タグ:アカボシゴマダラ ( 34 ) タグの人気記事

■ アカボシゴマダラ 前蛹・蛹   15.4.23

連休にむかって、いよいよ初夏のような陽気になってきた。色濃い新緑・爽やかな薫風、気持ち良い日だった。

今日の散策で出会った、いくつかの新発見の一つ。

おととい確認した時は、まるまる太った終齢幼虫ばかりだったアカボシゴマダラ幼虫4頭。
今日、びっくりしたことには、前蛹1頭、すでに蛹化した2頭、終齢幼虫2頭、と1頭ふえていた。葉に擬態した姿で、1頭を見落としていたようだ。


アカボシゴマダラ 前蛹   15.4.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/45,F5.6
e0070891_17522137.jpg
        触角が下にある。枝にあしがかりをつくって、頭を下にしてぶら下がっているのだ。
        触角が見えるので、前蛹状態になったばかりかな?


アカボシゴマダラ 蛹   〃   〃   1/50,F5.6
e0070891_17592090.jpg
e0070891_17592761.jpg
        触角が消えて、白っぽい葉にそっくりになっている。
        しかと見つめないと確認困難な姿です。


アカボシゴマダラ 終齢幼虫   〃   〃   1/75,F5.6
e0070891_1812277.jpg
e0070891_1812927.jpg
        明日にでも前蛹・蛹化しそうな幼虫です。
[PR]
by higirinikki | 2015-04-23 18:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ アカボシゴマダラ幼虫   15.4.19

好天続きの日々がおわり、いつか雨が落ちてきそうな曇り空。午前中の散策の途中、パラパラときたので慌てて帰宅した。

園内某所のエノキの若木に、なんと4頭のアカボシゴマダラの幼虫がとりついて、若葉を美味しそうに(?)ムシャムシャしていた。食い尽くしたらどうなる?


アカボシゴマダラ幼虫   15.4.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/105,F8
e0070891_2021159.jpg
e0070891_2022020.jpg
e0070891_2022697.jpg
e0070891_2023375.jpg
        鳥に見つかるか、マニアに見つかるか、無事に蛹になり成蝶になれるかな?

〃 食事風景   4.18   〃   1/56,F8
e0070891_2062421.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-04-19 20:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アカボシゴマダラの羽化と産卵   14.9.26

乾いた空気がすがすがしい秋空の一日。
田んぼには案山子が出揃った。午後の光線を待って全部の案山子40体を撮影できた。

9月16日に紹介したアカボシゴマダラの蛹、どうやら今日の朝に羽化したらしく抜け殻となっていました。


アカボシゴマダラ 抜け殻   14.9.26   FUJIFILM 24-624mm(相当) ISO400 1/52,F8
e0070891_1833567.jpg
        ほぼ10日間の蛹の状態から、無事に羽化できました。
        いつ、何時に羽化するのか全く予測できませんでした。


以下は、16日に蛹を観察した2日後から、別の場所で観察できたものです。


〃 羽化直後   9.18   〃    ISO1600 1/125,F6.4
e0070891_2161134.jpg
        アメニティ道の際のエノキの葉の上にチョウ、下に抜け殻があります。
        どうやら羽化したばかりのように見えました。


〃 産卵   9.19   〃    ISO800 1/100,F8
e0070891_2194666.jpg
        水車小屋の裏のエノキの葉で尻を押し付けている姿を見つけました。
        高い位置の枝から、幹を降りて地面まで下がっていきます。


〃 産卵?   〃   〃   1/58,F8
e0070891_2113594.jpg
        エノキの落ち葉でしょうか、茶色くなった葉に尻を押し付けています。 まさか産卵しているのでしょうか。
        そういえば、産卵するアカボシゴマダラを観察していると、幹を降りていく姿を目撃しています。
        いつも下草に隠れて見えなくなるので、観察をやめてしまっていました。
        この日は、エノキが流れの際に生えているので、下草がなくよく見えたのです。
[PR]
by higirinikki | 2014-09-26 18:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アカボシゴマダラの幼虫   14.9.16

早朝歩きをしたこともあって、散策には出ずに休養日に。

ずっと観察を続けていたアカボシゴマダラの幼虫が、きのう蛹になっていた。今朝も無事を確認した。
いつ羽化するのだろうか、立ち会いは無理だろうが、こうなれば「外来種」だなどと言わずに無事の羽化を祈ってやろうと思う。


