タグ:アカシマサシガメ ( 2 ) タグの人気記事

■ 「虫の目」で探せば   09.6.8   (セグロベニトゲアシガ、シラハタリンゴカミキリ、ほか)

きのうは月例のハイキング、帰ってから散策、と疲れました。
今日は寒い曇り日というので、お疲れ休みとしました。

ミドリシジミ初見の3日には、ひさしぶりの虫と再会していました。


セグロベニトゲアシガ   09.6.3   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO400 1/125,F8(strobo)
e0070891_18504724.jpg
        4年前に会った時は、アカハネムシが何かの虫を捕らえて動きまわっているのかと思いました。
        まさかガの仲間(マルハキバガ科)とは思えませんよね。


シラハタリンゴカミキリ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_18575899.jpg
        こちらも4年前に出会って以来の再会。ウラゴマダラシジミの撮影中、すぐ傍に飛んできてとまりました。
        飛ぶ様はハチの仲間のようで、まさかカミキリの仲間とは思えません。


アカシマサシガメ   〃   〃(trimming)   1/125,F8(strobo)
e0070891_1902718.jpg
        こちらは去年に出会っていることをすっかり忘れていました。
        今回も上からの紋様撮影に集中して、サシガメの特長がわかる横からの撮影を忘れました。
[PR]
by higirinikki | 2009-06-08 19:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 新顔の虫   08.4.25   (アカシマサシガメ、ルリヒラタゴミムシ、キイロクビナガハムシ)

すっかり春らしい日になりましたね。
散策に出れば、撮影したい草花がいっぱいです。が、虫もいっぱい出現しているはず。
おととい、きょう、「虫の目」を凝らして見つけ出した小さな虫たちです。
さあ、撮ったあとの同定も困難を極めます。

素人の悲しさ、いや、強みを発揮して同定を試みました。図鑑・ネットを渉猟した結果、下記の通り“命名”しました。
間違っていましたらご指摘ください。
 08.4.26


アカシマサシガメ   08.4.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F8
e0070891_18261355.jpg
        狐久保の石畳道の脇にはハルジオンが咲き誇っています。
        その花で赤い虫が食事(?)していました。「ナガメ」の一種かな?と思いましたが、様子が違いました。
        苦労の末に「アカシマサシガメ」に辿りつきました。真横から見れば、サシガメの、あの怖い口先が見えたのでしょう。


ルリヒラタゴミムシ  ハムシの一種?   4.25   〃1/45,F5.6
e0070891_18282017.jpg
        「古御堂谷戸」のアジサイの列で見つけました。
        まだ小さなアジサイの蕾から、その大きさを想像してみてください。
        胸の形で、ゴミムシの仲間とわかりました。ルリ色をした虫はけっこう多いですね。


キイロクビナガハムシ   〃   〃1/45,F8
e0070891_1830140.jpg
        瓜久保付近の園路、キツネノボタンの花に乗っかっていました。
        ハムシの仲間で間違いないと思います。
        「キイロ・・・」とありますが、ほんとはもっと赤っぽい色をしているようです。
        気になるのは食草はヤマノイモ類のようですが、なにかの拍子でこの花の上にいるのだろう、ということにしておきます。
[PR]
by higirinikki | 2008-04-25 18:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)