タグ:イスノキ ( 3 ) タグの人気記事

■ 春の木の花 (4)   09.3.28   (ドウダンツツジ、クロモジ、イスノキ)

寒い日が続いても木の花も着実に開花しています。


ドウダンツツジ   09.3.26   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_18301829.jpg
        「もみじ広場」脇の園路で垣を作っています。
        その中で特別、開花がすすんでいる株です。

クロモジ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18343216.jpg
        私の属する田んぼグループ、「谷戸学校」同期の修了記念樹です。

イスノキ   3.27   〃 ISO400 1/125,F8
e0070891_18373146.jpg
        瓜久保で見つけたイスノキに、蕾がついていました。
        去年の「虫こぶ」もしっかりありました。  イスノキ って?  07.4.21
[PR]
by higirinikki | 2009-03-28 18:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 春爛漫 (7)   08.4.7   蘊蓄の花(ニワトコ、イスノキ、アオキ)

今日は天気が崩れてサクラは終末期に。
ちょっと目を離した隙に、新しい花木が開花したりしています。
蘊蓄を語れる花たちですが、詳しくは去年の記事を参照してくださいね。


ニワトコ   08.4.3   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_18361481.jpg
        小谷戸の里、炭焼き小屋の脇のニワトコの枝先で花が咲き始めていました。
        腕を上に伸ばしての撮影です。
        去年の方が早かったようです。  ニワトコの花  07.3.24


イスノキ   4.6   〃   1/90,F5.6
e0070891_18415978.jpg
        昨年、発見したイスノキ。うっかり見逃すところでした。まだ蕾でしたが。
        初めてご覧になる方、去年の記事をどうぞ。  イスノキ って?  07.4.21


アオキ  雌花   〃   〃   1/90,F8
e0070891_1848033.jpg
        アオキは雌雄別株、この時期、雄花はどこでも見られるのですが、雌花がなかなか見つかりません。
        ようやく、雑木林の一郭で見つけました。
        去年の解説記事をご覧ください。   雌雄異株  アオキ、キブシ、ヒサカキ  07.3.29
[PR]
by higirinikki | 2008-04-07 18:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(9)

イスノキ って?  07.4.21 

世の中には見たことも聞いたこともない木があるものですね。
瓜久保の園路際で咲いていたマンサクの木の陰に、常緑の木がありました。マンサクの実ができているかな、と顔を突っ込むと赤いものが見えました。

  ?  07.4.18 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_18571540.jpg
初めて見た木の名前を調べる。
まず参照するのは、「葉で見わける樹木」(小学館・FIELD GUIDE)。
これで「イスノキ」が候補に挙がるのだが、残念ながら花の写真がない。
そこで、次はネットで検索。特殊な形の花なので、いきなり「正解」とわかる。

イスノキの花  (PIXEL等倍)
e0070891_1910940.jpg
ご覧のように、花には花弁がありません。しかも、花序の先には両性花がつき、下には雄花がつく、のだそうです。両性花には、メシベの柱頭とオシベが見えます。この写真では、3つの両性花だけで、雄花はないようです。

イスノキは暖地の常緑樹林内に生える常緑高木。暖地では庭木や生け垣などにもよく植えられるそうです。
どうして、ここに生えているのでしょう。垣として植栽されたのでしょうか。

もうひとつ特徴がありました。
e0070891_19194773.jpg
葉にいろいろの種類の「虫こぶ」ができる、のだそうです。そういえば、こんなコブができていました。
中の虫が成長して、どんな形で出て来るのでしょうね?
[PR]
by higirinikki | 2007-04-21 19:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)