タグ:イヌシデ ( 6 ) タグの人気記事

■ 落葉樹   13.2.24   (エノキ、ハンノキ、イヌシデ)

早朝は風がなかったが、10時頃には強い北風が吹いて寒い。散策に出たものの、不覚にもカメラの電池切れで早々に帰宅、情けない。

木々の冬芽が膨らみ始めて、かすかに色づいている。遠くから、下からの姿です。


エノキ   13.2.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/3000,F8
e0070891_2225765.jpg


ハンノキ   〃   〃   1/2900,F8
e0070891_2226060.jpg


イヌシデ   〃   〃   1/2500,F8
e0070891_22265515.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-02-24 22:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕シリーズ 7   11.1.27   (アカシデ、イヌシデ、クマシデ)

喉の銚子はいまひとつですが、今日も冬芽・葉痕の撮り残し浚い、と春の花探しに出ました。

冬芽・葉痕シリーズ 「シデ3兄弟」 です。


アカシデ   11.1.26   PENTAX K20D100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_17591143.jpg
        いつもの「ばらのまる橋」際の樹、枝先の葉が目の前に広がり、被写体は「より撮り見撮り」です。
        先の丸っこいのが花芽、尖っているのが葉芽だと思います。


イヌシデ   1.27   〃(trimming)   1/60,F8
e0070891_183358.jpg
        公園内の樹木は「来園者の安全」を図ってか?、眼の高さの枝はほとんどが切り払われてしまいます。
        瓜久保・かっぱ池の際にあるイヌシデの樹で、目の高さにようやく見つけた小枝の先の姿です。


クマシデ   1.26   〃(trimming)   1/50,F8
e0070891_1882071.jpg
        こちらも「さくら広場」にあるクマシデの樹で、目の高さにようやく見つけた小枝の先の姿です。
[PR]
by higirinikki | 2011-01-27 18:12 | 冬芽・葉痕 | Comments(4)

■ 冬芽・葉痕 (7)   10.1.17   (アカシデ、イヌシデ、クマシデ)

きのう・きょうと、冷たいながら青空で気持ちよい日が続きます。

「シデ3兄弟」の冬芽・葉痕です。遠目で揺れる枝先の撮影は極めて困難でした。


アカシデ   10.1.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_2055337.jpg


イヌシデ   1.7   〃   1/80,F8
e0070891_2072183.jpg


クマシデ   1.9   〃   1/160,F8
e0070891_2091370.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-01-17 20:09 | 冬芽・葉痕 | Comments(2)

■ シデ3兄弟   09.11.26   (アカシデ、イヌシデ、クマシデ)

今日も少し風はあったものの小春日和。フィールドは鳥撮りカメラマンがいっぱいでした。
虫の季節もおわりでしょうか、これからは冬芽・葉痕の世界はすこし先とあって、被写体はまだまだつづく紅・黄葉です。

アカシデ   09.11.20   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_18273035.jpg
        

イヌシデ   11.26   〃   1/800,F5.6
e0070891_18294091.jpg


クマシデ   〃   〃   1/800,F5.6
e0070891_18304645.jpg


この excite.ブログ には「タグ」という仕組みがあります。
この記事の最下段に Tags; アカシデ、イヌシデ、クマシデ  とあります。
例えば、アカシデ をクリックすると、過去の記事で アカシデ という Tag の付された記事の一覧が表示されて、以下に掲載順に記事が連なって表示されます。全部の記事をご覧いただくと、アカシデの季節による、葉芽、花、紅葉、葉痕を見ることができます。

この記事の多さを反映するのでしょうか、驚くべき事実が判明しました。
GOOGLE検索で 「アカシデ」 を検索してみたら、「舞岡公園の自然」 がトップ・ページの8番目に登場していました。嬉しいけれど、責任重大=「間違った記事は書けないぞ」 と心を引き締めました。
[PR]
by higirinikki | 2009-11-26 18:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 木の実 (4)   08.11.9   (カマツカ、イヌシデ、メギ)

6,7日の散策で見つけた木の実です。


カマツカ   08.11.6   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F5.6
e0070891_2028482.jpg


イヌシデ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_20312852.jpg


メギ   11.7   〃   1/15,F5.6
e0070891_20334452.jpg

[PR]
by higirinikki | 2008-11-09 20:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 小枝の模様 (2)    08.2.29

24日に掲載した 「小枝の模様」 のつづきです。
新しい虫こぶも見つけました。


カマツカ    08.2.19   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/350,F6.7
e0070891_20515736.jpg
        特徴のない細い枝がいっぱい、谷戸田に下りる階段の目の前に広がっています。


ヤマボウシ    〃   〃   1/1000,F8
e0070891_20522757.jpg
        瓜久保・かっぱ池の畔のヤマボウシです。
        三又に枝分かれしているのでしょうか。枝先の冬芽が膨らんで見えます。


ハリギリ   2.20   〃   1/180,F8
e0070891_20524233.jpg
        舞岡川源流「小川アメニティ」沿いに数本のハリギリがあることは知っていました。
        実をつけた花柄が扇形に広がったまま残ることを初めて知りました。


イヌシデ   2.20   〃   1/180,F8
e0070891_2053050.jpg
        瓜久保・かっぱ池の畔・奥にイヌシデがあることに気づきました。高いいくつもの枝先に丸い玉がついているようです。
        調べた結果、「イヌシデメフクレフシ」という名前の虫こぶのようです。


アカシデメムレマツカサフシ   2.29   PENTAXistDs 100mm/macro   1/180,F8
e0070891_2055751.jpg
        「ばらのまる橋」の際にある樹を「アカシデ」としていました。
        この虫コブを見つけたことによって、アカシデで間違いないと確信できました。
[PR]
by higirinikki | 2008-02-29 21:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)