タグ:アオカミキリモドキ ( 2 ) タグの人気記事

■ カミキリムシ 3種   14.5.28   (ヒメヒガナガカミキリ、シラハタリンゴカミキリ、ほか)

いやー、蒸し暑い日だった。もう夏かな?
虫の世界もにぎやかになってきた。目をこらさなくても見える虫、習性を知っていれば見つかる虫、目をこらしてやっと見つかる虫、それぞれ出会いの話がある。


ヒメヒガナガカミキリ   14.5.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F7.1
e0070891_20303675.jpg
        園路にはみ出ているススキの葉に、長いヒゲのカミキリがいた。
        ヒゲを全部入れて撮ろうとすると、本体が小さくしか入らない。
        この頃、よく見かけるのだが、こんなところにいればすぐ目に入るよ。


シラハタリンゴカミキリ   5.28   〃   1/600,F7.1
e0070891_20351936.jpg
        園内、いろいろな所でスイカズラが白と金色の花を咲かせている。
        スイカズラといえばシラハタリンゴカミキリ、このコンビを写真にせむと探す。
        「いた」が、手前に流れがあって、しかも葉の裏側。ヒゲが4本ある、ということは交尾中?
        横からしか撮れませんでした。


アオカミキリモドキ   〃   〃   1/600,F7.1
e0070891_2039563.jpg
        葉の間をねめ回す、「いた」。小さなジョウカイボンのように見えるが、これは触ってはいけない毒虫です。
        表題は間違いでした。また、カミキリもどき、です。
[PR]
by higirinikki | 2014-05-28 20:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

飛翔!  06.6.8

野の花がすくない時期になりました。散策に出てもチョウを中心に虫を探す目になっています。というわけで、ごく小さな虫と睨めっこしている内に飛び立たれてしまう機会も多いのですが、うまく翅が広がった瞬間にシャッターを切った写真が2枚ありましたので、紹介します。


アオカミキリモドキ  クリなどの花を好んで訪れ夜間照明にも集まる。
             体液にカンタリジンを含み、皮膚につくと水脹れ状態になる
             ので注意!とのことです。
e0070891_2147549.jpg
撮影データ 06.6.7 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F5.6

e0070891_21533651.jpg去年、初めて出会った時はカミキリムシの一種だとばかり思ってしまいました。(05.6.17)


リンゴコフキハムシ  白い粉をふいたような翅鞘をもったハムシ。
              お尻を向けて「飛び立つぞ!」とアピールしていたので
              瞬間がうまく合いました。
e0070891_2215972.jpg
撮影データ 06.5.30 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F4.5

e0070891_2244512.jpgこれも去年初めて出会ったのは笹の葉の陰、真っ白い虫は少ないです。(05.6.9)

[PR]
by higirinikki | 2006-06-08 22:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)