タグ:アメンボ ( 3 ) タグの人気記事

■ アメンボ   11.12.14

寒い一日です。朝、高校同窓会のHPの記事作成アップに取組んでいて、疲れ果ててしまい「休養日」としました。
元禄15年、旧暦の師走14日は「赤穂浪士討ち入り」の日です。泉岳寺は賑わったのでしょうか。

きのう、谷戸田の脇の流れで「アメンボ」が動き回っているのを見つけました。このまま越冬するのか死ぬのかわかりませんが、水の上は寒くはないのでしょうか?

調べてみました。アメンボは寿命は1~数か月らしいのですが、卵や幼虫ではなくて成虫で越冬して世代を繋いでいくようです。きのう観察したアメンボは、このまま枯れ葉の下などに潜って越冬できればよいのですが。


アメンボ   11.12.13   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/180,F8(frash)
e0070891_18414489.jpg
e0070891_18412866.jpg
        ゆっくり流れる水の上で走っていました。 水面にある獲物・餌を捜しているのかな?


〃   3頭で “おんぶ”   〃   〃   1/180,F8(frash)
e0070891_18443084.jpg
        水の流れに浮いているのに疲れたのか?、杭にとまった。
e0070891_18444939.jpg
        大伸ばししてみてビックリ。3頭が “おんぶ” していた。これって、何をしているのだろう?
[PR]
by higirinikki | 2011-12-14 18:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 虫3種   10.7.5   (アオモンイトトンボ、アメンボ、クロバネツリアブ)

今日も3日連続のお出かけで散策には出ていません。

2日の短時間散策で見つけた虫たちです。


アオモンイトトンボ   10.7.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_21333423.jpg
        このイトトンボは、アオモンイトトンボなのかアジアイトトンボなのか、識別がむずかしいトンボです。
        未熟な個体なのか、♀なのか、どちらかに自信がないのですが、アオモンイトトンボであることは間違いないものと思います。


アメンボ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_21373239.jpg
        大きなアメンボが2匹いるなと思って撮影しました。
        今日紹介しようと拡大して見ると、両方とも交尾しているところでした。


クロバネツリアブ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_21402943.jpg
        地面にとまっていることが多いアブですが、まるでハエそっくりですね。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-05 21:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ あまり見たくない虫たち   07.7.26

23日の散策では、あまり大きくしては見たくない虫たちも撮影していました。


キバラヘリカメムシ   07.7.23   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO400 1/15,F8
e0070891_20244256.jpg
        園路南端のニシキギの葉陰で、今年初見のキバラヘリカメムシを見つけました。
        カメラを構えているうちに見えなくなりました。やっと探し当てたのは下から見上げるアングルでした。


アメンボ   〃   〃    1/8,F11
e0070891_20345240.jpg
       12番田んぼの流れの中で、アメンボがじっと動かずにいました。
        画面をよく見ると獲物を捕らえて体液を吸っているようです。


トウキョウヒメハンミョウ   〃   〃    1/10,F8
e0070891_20363353.jpg
        3番田んぼの畦で小さい虫を見つけました。トウキョウヒメハンミョウではないかと思います。
        こちらも、何かの虫を捕らえているようです。
        なお当公園では、いわゆる「道教え」と呼ばれるハンミョウはいないようです。


ナガコガネグモ  幼体   〃   〃    1/10,F11
e0070891_2042322.jpg
        アメンボの直ぐ上の葉陰でクモが巣を張っていました。
        このクモの成虫は円い網の中央に白いまっすぐな「かくれ帯」をつくります。
        幼虫は、このように円い白い帯をつくるそうです。


クモヘリカメムシ   7.24   〃    ISO200 1/250,F8
e0070891_2048032.jpg
        営農田んぼの脇の道端のエノコログサの穂にカメムシ集団がいました。
        イネ科の植物の実に口を差し込んで乳液を吸い取るので、イネの害虫なのです。
[PR]
by higirinikki | 2007-07-26 20:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)