ咲く   15.4.8

「寒の戻り」がきつい。真冬のような気温、一時みぞれ状態にもなった。車を運転して孫娘を「読み聞かせ」の会場の小学校に送った。寒い!小学校の桜の花は、まだ5分くらい残っているのに、雨に打たれてしおたれていた。

2日前の公園の桜です。花吹雪状態だった。


ロータリーの桜   15.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0070891_20422482.jpg
        我が家から徒歩5分、公園のとっかかりのロータリー角の桜です。

こぶし広場の桜
e0070891_20435535.jpg

e0070891_2044753.jpg


おおなばの丘の桜
e0070891_20445143.jpg
e0070891_2045488.jpg


ばらのまるの丘の桜
e0070891_20454712.jpg
e0070891_20493943.jpg


南舞岡小学校入学式
e0070891_20472363.jpg
        「舞岡公園付属小学校」の異名のついた小学校。
        この日は入学式、新入生を歓迎する桜です。
[PR]
# by higirinikki | 2015-04-08 20:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 白い花   15.4.7   (枳殻、梨、桜)

予報通り「寒の戻り」がやってきた。小雨も降っていて、散策に出る気はしない。
きのうの散策で大量の画像が手元に残ったので、まあいいか。

瓜久保付近にみた白い花です。


枳殻   15.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/950,F8
e0070891_185149.jpg


   〃   〃   1/900,F8
e0070891_18511483.jpg


   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18512590.jpg

[PR]
# by higirinikki | 2015-04-07 18:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ フデリンドウ   15.4.6

早朝、窓外は濃い霧で視界が浅かった。やがて陽射しが出てきたかと思うと、気温がぐんぐん上がって初夏のような暖かな昼間になった。薄着で散策に出てよかったと思うほどだった。

ほぼ1週間ぶりに見る公園・里山はいろとりどりの花が咲きすすんでいた。「もう咲いているはず」と探したフデリンドウ、思ったとおり爆生?していた。撮影順に全株を紹介します。


フデリンドウ   15.4.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/200,F8
e0070891_17424769.jpg
e0070891_17425673.jpg
e0070891_1743310.jpg
e0070891_17431142.jpg
e0070891_17431779.jpg
        ネザサの茎がいっぱいの所、隙間に生えている。
        どうやって、この場所に根を据えて、蕾をつけるのでしょうね。
[PR]
# by higirinikki | 2015-04-06 17:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)