最初にみつけた8月21日の姿   14.8.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/240,F8
e0070891_19552414.jpg
e0070891_19554441.jpg
        人通りもある歩道の脇、エノキの幼樹の葉にいるところを見つけました。
        見るからに葉が少ないし、しかも人や鳥などに持っていかれないか、
        無事に羽化までこぎつけられるのか、見届けてやることにしました。 

8月24日の姿
e0070891_201339.jpg


9月8日の姿
e0070891_2013683.jpg
        猛暑の夏、散策頻度が落ちて、観察機会が減りました。
        18日ぶりに無事を確認しました。「何齢幼虫」に相当するのでしょうか。

9月9日の姿
e0070891_2054717.jpg
        ご覧のように葉の数が少なくなってきました。

9月12日の姿
e0070891_207183.jpg
e0070891_2073025.jpg
       3日見ぬ間にずいぶん太っていました。「終齢」でしょうか。

9月13日の姿
e0070891_2093475.jpg
        全身を曝して移動中でした。行く手には葉はないのですが。

9月14日の姿
e0070891_20103371.jpg
        いなくなったのか、やっと葉の陰にいるところを見つけました。

9月15日 蛹姿に
e0070891_20131944.jpg
        「前蛹」状態を見ることなく、「蛹」になっていました。
        一瞬、葉がもう1枚増えたのかと思うほど、蛹は葉の裏にそっくりです。
[PR]
by higirinikki | 2014-09-16 20:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アカボシゴマダラ 夏型大発生   14.7.28

最高気温が、きのうより2℃以上低い日だったのだろうか。風が涼しく感じられる。
ひさしぶり?の散策に出た。

アカボシゴマダラ夏型が一斉に羽化開始したのだろうか? つづけざまに、3頭に出会った。


産卵する アカボシゴマダラ   14.7.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/28,F8
e0070891_18303312.jpg
        赤と黒のコントラストが強烈なチョウが目の前をふらふら飛んできた。
        とまったのはエノキの葉だった。すぐさま尻の先を押し付けて飛んで行ってしまった。

エノキの葉に産みつけられた卵   〃   〃   1/280,F6.4
e0070891_18341476.jpg
e0070891_18342363.jpg
        ありました。けっこう大きい卵です。
        この模様は何と表現すればいいのでしょう。


吸水(?)する アカボシゴマダラ   〃   〃   1/170,F8
e0070891_1837037.jpg
        こんな乾燥した土からでも、水やミネラル分を吸い込めるのでしょうか?


休む アカボシゴマダラ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_18383730.jpg
        園路きわで。後ろを通りかかったご婦人方が 「まあ、きれい!」 と声を上げていきました。
[PR]
by higirinikki | 2014-07-28 18:40 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 熟柿に集まる虫   13.9.19   (アカボシゴマダラ、ゴマダラチョウ、スズメバチ)

まだ爽やかな秋空が続いている。3日間連続の散策で見つけた光景です。

熟した柿の実が落ちて甘い匂いを漂わせている木の下に見られる光景、なかなかの被写体が揃っています。
ブンブン羽音高く飛ぶスズメバチのすぐ傍でカメラを構えています。


アカボシゴマダラ   13.9.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/58,F8
e0070891_20394898.jpg
e0070891_2040490.jpg
e0070891_20402182.jpg
        甘い匂いに誘われたのか、どこから集まったのかと思うほど沢山のアカボシゴマダラが乱舞しています。
        熟柿の汁を吸おうというのか、黄色いストローが伸びています。

        ひとつの実に2頭がいたり、私のシャツにとまる個体まであらわれました。


ゴマダラチョウ   9.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/420,F8
e0070891_20502978.jpg
e0070891_20491558.jpg
e0070891_20494081.jpg
        驚いたことにアカボシゴマダラと生息環境を同じくするゴマダラチョウまでやってきました。
        はては、アカボシゴマダラと「仲良く」吸汁する仕末。 追っ払えよ!


