タグ:アゼナ ( 3 ) タグの人気記事

■ あぜの小さな花   08.7.28   (アゼムシロ、コケオトギリ、アゼナ)

連日の高温でイネの成育は順調のようです。コメ作りの要諦は水の管理だそうです。
北関東からは連日、雷雨のニュースが伝わってきますが、当地はほとんど雨が降りません。

田の草取りでは畦の草刈りもします、が、しぶとい草もあるものです。


アゼムシロ   08.7.26   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F9.5
e0070891_18542916.jpg


コケオトギリ?   ヒメオトギリ?   〃   〃   1/90,F8
e0070891_18574574.jpg
e0070891_1858247.jpg



アゼナ   7.28   〃   1/45,F8
e0070891_1902740.jpg
        まぎらわしい写真ですが、右側はトキワハゼです。
[PR]
by higirinikki | 2008-07-28 19:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(14)

■ ビオトープの水生植物

きのうのチョウジタデの生えたビオトープには、底土も見えないほど多くの水生植物が植栽されたり自生しています。
そのうちの三種を紹介します。


アゼナ   07.8.26   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F8
e0070891_1891019.jpg
        水田の畦に多いのでこの名がある、そうです。
        高さ10~15cm、葉は対生し表面に3~5本の脈があり、葉柄はありません。
        8~10月、葉のつけ根からのびた柄の先に淡紫色の小さな唇形花を1個つけます。


タマガヤツリ   〃   〃   1/350,F6.7
e0070891_18153711.jpg
        タマガヤツリは、放棄水田やあぜ道などの表水がある場所や湿った場所に生育する。
        ここで初めて見ました。見覚えのある草はヒメクグですが、そちらの球形の穂はたしか一つだけです。
        ネット図鑑で「カヤツリグサ科」を頼りにして、やっとタマガヤツリであることがわかりました。
        写真のように球穂が数個つくことが見わけるすべです。

オモダカ   〃   〃   1/250,F6.7
e0070891_18204494.jpg
        水田雑草のオモダカの特徴ある矢尻形の小さな葉が見えました。
        「植栽した覚えはない」そうで、田の土の中に混じっていた根(?)から自生したようです。
        「雑草」の面目躍如です。   オモダカとヘラオモダカ  06.8.29
[PR]
by higirinikki | 2007-08-26 18:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

イボクサなど  06.9.26

舞岡公園の稲田では、黄色味が増した稲穂が重そうに垂れています。私たちの世話する13A田んぼの稲刈りも来月1日の予定ですが、例年より若干不作のようです。

谷戸田の山側の細い流れのふち、畦や田んぼの中の草を丹念に探ってみました。
自分なりに見つけた新種も含めて紹介しましょう。

       イボクサ
e0070891_20293567.jpg
       撮影データ 06.9.24 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming)
       ISO200 1/125,F5.6

ぼんやりと下を向いて歩いていると、目に飛び込んできました。「あった、あった」 とばかりに、しゃがみこんで撮影していると、散歩中の人が「なんですか?」と聞いてきます。「イボクサですよ」と答えると、「え?」と聞き返されます。
葉に汁をつけるとイボがとれる、のでこの名があるという。そういえば「イボコロリ」という薬(?)もありましたね。


チョウジタデ
e0070891_204243.jpg
同上  06.9.22 1/45,F5.6

「どこかで見たことがあるな」と思いながら撮ってきて、図鑑で確かめました。
花柄のように見える長い子房の先に花が咲く様子がチョウジに似ていて、葉や全体の幹事がタデの仲間に似ているのでこの名がある、という。


キカシクサ
e0070891_2048013.jpg
同上  06.9.21 1/60,F5.6

「初めて見る花かな?」と思いながら撮ってきて、私のHP自作「植物図鑑」にあたったら、2年前に事務所で栽培されているのを紹介していました。
名前の由来は不明。2mmほどの小さい淡紅色の花が見えますか?


アゼナ
e0070891_2059092.jpg
同上  1/500,F5.6

これも「初めてかな?」と思った花。「図鑑」に、キカシクサと同じように紹介していました。
4個ある雄しべには、みな葯がある、というが花が萎んでいるので識別はできませんね。
[PR]
by higirinikki | 2006-09-26 21:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)