タグ:アオゲラ ( 13 ) タグの人気記事

■ アオゲラ   15.1.17

今日17日は「阪神淡路大震災」が発災してから満20年。
「復旧から復興」をうたう「東日本大震災」の”先輩格”として、先日の旅行で行った神戸市街地は、見た目は何事もなかったような姿だったが、人の面での復興は難しいようです。
いつ起きてもおかしくない首都圏の地震災害への備えはとても十分とはいえない。「さあ来い」とはとても言えないが、我が子や孫の将来を考えると居ても立ってもいられない。

今日は「悠々会」の伊豆合宿の日。楽しくウォーキングをしてきます。
最近の画像から、アオゲラの「証拠写真」集です。


アオゲラ   15.1.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/200,F8
e0070891_9242183.jpg
e0070891_9242938.jpg
        手前の細かい枝が邪魔してピント合わせが難しい。横からの光線で丹頂が綺麗に紅く見えた。

   1.13
e0070891_9263525.jpg
        散策の最後の場所で見つけた。光が強く、背中の色が飛んでいる。
        露光調整しようとしている間に飛ばれてしまった。

   1.11
e0070891_9282354.jpg
        こちらも手前の小枝が邪魔をしてくれた。
[PR]
by higirinikki | 2015-01-17 18:09 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ おめでたい鳥? アオゲラ ♂   15.1.1

あけましておめでとうございます。今年こそ平安な年であってほしいと願います。

元日早々の散策で、また名カメラマン F さんの力を貰いました。「アオゲラだ」 という声に急いで駆け付ける。
頭頂部が赤い、いわゆる丹頂を戴いている。アオゲラの ♂ だ。
いそがしく飛んで、しばらく木の根の陰で首の上げ下げをしていた。じきに雪雲から小さな霰雪がしんしんと降ってきた。
アオゲラが飛び去り、カメラマンも家路に急いで分散した。


アオゲラ   15.1.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/58,F8
e0070891_15185114.jpg
e0070891_1518599.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-01-01 15:18 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アオゲラ再見   14.2.26

「明日は雨」の予報、今日も暖かな青空だったので散策に出た。

今日の収穫はペアのアオゲラに出会えたこと。鳥に会うには、「待ち伏せ」作戦か、「犬も歩けば棒に当たる」と歩き回る、のどちらか。
カメラマン仲間と群れて待ち伏せするのは「性に合わない」ので、園内ここぞという所を歩き回ります。
この作戦が功を奏して、今日は園内某所でアオゲラのペアに会えました。


アオゲラ ♀   14.2.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1100,F8
e0070891_18262886.jpg
        ちょっと遠めで一目で雌雄判定は困難でした。

〃 ♀   〃   〃(trimming) 1/1000,F8
e0070891_18285550.jpg
        後頭部が見えました。赤い部分が額まで届いていないので♀のようです。


アオゲラ ♂   14.2.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F8
e0070891_18315169.jpg
        もう1羽が飛んできました。

〃 ♂   〃   〃(trimming) 1/800,F8
e0070891_18331065.jpg
e0070891_18332510.jpg
        赤い部分が額まで届いているので♂です。
[PR]
by higirinikki | 2014-02-26 18:34 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 鳥ざんまい   14.1.15

「関東南部沿岸部は雪の可能性」という予報は外れたものの、谷戸の中は2~3℃くらいの寒い一日。
2時近くに散策に出ると、カメラマンは二人いるだけ。予報を信じた人が多かったか?

到着するとクイナが出ていた。その後、出るは出るは、合計10種を撮影した。カラスとメジロは撮らなかったが。
撮影順に、一挙掲載します。


クイナ   14.1.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/120,F5.6
e0070891_17512259.jpg


ヒヨドリ
e0070891_1752460.jpg


キジバト
e0070891_17524394.jpg


オオアカハラ?
e0070891_1753228.jpg


アオジ
e0070891_17541897.jpg


コジュケイ
e0070891_1755277.jpg


ツグミ
e0070891_17554664.jpg


タシギ
e0070891_17562798.jpg


アオゲラ
e0070891_17571454.jpg


バン
e0070891_1758073.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-01-15 17:58 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ その後のアオゲラ   13.4.18

また青空が戻って暑いくらいの春の日に。
行き交うカメラマン情報で 「きのうの夕方、あのアオゲラの巣穴にヘビが入り込んで、巣穴は放棄された」 と知った。
現地では、茫然としたカメラマン数人が座り込んでいた。タイワンリスやヘビという天敵がいる林で子育てをすることの厳しさ・難しさを思い知らされた。


からになった巣穴   13.4.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/85,F8
e0070891_1413592.jpg
        ようやく産卵できるくらいの深さまで掘りすすめられていた巣穴でしたが、
        たぶん、ヘビの臭いがついている巣穴が利用されることはなさそうです。


        以下は、3月23日にいちはやく紹介して以来は、掲載を控えていた写真です。

巣穴を掘る♂   3.29
e0070891_14171749.jpg
e0070891_14173010.jpg


〃 ♂   3.31
e0070891_14194172.jpg


〃 ♂   4.4
e0070891_14222427.jpg


〃 ?   4.7
e0070891_14433828.jpg


〃 ♀   4.15
e0070891_14385954.jpg
e0070891_1424296.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-04-18 17:13 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アオゲラのつがい?   13.3.23

「今日はお花見びより」という予報もはずれたかな?ちょっと寒めだが、妻と「お握り弁当」を持って園内にお花見にいった。
満開の大島桜の下には老夫婦が何組か、ささやかな幸せの時間を過ごしている。
食後、妻は大島桜を画材に絵手紙を描き始める。

「この花と蕾がいいのでは」と勧めた視線の先を、中型の鳥が飛んだ。とまった木の幹には、あれ?アオゲラかな?


