タグ:アカシジミ ( 23 ) タグの人気記事

■ 最新のゼフ情報   14.6.21   (ウラゴマダラシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、)

梅雨の晴れ間、散策日和のはずだが午後からの会議があって出られない。
「出勤途上」の目に入ったのがウラゴマダラシジミ。
今シーズンは「オオミドリシジミ」には会えそうにないが、ミズイロオナガシジミ以外にはごく最近まで出会っている。


ウラゴマダラシジミ   14.6.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/180,F8
e0070891_20531577.jpg
        園路際の斜面で。時間に追われて接近したら飛ばれた。


ミドリシジミ   6.19   〃   1/90,F8
e0070891_2054426.jpg
        テリを張っている♂が飛び立つところかな?


アカシジミ   6.17   〃   1/80,F8
e0070891_20555238.jpg
        畦の斜面にいた。まだ、腹がぷくぷくに膨れていた。♀かな?


ウラナミアカシジミ   6.16   〃(trimming)   1/240,F8
e0070891_20581264.jpg
        ハンノキの上を飛んでいた。
[PR]
by higirinikki | 2014-06-21 20:59 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 蝶 3種   14.6.15   (アカシジミ、トラフスジミ、モンシロチョウ)

ワールドカップサッカーが開幕した。日本チーム初戦は、日本でのTV観戦時間を配慮してか、現地時間の夜10時にキックオフ、おかげで午前10時から12時までTVの前にいた。結果は言うも愚か。

午後、妻が古民家で紙芝居を子供たちに読んでやるので、一緒に出かけた。終了後に別れて、ミドリシジミを求めて散策に。真昼間にいるわけないか。

お茶濁しの画像3枚です。


アカシジミ   14.6.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/70,F5
e0070891_17375350.jpg
        狐久保の入り口付近にいた。10cmほどに超接近しても動じない。


トラフスジミ   〃   〃   1/950,F8
e0070891_17405057.jpg
        水車小屋付近で飛んでいた。高いネムノキの葉の上、「夏型」を見たぞ!という証拠写真です。


モンシロチョウ→ スジグロシロチョウ   〃   〃   1/75,F8
e0070891_17425263.jpg
        暗い山道で、小さな小さな「ハエドクソウ」の花から吸蜜?
        シジミチョウを追いかけていると、シロチョウの仲間は巨大に見えますね。
[PR]
by higirinikki | 2014-06-15 17:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アカシジミが再出現   14.6.14

先週土曜日が雨のために今日に順延された、ウオーキンググループ「悠々会」の例会。
30℃を越えたと思われる暑さの中、ガイドマップに示された道が大規模土地改良工事のために消失していた、というアクシデントで大幅に予定変更されるという事態になった。という報告でおしまい。

きのうの散策では、ゼフ仲間で真っ先に出現し、すぐに姿が見えなくなっていたアカシジミが、思わぬ地点3ヵ所に出現していた。どういう条件があったのか不明ですが、新鮮個体も、尻を食いちぎられている個体もありました。


アカシジミ 1   14.6.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/150,F6.4
e0070891_1833221.jpg
        今まで、いるとは思わなかったポイント、草葉の上にいた。
        赤味が少ない色合いだが、鱗粉はこすり落ちてはいない。

アカシジミ 2   〃   〃   ISO800 1/240,F4
e0070891_18364979.jpg
        これは、目の前の高さにいた個体。やや赤みがついた新鮮個体でした。
       目の前にレンズを接近させても動じないのは、なぜ?

アカシジミ 3   〃   〃   ISO1600 1/125,F5.6
e0070891_18395223.jpg
        こちらは、よく出現する園路際のやや高い草の上にいた。
        可哀そうに、尻翅を齧られていた。
[PR]
by higirinikki | 2014-06-14 18:41 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ゼフ 第2弾はウラゴマダラシジミ   14.5.25

予想気温は28℃だったが、それほど蒸し暑くは感じなかった。

早朝歩きの途中、ウラゴマダラシジミに出会った。あいにくケータイしか持ち合わせず、白い部分が飛んだ画像しか撮れず。とりあえずの証拠写真です。


ウラゴマダラシジミ   14.5.25   AUケータイ
e0070891_19312332.jpg
        園路を歩いていると、目の前を白いチョウが下りてきた。
        手持ちのケータイでは接写しないと大写しできないが、近づくたびに飛ばれ
        やっと撮影できた、たった1枚がこれです。


アカシジミは栗の花が似合う   〃   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F8
e0070891_19372565.jpg
e0070891_19373393.jpg
        おとといのフィールドです。やはり、アカシジミには栗の花が似合いますね。


産卵するキタキチョウ   〃   〃   1/300,F8
e0070891_1939443.jpg
e0070891_19391139.jpg
        ネムノキの上を黄色いチョウが飛んでいる。
        カメラをセットして産卵シーンを待つ。うまく撮れました。
[PR]
by higirinikki | 2014-05-25 19:40 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ゼフ登場 アカシジミがいっぱい   14.5.23

「ゼフィルス」 と呼ばれる小形のチョウたちがいます。ゼフィルスは、ギリシャ語のzephyrosから来ていて西風という意味だそうです。
6月から7月にかけて年に一度だけ出現し、卵で越冬するシジミチョウ科の一群のチョウです。

毎年、先陣をきって登場するのがアカシジミです。
きのうまでの雨と関係があるのか、園内4か所で見つかりました。


アカシジミ   14.5.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F8
e0070891_1733423.jpg
        先着していたカメラマンに教えてもらった個体です。
        以下の写真4枚は、この周辺で見たもので、このほかにも数頭いました。
e0070891_17345876.jpg
e0070891_1735640.jpg
e0070891_17351580.jpg
e0070891_17361470.jpg


