タグ:アオスジアゲハ ( 18 ) タグの人気記事

■ アオスジアゲハ   14.5.11

今日も、朝晩は涼しいが昼間は夏のような陽気の日。
きのうの長距離歩きはさすがに疲れがのこっており、せっかくの好天気なのに「休養日」にした。

春になって各種のアゲハが飛んでいるのだが、まともに撮影できたものがない。中では、ちょっとはましな画像があるのがアオスジアゲハ。珍しい花との組み合わせでどうぞ。


アオスジアゲハ ダイコンと   14.5.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO1600 1/1600,F6.4
e0070891_19414718.jpg
        「タネ採り用」に放置されているダイコンの花に種子ができかかっている。
        残り少ない花から吸蜜しようとしているアオスジアゲハです。


〃 カマツカと   5.5   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/250,F5.1
e0070891_194569.jpg
        カマツカの白い花が満開だ。
        その花から花へ飛びわたって吸蜜に余念がなかった。


〃 ハルジオンと   5.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO800 1/950,F8
e0070891_1950188.jpg
        この日は、よく見られるシーンでした。
        ハルジオンは、虫たちにとって大事な食料供給源です。
[PR]
by higirinikki | 2014-05-11 19:51 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ リョウブの花   13.6.23

今日は田んぼグループ「やとに会」の作業日。一体となった2グループと一緒に「草取り」作業。はびこったコナギの除去に精出して、「炊き出し」のおにぎりと「谷戸鍋」で腹一杯になった。

おとといの雨中の散策、「もみじ広場」のリョウブの白い花が満開で綺麗だった。お目当てのトラフシジミはいなかったが、アオスジアゲハと怖いスズメバチがいた。


リョウブの白い花   13.6.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/240,F5
e0070891_22393360.jpg
        ちょっと白がトビ気味だが、雰囲気は綺麗でしょ。


アオスジアゲハ
e0070891_22533267.jpg
        雨が降っていても花粉だか蜜だかを求めてやってきた、のだろうか。


スズメバチ
e0070891_22553957.jpg
e0070891_22561394.jpg
        この日は、ほかの小さな虫や蝶は来ていなかったが、
        ふだんなら、小さな虫を狩りに来る怖いハチがブンブン飛んでいる。
        この日ハ「コガタスズメバチ」が獲物を探して飛びまわっていた。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-23 22:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 雌のチョウ 3種   13.4.26   (ツマキチョウ、アオスジアゲハ、キタキチョウ)

ちょっと風は冷たいが春の日に。夕方は突風・雷も予想される日。昼前に散策に出た。

「今年は多いね」というツマキチョウ、今日は♀に出会った。

ツマキチョウ ♀   13.4.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/640,F11
e0070891_20544034.jpg



瓜久保で見た今年初見のアオスジアゲハ、北門付近でも出会った。
腹が太くて短い。雌かな?

アオスジアゲハ   〃   〃   1/250,F11
e0070891_20571953.jpg



三角山のネムノキの新芽の周囲をキタキチョウが舞っていた。「もしや産卵?」と待っていたら、産卵を開始した。

キタキチョウ   〃   〃   1/200,F11
e0070891_210851.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-04-26 21:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(1)

■ イボタノキに集まるチョウ   12.6.4   (アオスジアゲハ、イチモンジチョウ、コミスジ)

里山は、ウツギやミズキが盛りを過ぎて、ヤマボウシの白い花が目立つ。
白い花といえば、イボタノキはウラゴマダラシジミ幼虫の食草なので、よく観察している。
「なんでも被写体」として撮影しているので、「外道」といっては可哀そうだが多くのチョウの写真も集まってくる。


アオスジアゲハ   12.6.2   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_1955059.jpg


イチモンジチョウ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_1972577.jpg


コミスジ   6.1   〃   1/160,F8
e0070891_1984723.jpg


モンシロチョウ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_19113657.jpg


キタキチョウ   6.2   〃   1/400,F8
e0070891_19135859.jpg


キタテハ   5.29   〃   1/400,F8
e0070891_19154694.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-06-04 19:16 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ハルジオンと蝶の仲間   12.5.9   (アオスジアゲハ、スジグロシロチョウ、ホソオビヒゲナガ)

また、今にも雨がおちてきそうな不安定な天気に。個人でできる不動産登記の勉強、なんとかできるといいのだが。

きのうの散策は、マクロレンズによる昆虫撮影に挑戦。なかなか勘が戻らない。


アオスジアゲハ   12.5.8   PENTAX K20 100mm/macro ISO800 1/500,F8
e0070891_2036144.jpg



スジグロシロチョウ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_20425517.jpg



ホソオビヒゲナガ ♂   〃   〃   1/80,F8
e0070891_20392043.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-05-09 20:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ゼフィルス登場・アカシジミ   11.5.28