アオゲラ ♂   13.3.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/1000,F5.6
e0070891_18265324.jpg
        額から後頭部まで紅色の髷を結ったように見える、これぞアオゲラの ♂ だ。
        今まで何度か出会っているが、遠すぎて不満な画像しか撮れていなかった。
        このくらいの距離から、これくらい撮れればいいか、とちょっと満足。


〃 ♂   〃   〃   1/450,F5.6
e0070891_18361321.jpg
        同じ林を歩いていると「コツコツ」と木を突つく音がする。目をこらすと、いた。
        むこうも気づいたようで、頭をかしげて目が見えた。
e0070891_1839499.jpg
        横向きの姿、頭のてっぺんがかすかに紅く見える。 ♂ だ、と思う。
e0070891_18401117.jpg
        巣穴を掘っていたようで、頭を突っ込んでいた。


〃 ♀   〃   〃   1/300,F5.6
e0070891_1844654.jpg
        ♂ が穴を掘っている間に、幹にもう一羽がやってきた。後頭部だけに紅い帯がある。
        これが ♀ だ。
e0070891_1847158.jpg
        すぐに ♂ にかわって、穴を掘り始めた。
        このまま穴を掘り進めて巣にして産卵・育雛をしてくれると観察を続けられるのだが。

        続けられるかどうか、一番の天敵は自分をふくめて「カメラマン」だったりして。
[PR]
by higirinikki | 2013-03-23 18:50 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ アオゲラがいた   13.1.7

薄青色の空、冷たい弱い風が吹いていたが、10時過ぎに散策に。きのうは多くの鳥に出会ったが、今日はいきなりアオゲラに会えてよかった。


アオゲラ   13.1.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/480,F8
e0070891_19283295.jpg
e0070891_1928366.jpg
        細い木々の込み合う林の中を飛ぶ鳥に気づいた。
        頭が赤い鳥、アオゲラのようだった。木の隙間を探してレンズを向けた。
        幹の上へ、隣りの木へ、とじっとしていない。やっとシャッターを4回切った内の2シーンです。


        その前に、木を突っつく音がして見つけたのがコゲラ。巣穴を掘っているようでした。

コゲラ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_19345366.jpg
        よく見ると、掘った木屑を嘴に咥えているようです。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-07 19:38 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アオゲラ   12.2.20

ようやく寒さの底を脱して春に向かっての気候が続くのだろうか。
気温は相変わらず低いが、風も弱く青空の下、9時過ぎから2時間ほど園内を歩き回った。

今日は「鳥の収穫」が多かった。まずは、私にとっての「特ダネ」、アオゲラを身近に撮影することができました。


アオゲラ   12.2.20   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/400,F8
e0070891_18112140.jpg
e0070891_18113588.jpg
e0070891_18114757.jpg
        園内某所、しばらく歩いていなかった所です。
        画像チェックをしている先着カメラマンの脇を通りすぎると、目の前に大型の鳥が飛び出してきた。
        どうやらアオゲラのようです。10mほど先にいたが、人馴れしているようで徐々に距離を詰めていくことができた。
        斜光気味の木の枝の股の部分にいるので全身は見えないが、まずはこれで十分です。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-20 18:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ きざはしの谷戸にて   12.2.5

今日の散策では、タシギをすぐ近くで撮影できました。
が、在庫画像の中にもこのままでは死んでしまいそうな「まずまず」のものがあるので、引き上げて紹介することにします。


ヤマシギとタシギ   12.2.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm(trimming) ISO400 1/350,F5.1
e0070891_18465437.jpg
        今シーズン初めて「目撃」したヤマシギ、の証拠にもならない写真です。
        なぜ、こんな写真か?というと、右にヤマシギ、左にタシギ、の揃い踏み写真だからです。


アオゲラ   〃   PENTAX K20D 28-200mm (trimming) ISO400 1/200,F8
e0070891_18514963.jpg
        その後、デジイチに持ち替えてでかけたら、アオゲラがでていた。
        これも証拠にもならない写真ですが、「丹頂」が見えないこともない、ので。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-05 18:53 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ シーズン初見の鳥   11.12.20   (アオゲラ、ジョウビタキ、アオジ)

今朝も寒く、昼間は普通の冬の日でした。

きのうは「そこそこの鳥との出会い」の日でした。やはり、私の要求水準が低いのかも、ですが。


アオゲラ   11.12.19   PENTAX K20D 28-200mm(trimming) ISO400 1/250,F8
e0070891_18284197.jpg
        地下鉄「舞岡」駅から続く「小川アメニティ」、舞岡谷戸に入った道を歩いているとキツツキが木を敲く音が聞こえた。
        高い木の窪みの部分を突っついていたのは、頭頂が赤い鳥でした。
        去年もこの時期に出会っているアオゲラの雄です。


ジョウビタキ ♀   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18343090.jpg
        木道を歩いていると、「ひーひー」というかすかな声が聞こえた。
        藪の中の枝の上で頭をかすかに動かしながら、じっと止まっていました。
        普通のジョウビタキの雌です。


アオジ ♀   12.15   〃   1/500,F8
e0070891_18381435.jpg
        瓜久保の流れの脇の藪の中から姿を見せて、枝先にとまっていました。
        早くも「人馴れ」の兆しを見せてくれるアオジの雌です。
[PR]
by higirinikki | 2011-12-20 18:41 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)