タグ:アキノノゲシ ( 10 ) タグの人気記事

■ ノゲシ 3種   14.11.6   (ハルノノゲシ、アキノノゲシ、オニノゲシ)

ときおり陽射しが出たり、小雨が降ったりの曇り空の1日。高校同窓会WEBの原稿作成にちょっと手こずった。

きのうの散策で見たノゲシの仲間です。


ハルノノゲシ   14.11.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/70,F8
e0070891_17135623.jpg
        「ハルノ」と名がつくが、いつまでも花を咲かせている草ですね。


アキノノゲシ   〃   〃 ISO800 1/640,F5.6
e0070891_1719465.jpg
        夏の初めには咲き始めていた花、もう盛りはすぎている。
        ヒラタアブとカタツムリがついている。


オニノゲシ   〃   〃 ISO800 1/300,F5.6
e0070891_17183257.jpg
        葉の縁の鋭いギザギザが強いので「オニ」とついたのかな?
[PR]
by higirinikki | 2014-11-06 17:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋空の下で   14.9.21

青い秋空がひろがる気持ちよい一日でした。
青空の下で見た被写体です。


谷戸田   14.9.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F8
e0070891_2262220.jpg
        稲刈りが始まった谷戸田、谷の上空には秋の青空と雲がひろがっている。


アキノノゲシ
e0070891_2282669.jpg


スズメウリ
e0070891_2291738.jpg


オオカマキリ
e0070891_229593.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-09-21 22:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 草の実   13.12.6   (ニラ、ツルボ、アキノノゲシ)

きのう未明、息子から「赤ちゃんが無事産まれました」とのメールで起こされました。彼には二人目、娘の三人と合わせて五人目の孫“娘”です。
今日、産院に行って対面してきました。お姉ちゃんそっくりのまるまる太った子でした。元気に育って、と願います。

里山で見られた草の実です。


ニラ   13.11.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/640,F5.6
e0070891_21115852.jpg
        小谷戸の里の茶畑の隅にある株、種子がこぼれる前に撮影するのを忘れました。
        でも、まだ少し黒い種子がいくつか残っています。


ツルボ   12.2   〃   1/1300,F4.5
e0070891_2115195.jpg
        こちらも種子がいっぱいの状態を撮影するチャンスを忘れていました。
        小さい種子が見えますか?


アキノノゲシ   〃   〃   1/1600,F4.5
e0070891_211936.jpg
        こちらは、撮影チャンスを逃してはいません。
[PR]
by higirinikki | 2013-12-06 21:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 秋の草花   11.9.28   (アキノノゲシ、チョウジタデ、サツマイモ)

これから見られる秋の草花が咲き始めてきました。


アキノノゲシ   11.9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_18311263.jpg
        これから大きく伸びて、いっぱいの花をつけるのでしょう。


チョウジタデ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18331786.jpg
        田んぼと畦の境目でよく見られます。畦の草刈りでも刈り残しが出ます。


サツマイモ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1835257.jpg
        狐久保の畑で栽培されているサツマイモ。収穫祭で焼き芋になる運命にあります。
        滅多に見られない花、事務所に飾られていました。
        畑で世話している人たちが見つけたのでしょう。
[PR]
by higirinikki | 2011-09-28 18:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 黄色い花   10.8.18   (メマツヨイグサ、アキノノゲシ、オミナエシ)

今日は猛暑日にはならなかったようです。が、外へ出る気力が失せています。これって、「怠け病」?
高校野球は準々決勝2試合。TV観戦も疲れます。

在庫写真から共通点を見つけて3枚選ぶのも苦し紛れになってきました。


メマツヨイグサ   10.8.11   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/1000,F8
e0070891_17335314.jpg
        朝8時、夕方に開いた花が閉じかけていました。上から覗き込みました。
        雌しべの柱頭は4つにわかれ、花弁・萼は4枚、雄しべは8本。
        花粉はくっつきやすいように、糸で結ばれているそうです。


アキノノゲシ   8.6   〃   1/100,F8
e0070891_1737085.jpg
        7月初めから咲き始めている株です。綿毛が広がっていました。


オミナエシ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_17392410.jpg
        「秋の七草」のひとつです。花期がずいぶん長いのですね。
        吸蜜に忙しいハチ、「フタスジスズバチ」だと思います。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-18 17:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 梅雨の花(7)   10.7.8   (チゴザサ、シオデ、アキノノゲシ)

今日も梅雨の晴れ間か、暑い一日でした。今回の参議院選挙「期日前投票」に出かけてくるだけで汗だくになってしまいました。

最近の散策で見た花です。


チゴザサ   10.7.2   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_20495119.jpg
        水辺でごく小さな花が咲いています。屈んでファインダーを覗きこむのが辛くなってきました。


シオデ   7.6   〃   1/40,F8
e0070891_20524928.jpg
        シオデは雌雄異株。この花は雄花。オシベでしょうか、こんなに接写したのは初めてでした。


