タグ:イオウイロハシリグモ ( 4 ) タグの人気記事

■ 柵にいる虫   14.11.30   (ムラサキシジミ、アキアカネ、イオウイロハシリグモ)

11月も最後の日。暖かな気温だが雲行きは怪しい動き。日暮れ近くの紅・黄葉を探ってきた。

山道の柵に少なくなった虫がとまっていることにも気づく。


ムラサキシジミ   14.11.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/28,F8
e0070891_2171665.jpg
        そろそろ集団越冬するはず。こんな寒い所にいて大丈夫かな?


アキアカネ   〃   〃   1/300,F8
e0070891_2112572.jpg
        秋晴れの青空、陽射しを求めてとまっていた。
        隣りにはクモの姿もあった。


イオウイロハシリグモ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_2111486.jpg
        夏に草や落ち葉の陰いることが多いのに、やはり日向ぼっこが必要なのだろうか。
[PR]
by higirinikki | 2014-11-30 21:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ イオウイロハシリグモ   14.9.9

台風が関東南方を通過した後、爽やかな風が吹き陽射しは強いが過ごしやすい日だった。大きな満月が明るい。

きのうの朝歩きで見つけた大型クモです。特徴のあるクモですので、過去記事も引用します。


イオウイロハシリグモ
         大型のキシダグモ。
        花や葉上に見られ、チョウやアブなどを捕食している。
        本種にはイオウイロ型,スジボケ型,スジブト型と体色・模様の変異が激しい。



卵のうを抱えるイオウイロハシリグモ ♀   14.9.8   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/105,F3.3
e0070891_19535920.jpg
e0070891_19542041.jpg
        見つけた時は「何か獲物を捕まえているのかな」と思った。
        帰宅して調べてみると、♀が自分が産卵した卵を卵のうとして守っているのだと知りました。

        だいたい8月から9月にかけて産卵します。
        普段は巣を作らずに徘徊し、産卵後も卵嚢を持ち歩きます。
        孵化が近づくと不規則な網を張って卵嚢を置き、母親は側で保護します。



イオウイロハシリグモ(?)幼体   09.9.4   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/125,F8
e0070891_18342865.jpg
        「クモのまどい」は、あちこちで見つかりました。知識不足で近くで見張っている親には気づきませんでした。

        孵化した子グモはその網の中で2週間程度「団居(まどい)」と呼ばれる集団状態で過ごし、
        最初の脱皮をしたのちに分散します。
        母グモはやはりその2週間程度の間は団居に付き添って子グモを保護します。



イオウイロハシリグモ?の脱皮?   10.8.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/70,F3.3
e0070891_1823224.jpg
        ロープの下で何か獲物を掴まえているのかと思い、よく確認もせずに撮影してきました。
        拡大表示してみると?獲物ではなくて脱皮した直後かもしれません。

        幼体で越冬する。晩秋から春に幼体が見られ、5月頃から成体が見られるようになる。
[PR]
by higirinikki | 2014-09-09 20:03 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 大型クモ3種   10.8.31   (イオウイロハシリグモ、ナガコガネグモ、ジョロウグモ)

今日も枕言葉の「暑い日でした」で始めましょう。

おとといの朝の散歩で出会った大型のクモたちです。


イオウイロハシリグモ?の脱皮?   10.8.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/70,F3.3
e0070891_1823224.jpg
        ロープの下で何か獲物を掴まえているのかと思い、よく確認もせずに撮影してきました。
        拡大表示してみると?獲物ではなくて脱皮した直後かもしれません。
        どなたか教えて!


ナガコガネグモ   〃   〃   1/125,F3.3
e0070891_18285816.jpg
        白い糸でグルグル巻きにされた獲物は何でしょうね?


ジョロウグモ   〃   〃   1/125,F3.3
e0070891_1831913.jpg
        けっこう大きな獲物を抱え込んでいます。何でしょう!
[PR]
by higirinikki | 2010-08-31 18:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ クモ3種 (2)   09.9.4   (コガタコガネグモ、ナガコガネグモ、イオウイロハシリグモ)

今日も涼しめの日。午前中の外出から帰ったあと、3時過ぎにクモ狙いの散策に。うっかり虫除け対策を忘れ、藪蚊攻めに遭ってしまった。

なんで急にクモに?最近コメントをいただく「夏子」さんの Blog 「虫散歩」 に刺激を受けて探してみようと思ったのですが。


コガタコガネグモ   09.9.4   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/30,F8
e0070891_1829257.jpg
        見事な「かくれ帯」を持った個体です。今日、出会ったコガタコガネグモは3頭、中でうまく撮れました。


ナガコガネグモ   〃   〃   1/20,F13
e0070891_18315047.jpg
        きのう紹介した個体は腹の紋様の黄色い線が少なかったようです。
        図鑑で見るかぎりでは、この個体のように黄色い線がいっぱいあるようです。


クモの団居(まどい)   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18331213.jpg

イオウイロハシリグモ(?)幼体   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18342865.jpg
        「クモのまどい」は、あちこちで見つかりました。知識不足で近くで見張っている親には気づきませんでした。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-04 18:35 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)