タグ:イチモンジセセリ ( 9 ) タグの人気記事

■ セセリチョウ   14.8.30   (コチャバネセセリ、イチモンジセセリ、キマダラセセリ)

ようやく太陽光も雲間からのぞくような日になった。昼から3時間も歩いた。5日ぶりとあって膝にきた。

野の花にとまるセセリチョウの姿が目立った。


コチャバネセセリ   14.8.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/90,F8
e0070891_21214630.jpg
        とまっているのは「ミソハギ」です。
e0070891_21224216.jpg
        戦闘機態勢をとっています。とまっているのは「キツネノマゴ」のようです。


イチモンジセセリ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_21243078.jpg
        とまっているのは「ケイトウ」です。


キマダラセセリ   〃   〃   1/400,F4.5
e0070891_2126326.jpg
        とまっている葉は、わかりません。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-30 21:27 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ヤブガラシに来た虫たち   12.9.22   (ナミアゲハ、キイロスズメバチ、イチモンジセセリ)

秋のお彼岸の休日の今日は、浅草のお寺にお墓参りに行ってきました。
「いきなり11月の気候になるのではないか」と思わせるほど、今朝は急に寒くなった。

おとといのカメラテストでは、動き回る虫を追いかけて、構図とシャッタチャンスを的確に決められるかを試した。


ナミアゲハ   12.9.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO640 1/900,F8
e0070891_18312299.jpg
        翅の動きをうまく捉えられるか。
        ちょっとズームで接近しすぎたかな?

        おすすめ過去記事


キイロスズメバチ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18341425.jpg
        こちらは「怖い怖い」スズメバチです。
        接近しすぎず、しかし特徴をとらえた写真を撮りたい、二律背反もいいところですが。

        おすすめ過去記事


イチモンジセセリ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18355628.jpg
        こちらはじっととまっているところを、どこまで接近できるかのテスト。
        レンズの先1cmまでの「スーパーマクロ」、24㎜で広角マクロを試してみた。
        あまりビックリする画像ではなかったですね。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-22 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ コセンダングサにいたチョウ (2)   11.10.16   (イチモンジセセリ、ヤマトシジミ、)

今朝も夜半まで強い雨が降っていたが、上がると急に気温が上がって「真夏日」近くの暑い一日となった。

12,13日に、コセンダングサにいたチョウたちです。


イチモンジセセリ   11.10.13   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/340,3.3
e0070891_2143293.jpg


ヤマトシジミ   10.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,8
e0070891_21454779.jpg


ツバメシジミ   〃   〃   1/80,8
e0070891_21481890.jpg


   10.13   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/450,3.3
e0070891_21502118.jpg


ウラナミシジミ   〃   〃   1/550,3.3
e0070891_21534228.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-10-16 21:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ フジバカマに来た虫たち   09.10.22   (イチモンジセセリ、オオハナアブ、セスジハリバエ)

予報と違って薄曇り空の昼間、ざっと散策。

今年はアサギマダラに会わずじまいでおわりそうです。
「古民家裏庭のフジバカマの花に来た」という情報を貰って、この10日ほど必ず確認に行っているのだが、会えない。
仕方ない、この花でよく見る虫たちを撮ってみました。


イチモンジセセリ   09.10.15   FinePix K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_186832.jpg


オオハナアブ   〃   〃    1/320,F8
e0070891_188691.jpg


セスジハリバエ   〃   〃    1/400,F8
e0070891_189448.jpg


オオカマキリ ?   10.22   〃    1/125,F8
e0070891_18111335.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-10-22 18:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ セセリチョウ3種   09.8.27   (キマダラセセリ、コチャバネセセリ、イチモンジセセリ)

涼し目の日もおわって、また残暑が戻ってきたようです。

24日の散策で見たセセリチョウの仲間です。


キマダラセセリ   09.8.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/1000,F8
e0070891_1757773.jpg
        羽化したばかり、かと思われる綺麗な個体。今年の2化か?

   〃   〃 ISO400 1/60,F11
e0070891_17595420.jpg
        戦闘機態勢?、何の目的で翅をひろげているのでしょう。


コチャバネセセリ   〃   〃 ISO1600 1/400,F11
e0070891_1821336.jpg
        こちらも戦闘機態勢。白い紋様が陽光に透けています。


イチモンジセセリ   〃   〃   1/400,F11
e0070891_184555.jpg
        コチャバネセセリとは紋様の並び方が違って、一直線です。
        戦闘機態勢をとっている姿は見つかりませんでした。
[PR]
by higirinikki | 2009-08-27 18:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 花とセセリチョウ   08.9.15   (コチャバネセセリ、イチモンジセセリ、ダイミョウセセリ)