コガタスズメバチ?   〃   〃   1/200,F8
e0070891_20564320.jpg
        チョウを撮影している目の前をブンブン飛んでいるスズメバチ。
        柿の実にやってくる虫を狩ろうというのか、あるいは、自分も甘い汁を吸おうというのか。
        ちょっかいを出さない限りは、こちらを襲うそぶりは見せない。
        が、これだけ接近するのは覚悟がいることだった。
[PR]
by higirinikki | 2013-09-19 21:00 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ アカボシゴマダラ   13.9.12

また暑さが戻ってきた。昼前の散策に出るのはひさしぶり。ようやく夏バテから脱することができたようだ。

暑い園内を歩いていて気づいたのが「アカボシゴマダラが多いな」。ほかのチョウとくらべて、ヒラヒラ・フワフワと飛ぶのが特徴なので、すぐに気づく。
ダイサギが2羽に増えていた「さくらなみ池」の畔をフワフワと飛んできて、すぐ目の前のクワの葉にとまった。


アカボシゴマダラ   13.9.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/640,F8
e0070891_1837375.jpg
e0070891_18374613.jpg
e0070891_1838168.jpg
        いかにも南方系の外来種、というどぎつさも感じさせる色使い、です。
[PR]
by higirinikki | 2013-09-12 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アカボシゴマダラ幼虫   13.8.15

68回目の「終戦記念日」もまた、青空の暑い日。2歳半だった私には一切の記憶はありませんが。

今年の夏は昼間の散策が減ったせいか、アカボシゴマダラの今年生まれの成蝶を撮影していない。
幼虫はよく見かけるのだが。11日、13日にも出会っています。


アカボシゴマダラ   13.8.11   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/250,F9
e0070891_20314712.jpg
        エノキの幼樹の若い葉でよく見かけるアカボシゴマダラ、4齢幼虫でしょうか?

〃 2日後の幼虫   8.13   〃   ISO800 1/60,F3.3
e0070891_202831100.jpg
        2日後、あの幼虫はどうしたか?と見に行った。
        あれ?小柄になっていた。別の幼虫が同じ場所にいるようだった。
[PR]
by higirinikki | 2013-08-15 20:30 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ チョウの幼虫 3種   13.6.26   (ナミアゲハ、アカボシゴマダラ、ジャコウアゲハ)

梅雨前線が北上して1日中の雨降り、否応なく「休養日」。きのうの散策では、ひさしぶりに「虫の目」が復活して小さい虫が目に入るようになった。

各種のチョウの幼虫が目に付いた。


ナミアゲハ 2齢幼虫   13.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/120,F8
e0070891_2037412.jpg
        カラタチの葉についたゴミのような物。これでも2齢幼虫だと思う。

〃 3齢幼虫   〃   〃   1/125,F8
e0070891_20393792.jpg
        すぐ隣りの葉にいた。すこし大きいですね。

〃 4齢幼虫   6.21   〃   1/60,F5
e0070891_20412030.jpg
        4日前にいたのですが、25日には見えなくなっていた。どうしたのかな?


アカボシゴマダラ 4齢幼虫?   6.23   FinePix F200EXR ISO400 1/140,F3.3
e0070891_2046162.jpg
e0070891_20455015.jpg
        エノキの若葉にいた。
        よく見ると、ツノの先や尻の先に白い皮のようなものがついている。脱皮直後だったのか?


ジャコウアゲハ 終齢幼虫?   6.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/45,F8
e0070891_20505021.jpg
        18日も前の画像です。
        25日に探したのですがいませんでした。どこかで蛹になっているか、成蝶になっているといいのだが。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-26 20:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ アカボシゴマダラの産卵   13.6.9

今日も蒸し暑い1日。きのうの疲れもあって「休養日」に。

5日の散策で、アカボシゴマダラ春型♀の産卵しているところを観察した。
エノキの幹や枝にちょこちょこと尻を押し付けて、産卵していた。高い位置を見上げながらの撮影、腕と首が痛くなりました。


アカボシゴマダラの産卵   13.6.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/400,F5.6
e0070891_1932827.jpg
        ひらひら飛んでいるアカボシゴマダラ春型の♀、あんな所にエノキがあったんだ、と思う木の陰にとまった。
        忙しく尻を幹に押し付けては下に下がってきた。
        逆光の中、白い翅が綺麗に見えた。しばらくして、林の奥に飛んでいった。


   〃   〃   1/1300,F5.6
e0070891_196617.jpg
        奥の開けた斜面に、同じ個体と思われるチョウがエノキの幼樹を見つけたらしく、
        蔓草の葉の陰のエノキの枝に産卵していた。
        こちらは直射日光を浴びて白く光っていた。


蛾の一種? → スカシカギバ   〃   〃   1/750,F5.6
e0070891_1910412.jpg
        草葉の陰に隠れるようにしていた。
        特徴のある紋様をしているので、すぐに同定できるかと思ったが、わからない。

        「そら」さんのご教示で、スカシカギバと判明しました。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-09 19:11 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)