「ゼフィルス」 と呼ばれる小形のチョウたちがいます。ゼフィルスは、ギリシャ語のzephyrosから来ていて西風という意味だそうです。
6月から7月にかけて年に一度だけ出現し、卵で越冬するシジミチョウ科の一群のチョウです。

去年の同じ28日の記事の書き出しです。
今年も25日に、その第一陣「アカシジミ」を見つけました。 その後、梅雨入り・天候不順で、その仲間を見ていません。とりあえず「証拠写真」を紹介します。


アカシジミ   11.5.25   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/1000,F8
e0070891_1804232.jpg
e0070891_181229.jpg
        望遠レンズでは物足りない写真になります。次はマクロレンズを使って撮れる位置に近づきたいものです。


        ゼフィルスではありませんが、ほかのチョウもご覧ください。

アオスジアゲハ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_184532.jpg
        アカシジミのいたガマズミの後方のイボタノキの花に飛んでいました。


コミスジ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_187235.jpg
        ゼフィルス第二陣候補のウラゴマダラシジミを捜してイボタノキを見ていると、
        コミスジが潜り込んで一休みしました。シルエット風になっています。
[PR]
by higirinikki | 2011-05-28 18:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 春のチョウ   11.5.9   (アオスジアゲハ、カラスアゲハ、マドガ)

ようやく、散策時間が2時間とれ、公園の北半分をじっくりと歩いてひさしぶりの写真撮影を楽しむことができた。

まずチョウの写真から紹介します。


アオスジアゲハ   11.5.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_200303.jpg
        ハルジオンとの組み合わせは初めてかな?
        なにしろ忙しく花から花へうつり飛んでいくので、シャッターチャンスがとりにくいです。


カラスアゲハ   〃   〃   1/400,F10
e0070891_205879.jpg
        田んぼの上を飛んで、土に降りて吸水しているようです。
       飛翔写真にも挑戦しなくては。


マドガ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_2042888.jpg
        こちらはハルジオンにじっととまっていました。
        こちらは「蛾」です。チョウとガの違いはないそうです。
[PR]
by higirinikki | 2011-05-09 20:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 青空を飛ぶアゲハ   10.9.26   (ナミアゲハ、アオスジアゲハ)

ついこのあいだまで猛暑に喘いでいたのに、ちょっと続いた寒い日から暖かさが戻って青空になった今日、アゲハも元気に飛んでいました。


ナミアゲハ   10.9.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/1250,F8
e0070891_2014084.jpg
e0070891_2015958.jpg



アオスジアゲハ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_2033496.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-09-26 20:05 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ヤブガラシに集まる虫   10.8.26   (ナミアゲハ、アオスジアゲハ、キアシナガバチ)

今日も暑い日。夕方、暑さがすこしおさまった時間に「散歩」に出ました。

里山の薮には、その名も「ヤブガラシ」が蔓延って花を咲かせています。虫たちにとって、ヤブガラシは大切な蜜の供給源のようです。いろいろの虫たちが集まってきます。


ナミアゲハ   10.8.19   ENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F9
e0070891_18512316.jpg
        狐久保の畑の垣の上のヤブガラシに若いナミアゲハがやってきていました。


アオスジアゲハ   〃   〃   1/100,F9
e0070891_18533226.jpg
        園路南端の薮の上、数頭のアオスジアゲハが飛び交っています。


キアシナガバチ   〃   〃   1/50,F9
e0070891_18555879.jpg
        「きざはしの谷戸」の園路際の薮です。キアシナアバチが吸蜜しているのは初見です。


コガタスズメバチ → ヒメスズメバチ   8.22   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/450,F5.1
e0070891_1859511.jpg
        アオスジアゲハがいた花の隣りの花で、スズメバチが虫狩りなのか吸蜜なのか動き回っています。
        広角マクロ狙いで接近するのですが、怖いあまりピントが合いません。


ホソアシナガバチ   〃   〃   1/600,F3.3
e0070891_1962290.jpg
        そのまた隣りの花には華奢の体つきのハチが。
        ピントは口先に合っていました。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-26 19:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ リョウブに集まる虫 (3)   10.7.3   (アオスジアゲハ、ナミガタシロナミシャク、ほか)

今日は朝晩「雨」の予報でしたが、「昼間の雨ナシ」に賭けた月例ウォーキングを決行・参加してきました。

30日の散策で見た「リョウブの花に集まった虫」のつづきです。


アオスジアゲハ   10.6.30   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_18553132.jpg


ナミガタシロナミシャク   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18565180.jpg
e0070891_1857495.jpg


ミカドトックリバチ   〃   〃   1/40,F8
e0070891_18583238.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-07-03 19:01 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)