残暑がきついといっても秋の気配がどんどん進んでいます。
野を歩いていると、いろいろの花で吸蜜しているセセリチョウが目立ちます。


コチャバネセセリ (セリ → ニラ   08.9.11   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/350,F5.6
e0070891_20152190.jpg


〃  (ムラサキツメクサ)   〃   〃 ISO200 1/60,F6.7
e0070891_20185761.jpg


〃  (ヤブミョウガ)   9.14   〃 ISO800 1/180,F8
e0070891_20212089.jpg


イチモンジセセリ (ヒナタノイノコズチ)   〃   〃 ISO200 1/250,F8
e0070891_20235291.jpg


〃  (タムラソウ)   9.11   〃 1/90,F8
e0070891_20301188.jpg


ダイミョウセセリ (ツルボ)   〃   〃 1/60,F8
e0070891_20321866.jpg

[PR]
by higirinikki | 2008-09-15 20:35 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)

■ セイタカアワダチソウに集まる虫たち   07.10.13

11日、暖かな陽射しに誘われて、休耕田で繁茂しているセイタカアワダチソウにも多くの虫たちが集まっていました。
花粉症の元凶と誤解されているセイタカアワダチソウは、風媒花ではなく虫媒花です。

できるだけ多くの虫に花粉を媒介してもらうのが生存条件なのですね。
もちろん、、根からは他の植物を排除する物質も排出して繁殖域を広げていることは、よく知られていると思いますが。


イチモンジセセリ   07.10.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_206191.jpg


セイヨウミツバチ   10.11   ISO400 1/125,F6.7
e0070891_2084769.jpg


ベニシジミ   〃   〃 1/500,F6.7
e0070891_20122949.jpg


キタテハ   〃   〃 1/1500,F6.7
e0070891_20195497.jpg


オオスズメバチ   〃   〃 1/500,F8
e0070891_20144110.jpg


? → オオハナアブ   〃   〃 1/350,F6.7
e0070891_20155430.jpg


ハエ の一種   〃   〃 1/500,F6.7
e0070891_20165742.jpg

[PR]
by higirinikki | 2007-10-13 20:22 | 舞岡公園の虫 | Comments(16)

■ イチモンジセセリ と キマダラセセリ   07.7.8

今日も先週に続いて13A田んぼの草とり。コナギは小さいがアオコが発生していたので手で掬いとる。
作業後、昼食・打ち合わせ。3時近くから、ざっと散策。チダケサシ群落の近くの花畑にセセリチョウが飛びまわっていました。


イチモンジセセリ   07.7.8   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F5.6
e0070891_21313225.jpg
        ムラサキツメクサに2頭のセセリチョウが上下にとまった。
        上のチョウが細かく翅を揺すっていました。
        雌雄のどちらかが相手を誘っているかのようでした。
        翅の四角の模様が一列に直線的に並んでいますね。イチモンジセセリです。

e0070891_21354576.jpg
        ジェット戦闘機のような形に前翅を立て、後翅を横に広げています。  1/250,F5.6


キマダラセセリ   〃   1/45,F8
e0070891_21381217.jpg
        隣りのヒメジョオンには別種のセセリチョウがジェット戦闘機に。
        翅の紋様からキマダラセセリとわかりました。

e0070891_2140457.jpg
        裏翅の紋様を見ると「黄斑(きまだら)」ですね。   6.19   〃  1/250,F8
[PR]
by higirinikki | 2007-07-08 21:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

小さな虫たち  06.9.1

今日は予報がはずれて朝から雨。散策予定だったのに出られず。
最近、撮影した小さな虫たちです。

ツバメシジミ♂  06.8.29撮影
e0070891_21473223.jpg
明るい原っぱで普通に見られる小さな白っぽいチョウ。後翅裏面には、オレンジ色の紋を持つ。後翅にある尾状突起にちなんで「ツバメ」の名がついた。幼虫は、シロツメクサ、コマツナギなど、マメ科植物の花やつぼみ、新芽を食べる。


イチモンジセセリ  06.8.25撮影
e0070891_21481794.jpg
茶色くて、後翅に白い斑点がつながった一文字模様を持つセセリチョウ。南方系のチョウで、夏から秋にかけて分布を北に広げる。幼虫の食草は、イネ、ススキ、エノコログサなど。


ホソヒラタアブ  06.8.25撮影 
e0070891_21483396.jpg
腹部は黄黒の縞模様で、それぞれの節に(太い帯と細い帯の)各2本ずつの黒帯があるスマートなアブ。幼虫はアブラムシを食べて育つ。


ミナミアオカメムシ 終齢幼虫  06.8.29撮影
e0070891_21474946.jpg
背中の模様がなんとも綺麗なことにビックリ。南方系のカメムシで分布を関東地方まで広げている、そうだ。成虫は見られなかった。
[PR]
by higirinikki | 2006-09-01 22:05 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)