   〃   〃   1/30,F5.6
e0070891_17385945.jpg
        毎年、「ここならいる筈」という場所です。やはり、いました。

   〃   〃   1/150,F8
e0070891_1741798.jpg
        園路を追い越して行ったカメラマンが見つけた個体。場所を譲ってもらいました。

   〃   〃   1/320,F8
e0070891_17421183.jpg
        こちらも毎年、最初に見つかるガマズミにいる個体です。やはり、見つかりました。
[PR]
by higirinikki | 2014-05-23 17:44 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ 5日のゼフ 3種   13.6.8   (ミズイロオナガシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ)

今日も暑い1日。「田んぼで婚活」の3回目、田植えです。写真記録係として参画、心地よく疲れました。

ミドリシジミの開翅をフォローしていますが、その他のゼフにも出会っています。


ミズイロオナガシジミ   13.6.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/1000,F5.6
e0070891_20352620.jpg
e0070891_20352733.jpg
        カメラマンが集まっていたが通り過ぎた後、しばらくして通ったらこのシーン。
        バリアングル液晶のおかげで、這い蹲らないでもこんな撮影ができる。


アカシジミ   〃   〃   ISO400 1/140,F5.6
e0070891_20385445.jpg
e0070891_2039892.jpg
        もういないかなと思ったポイントにいました。
        飛んでくれると気づく。足元で撮ったあと、高いところにとまった。


ウラナミアカシジミ   〃   〃   ISO1600 1/110,F5.6
e0070891_2042122.jpg
        こちらも飛んでくれて見つけた。が、下には下りてくれなかった。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-08 20:45 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ またアカシジミ   13.5.23

湿度が低くなって爽やかな日に。きのうのアカシジミに続くゼフを探して歩いたら、またアカシジミに出会った。
絵になる場所にいたので、今日も、です。


アカシジミ   13.5.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/400,F8
e0070891_194255.jpg

e0070891_1935794.jpg

e0070891_1943790.jpg
        また戻ってきたら、高い木の葉の上で休んで(?)いた。
e0070891_195202.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-05-23 19:05 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ゼフィルス登場・アカシジミ   13.5.22

「ゼフィルス」 と呼ばれる小形のチョウたちがいます。ゼフィルスは、ギリシャ語のzephyrosから来ていて西風という意味だそうです。
6月から7月にかけて年に一度だけ出現し、卵で越冬するシジミチョウ科の一群のチョウです。

出現情報をたよりに園内某所に行ってみました。クリの花の開花がすすんでいました。昼近くとあって、白い花で吸蜜しているアカシジミを3頭みつけることができました。

昨年・一昨年は5月28日に記事にしているので、1週間ちかい早い観察です。


クリの花   13.5.22   FUJIFILM XS1 24-624mm ISO800 1/400,F8
e0070891_19191755.jpg
        独特の匂いを発散させる白い花。この中にはアカシジミはいませんが。


アカシジミ   〃   〃   1/350,F5.6
e0070891_19214531.jpg
        おなかがプックリふくらんでいます。

e0070891_1923151.jpg
        2本の「尾状突起」が綺麗です。ちょっと見ると、こちら側が頭のようです。
        見誤った鳥にこの部分を食いちぎられたチョウを見ることもあります。

e0070891_19222873.jpg

e0070891_19234656.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-05-22 19:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ゼフ 第5弾は ウラナミアカシジミ   12.6.15   傷んだゼフたち

今日も「梅雨の中休み」、昼前の散策もきのうと同じ。ようやく、ゼフ 第5弾は 「ウラナミアカシジミ」に出会えた。


ウラナミアカシジミ   12.6.15   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/50,F8
e0070891_1730151.jpg

   〃   〃   1/250,F8
e0070891_17311422.jpg
        今日も「ついさっきまで、4頭も飛びまわっていたんですよ」と教えてくれる人がいました。
        やっと一頭を見つけたのですが、翅がむしりとられたように見えるこの姿でした。


        ゼフの仲間は、観察されることが多いからなのか、翅の一部が欠けた「傷んだ」姿を見ることが多い。
        きょう、きのう、おととい、こんな傷んだゼフに出会っている。



アカシジミ   6.15   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/200,F8
e0070891_17382020.jpg


ミズイロオナガシジミ   6.14   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/180,F8
e0070891_17402381.jpg


ウラゴマダラシジミ   6.13   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/160,F8
e0070891_17575135.jpg
        よく見ると上翅の一部が欠けている。 左にバッタがいるのも驚きですが。
[PR]
by higirinikki | 2012-06-15 17:40 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ アカシジミがいっぱい   12.5.29

「大寒気団が南下して午後から天気が不安定」との予報、午前中は強い風が吹いているものの青空。
アカシジミ情報に誘われて、9時すぎに散策に出た。
かなり離れた3カ所で出会ったアカシジミ、100㎜マクロによる接写画像です。


アカシジミ   12.5.29   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_17373618.jpg
e0070891_1737571.jpg
e0070891_17381537.jpg
        クリの木が近くにある下草の中から這い上がってくる個体を見つけました。
        胸や腹が、こんなにプックリと膨れているとは知りませんでした。


   〃   〃   ISO800 1/640,F8
e0070891_1742658.jpg
e0070891_17423321.jpg
        マユミの花で吸蜜している個体を見つけました。
        どうしても枝や葉が被ってしまうのが残念ですが、ストローが見えるでしょう。


   〃   〃   ISO800 1/160,F8
e0070891_17472066.jpg
        園路際の葉の上にいた個体です。
        強風が吹きつけ大きく揺れる葉にしがみついていました。
[PR]
by higirinikki | 2012-05-29 17:51 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)