アキノノゲシ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_20554299.jpg
        早くも、「アキ」という名前のつく花が咲き始めました。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-08 20:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ アキノノゲシ   08.10.16

秋晴れの爽やかな風の吹く日。多くの収穫があったが、今日はこれ一種とします。


アキノノゲシ   08.10.16   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/750,F8
e0070891_1991829.jpg
        日が当たっている時だけ花が開いているアキノノゲシですが、ご覧のように全部の花が開いています。
        今日の来園者は、500人を超える学童・園児たち。元気いっぱい歩き回っていました。


   〃   〃   1/350,F8
e0070891_19131944.jpg
        この花の特徴は、ご覧のシベの先がくるりと反り返っていること。
        ヒラタアブが来訪していました。


   〃   〃   1/750,F8
e0070891_1916887.jpg
        強い陽光の透ける花を撮ってみました。
[PR]
by higirinikki | 2008-10-16 19:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 綿毛の種子4種 (3)   07.12.25

綿毛シリーズ今日でおわりです。


ヒヨドリバナ   07.12.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F5.6
e0070891_18381125.jpg
        ヒヨドリバナの花後、こんな実になっているとは知りませんでした。
        継続観察していたわけではないので自信はないのですが、たぶん間違いないと思います。


オニノゲシ   〃   〃   1/180,F11
e0070891_18421159.jpg
        何度も草刈りに遭いながら、何度も花を咲かせています。
        冬の寒さにやられかかっていますが、綿毛までこぎつけた株です。


アキノノゲシ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18443212.jpg
        こちらは二度目の花が綿毛姿までこぎつけていました。


オギ   〃   〃   1/750,F5.6
e0070891_18461035.jpg
        これをしも“綿毛”と呼んでいいのかわかりませんが。
[PR]
by higirinikki | 2007-12-25 18:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ キク科の花たち   07.9.7

台風9号は昨夜半、強風・大雨をもたらして朝には通過していきました。
舞岡公園に隣接する「舞岡ふるさと村」の営農畑の道端には、キク科の花たちが咲き始めていました。


アキノノゲシ   07.9.4   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_20534243.jpg
        高さ1~2mになる大形の1~2年草。茎の上部に淡いクリーム色の頭花が円錐状に多数つきます。
        頭花は舌状花だけできていて、太陽が出ている時だけ開いて夕方になると閉じてしまいます。


ベニバナボロギク   〃   〃   1/15,F8
e0070891_2115416.jpg
        アフリカ原産の一年草。戦後まもなく九州で気づかれてから北上し、現在は関東地方まで広がっている。
        高さ30~70cm、頭花は下向きに咲き、レンガ色のごく細い筒状花だけでできている。
        実には白い綿毛があり、風で遠くまで運ばれる。


タカサブロウ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_2175648.jpg
        おもしろい名前ですが語源は不明、とのこと。キク科のなかでは少ない葉が対生する。
        高さ20~70cm、葉は長さ3~10cmの按針形でふちには細かい鋸歯があります。
        頭花は直径1cmほどで、外側に白くて細い舌状花がほぼ2列に並び、中心部には淡黄色の筒状花が集まってつきます。
        花だけをクローズアップしましたのでご覧ください。
[PR]
by higirinikki | 2007-09-07 21:14 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

アキノノゲシとシラヤマギク  06.9.11

植物図鑑を開いてみて、キク科の植物がとても多いことに気づきました。今さらですが、その下の「属」もいっぱいあって、「あれも」「これも」キク科、と驚きます。

今、野原や野草園で見られるキク科で好きな (実は、ヨメナの仲間とか○○キク、は同定困難で苦手なだけですが) 植物のアキノノゲシとシラヤマギクが咲き競っています。

アキノノゲシ
e0070891_21254611.jpg
撮影データ 06.9.8 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/1000 F5.6

舞岡公園の営農田の斜面で高々と伸びて花をつけ始めていました。
クリーム色の舌状花はいかにもキクを思わせます。頭花が開くのは太陽が出ている時だけで、夕方になると閉じてしまうし、曇りや雨の日も閉じています。
大きく成長して花をいっぱいつける前に刈り取られてしまうことがあります。今年はどうでしょうか。

シラヤマギク
e0070891_2135106.jpg
同上 1/45,F5.6

3年前、小谷戸の里前「三角山」で見つけた時は、「茎がひょろひょろしたキクだな」と思う 名も知らぬ花でしたが、シラヤマギクと同定できてからは、その素朴な姿が好きになりました。
これも同定の難しいノコンギクと同じシオン属に属する花で、中心の黄色い筒状花の周囲にまばらに白い舌状花がついています。
こちらは草刈りをしても刈り残すことになっているらしく、所々で見られます。
[PR]
by higirinikki | 2006-09-11 21:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)