タグ:アリスイ ( 2 ) タグの人気記事

■ 鳥の季節が始まった (3)   08.12.29   (アリスイ、カワウ、シメ)

冬晴れがつづきますね。今日はお疲れ休み、としました。
100mmマクロレンズでは、鳥はよほど近づかないと絵にならないのですが、時には思わぬ接近シーンも撮れます。すこしトリミングすれば、ね。


アリスイ   08.12.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_20595619.jpg
e0070891_212871.jpg
        いつも沢山のカメラマンが砲列を敷いている、「下の上屋休憩所」情報館前の葦原。
        この日の狙い目はアリスイだったようです。
        鳥には無欲で木道にさしかかった私の目の前を、鳥が横切りました。
        ヨシ(?)の枯れ枝にとまっているのはアリスイではないですか。
        上の写真がノートリミングです。少し枝かぶりがありますが、下の写真では、目が光っているのでヨシとしましょう。


カワウ   〃   〃(trimming)    1/750,F8
e0070891_18151342.jpg
        アリスイに出会う直前、「宮田池」と「さくらなみ池」では珍しく姿を見せたカワウが漁に勤しんでいました。
        このシーンを撮った後、長い潜水時間から浮き上がったカワウの嘴には鮒のような大きな魚が。
        その名の通りの「鵜呑み」するシーンを撮影できなかった我が腕の不甲斐なさを嘆いたことでした。


シメ   12.23   〃(trimming)   1/60,F8
e0070891_18111926.jpg
        瓜久保・かっぱ池の湿地でシメが一心に採餌行為に専念していました。
        いつもは接近できずに撮影を諦めるところですが、この日はかなりの近さで撮らせてくれました。
[PR]
by higirinikki | 2008-12-29 18:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)

■ 湿地の野鳥   08.2.16

古民家では午後、甘酒がふるまわれる予定なので100円の志でいただくことに。
その後、曇って寒くなった園内を散策。
水車小屋のある 「下の上屋休憩所」 前の葦原の方向に、数人のカメラマンがレンズを向けていました。


アリスイ   08.2.16   PENTAXistDs 28-200mm(trimming) ISO400 1/125,F8
e0070891_1946414.jpg
        出現する時はいつも、遠くの藪の中や棒杭の先にいるアリスイが、今日は珍しく湿地際で採餌していました。
        20mほど先の小形鳥、200mmレンズではゴマ粒ほど。トリミング・拡大で画質は粗くなります。
        「アリスイ」 の語源は何でしょう。調べてみます。


タシギ   〃   〃   1/125,F5.6
e0070891_19523854.jpg
        アオシギ、ヤマシギとシギ3兄弟の「おちびさん」が、もうすこし手前で長い嘴を抜き差ししていました。


ツグミ   〃   〃   1/90,F5.6
e0070891_200357.jpg
        すこしも「珍鳥」ではありませんが、目の前でツグミが葉っぱを引っくり返していました。
[PR]
by higirinikki | 2008-02-16 20:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)