タグ:アオオビハエトリ ( 4 ) タグの人気記事

■ ハエトリグモ 3種 (2)   15.4.17   (ネコハエトリ、アオオビハエトリ、デーニッツハエトリ)

今日も初夏の気候、青空で爽やかな風が気持ち良い。

今日も木柵を見つめて出会ったハエトリグモたちです。


ネコハエトリ ♂   15.4.17   FUJIFILM X-S1 240624mm(相当) ISO400 1/170,F8
e0070891_2137748.jpg
        何かをくわえています。獲物は何でしょうね?


アオオビハエトリ   〃   〃   1/170,F8
e0070891_2140088.jpg
        きのう出会えなかったアオオビハエトリ、こんなに小さかったのか。
        小さすぎて獲物が何なのかわかりません。


デーニッツハエトリ ♀   〃   〃   1/160,F8
e0070891_21423128.jpg
        綺麗な背中の紋様ですね。


アリグモ 幼体   〃   〃   1/160,F8
e0070891_2144641.jpg
        ほんとにアリにそっくりです。
[PR]
by higirinikki | 2015-04-17 21:44 | Comments(0)

■ クモ 3種   14.7.23   (ハナグモ、アオオビハエトリ、シロオビトリノフンダマシ)

梅雨が明けた途端に猛暑日近くの暑さに。庭の野菜たちの水やりは日に3回に。

おとといの散策、藪の周囲にいたクモ3種です。


ハナグモ   14.7.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/480,F8
e0070891_17595570.jpg
        ヤブカラシの花の陰に、なにか虫がいますね。
e0070891_180486.jpg
        その名も「ハナグモ」の♀です。
        顔面に赤いダニのようなものにとりつかれています。


アオオビハエトリ   〃   〃 (trimming) 1/150,F8
e0070891_1841598.jpg
        ふだんは、前肢2本を振り上げてアリに擬態しているクモです。
        仲間と思い込んだアリを捕食するシーンを見たい方。こちらへどうぞ。 獲物は何かな?

シロオビトリノフンダマシ   〃   〃  1/340,F8
e0070891_189082.jpg
        ススキの葉の裏に、まさに「鳥の糞」に見える白黒の塊が見える。
e0070891_1871648.jpg
        よく見ると8本の肢を揃えたクモ、背中の紋様が鳥の糞にそっくりです。
[PR]
by higirinikki | 2014-07-23 18:10 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 獲物は何かな?   12.7.7   (シオヤアブ、アオオビハエトリ)

今日は「七夕」、あいにくの雨天で 「牽牛・織女」 の出会いは叶ったのでしょうか?
「小谷戸の里」の古民家には、「七夕飾り」が立てられていました。


七夕飾り   12.7.4   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_1829261.jpg



    おとといの散策で見つけたシーンです。「大伸ばし画像」を見てみたい方は、 more をクリックしてください。

シオヤアブ   7.5   〃   1/125,F8
e0070891_18312843.jpg


アオオビハエトリ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1833342.jpg


More  獲物をよく見たい方はどうぞ
[PR]
by higirinikki | 2012-07-07 18:38 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ クモの仲間   09.11.7   (ジョウロウグモ、アオオビハエトリ、モエギザトウムシ)

今日は月例ハイキングで横須賀・猿島へ行ってきました。朝方は涼しい風の吹く曇り空だったが、島へ渡ってハイキング開始時間には陽射しが出、いつか暑いくらいに。

きのうの散歩では、最近よく訪問する「虫散歩」を主宰する夏子さんに偶然お会いしました。


ジョウロウグモ   09.11.6   FinePix F230EXR 6.4-32mm ISO800 1/60,F3.3
e0070891_18364813.jpg
        小谷戸の里の前にある大掲示板の裏側に回って、何やら撮影している女性。
         「もしや、夏子さんでは?」とお声をかけました。「え?そうです」と驚かれました。
        その時に教えられたシーンがこれです。ジョロウグモのお母さんが自分の卵嚢を護っているところだそうです。

e0070891_18401910.jpg
        その近くにあった、これはすでに孵化して抜け殻となった卵嚢の残骸だそうです。


アオオビハエトリ   〃   〃 (trimming)   1/50,F3.3
e0070891_18425577.jpg
        夏子さんにお会いする前、宮田池へ降りる山道の木柵の裏で。よく、こんな小さなクモを見つけたものです。
        青味を帯びた灰色のハエトリグモ。主にアリを食べる。
        腹部には黒と白の模様がある。体長が5,6mmと大変小さいハエトリグモである。


モエギザトウムシ   〃   〃    1/350,F3.3
e0070891_18462753.jpg
        以前クモだとばかり思っていた虫です。
        モエギザトウムシは、全国に広く分布する。丸っこい体形をしており、脚は細く大変長い。
        暗く、湿った場所に複数が集まっていることが多い。

e0070891_18482949.jpg
        頭と胴の部分です。長~い肢をユラユラ揺らしながら歩くさまはユーモラスです。
[PR]
by higirinikki | 2009-11-07 18:52 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)