タグ:イヌタデ ( 11 ) タグの人気記事

■ 秋の草花   14.10.21   (ノダケ、イヌタデ、柿)

朝から雨。散策はあきらめる。在庫写真を探るが、最近は草花の撮影にリキが入っていないので、お茶濁し画像しかない。


ノダケ   14.10.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/150,F8
e0070891_17362952.jpg
        以前はよく見たノダケですが、スズメバチが大好物の花で吸蜜しようとブンブン飛んでいる。
        そのせいか、花の時期には刈り取られてしまう。
        手の届かない場所に刈り残された株の花がついていた。 この後、やっぱり刈り取られて見えなくなった。


イヌタデ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_1741121.jpg
        稲架をバックに、畦のイヌタデ=あかまんま、です。


柿の葉   〃   〃   1/640,F8
e0070891_17431623.jpg
        今年は柿の実の成りが悪い「裏年」でしょうか。
        赤くなった葉です。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-21 17:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 野草 3種   13.10.5   (ヤマハッカ、イヌタデ、ヒメジソ)

寒い!寒い、冷たい小雨が降り続く一日。当然、休養日です。

30日の散策であった野草たちです。


ヤマハッカ   13.9.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/125,F5.6
e0070891_21174677.jpg
        「宮田池」に下りていく山道で、綺麗な紫色が目立ちました。


イヌタデ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_2121144.jpg
        園路脇で見たイヌタデ、群生感を出すのは難しいです。


ヒメジソ   〃   〃   1/850,F8
e0070891_21233038.jpg
        田んぼの畦道周辺でみられます。 
        イヌコウジュとの見分けがむずかしいのですが、葉の鋸歯が粗いのがヒメジソの特徴です。

        おすすめ 過去記事
[PR]
by higirinikki | 2013-10-05 21:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 畦に咲く花 (2)   11.11.18   (イヌタデ、ノコンギク、イネ)

毎日、何を忙しがっているのか?と疑問をお持ちのことと思います。実は、家を改築することになって仮住まい宅に明後日に引っ越しをする予定でいます。その支度で、特に大量に積み上げていた蔵書の整理に躍起にになっていました。やっと今日、その全仕事を終えることができました。

13日に見た草花の続きです。


イヌタデ   11.11.13   FinePix F200EXR ISO400 1/140,F3.3
e0070891_21353394.jpg
        「あかまんま」そのものの姿をしています。


ノコンギク   〃   〃   1/140,F3.3
e0070891_21372189.jpg
        画像をアップした今、初めて気づきました。
        花の下にアブラムシがいっぱいいます。アリの姿も見えます。


イネ   〃   〃   1/140,F3.3
e0070891_2138841.jpg
        刈田の刈株から「ひこばえ」が成長しています。
        稲モミがついていますが、冬に向かって当然受粉・成熟できるものではありません。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-18 21:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の花?   11.10.17   (クコ、ヤマハッカ、イヌタデ)

高校時代、3年間「英語」を習ったO先生が亡くなられて、お通夜に出席してきました。
当時は30代半ばの受験指導に長けた先生で、1年生の時の教材が Oscar Wilde の "Lord Arthur Savile's Crime and other stories" という短編小説集でした。
当時は、どの教科も膨大な量の予習に追われる日々で、たいへんな思い出しか残っていませんでしたが、60歳近くになってからは 「懐かしい青春時代」に。最近は、妙に母校と関わりが多くなりました。

13日の散策で見た花々です。


クコ   11.10.13   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/75,F3.3
e0070891_22312838.jpg


ヤマハッカ   〃   〃   1/450,F3.3
e0070891_22325036.jpg


イヌタデ   〃   〃   1/500,F3.3
e0070891_22341077.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-10-17 22:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤紫色の花   11.8.16   (ヤブラン、ミヤギノハギ、イヌタデ)

甲子園の高校野球は雨に邪魔されず、連日熱戦が繰り広げられています。外出を控えて(その気になれず)、TV観戦を続けています。きのうの横浜高校の「まさかの逆転負け」は残念でした。

すこし古い画像ですが「赤紫色の花」でまとめてみました。


ヤブラン   11.8.6   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F9
e0070891_18435642.jpg


ミヤギノハギ?   〃   〃   1/75,F9
e0070891_18452937.jpg


イヌタデ   〃   〃   1/250,F3.3
e0070891_1847086.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-08-16 18:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 夏の草花 (4)   09.6.25   (ネジバナ、チゴザサ、イヌタデ)

「梅雨は梅雨らしく」ですが、明け方に降って昼間は上がる、というのもいいですね。

明日からしばらく出かけます。書き溜めた記事か、できれば現地からの記事か、どちらかになります。
いただいたコメントへのお返しは遅れるかもしれませんが、ご了承ください。

20日の散策で見つけた草花です。


ネジバナ   09.6.20   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_15252046.jpg
        芝のある草原はよく草刈りされるので、今はまだネジバナが見つかりません。
        これは谷戸田の流れの縁の草の間でやっと見つけました。


チゴザサ   〃   〃    1/60,F13
e0070891_15284411.jpg
        傘状に花がついているのですが、足場の関係で上からの撮影になりました。
        焦点深度を稼いだのですが、ちょっと見難くなりました。


イヌタデ   〃   〃    1/640,F8
e0070891_15315715.jpg
        休耕田のはずれにイヌタデの群生がありました。
[PR]
by higirinikki | 2009-06-25 17:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 秋の花 (6)   08.11.1   (ナワシログミ、ヤツデ、イヌタデ)

今日はまさに行楽日和という好天でした。私も恒例のハイキングに出かけてきました。
きのうの散策で見た秋の花たちです。


ナワシログミ   08.10.31   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_2114234.jpg
        小谷戸の里、古民家の奥の物置近くでホシホウジャクが飛んでいました。
        その行方は、グミの花でした。今頃咲くグミは?、葉が波打っているのでナワシログミとしました。


ヤツデ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_2161426.jpg
        古民家裏庭の薄暗がりの中で、ヤツデの白い花が浮き立ってみえました。


イヌタデ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_2183761.jpg
        営農畑の裾で真っ赤な花群れが見えました。アカマンマの見事な群生でした。
[PR]
by higirinikki | 2008-11-01 21:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(5)

■ 前田の丘にて  ヒメジョオン、イヌタデ、ネジバナ   07.6.15

きのう梅雨入りしたばかりというのに、今日は早くも「梅雨の中休み」(?)。
30℃近い高温・多湿の中、舞岡公園の北のはずれ「前田の丘」に登ってみました。
ヒメジョオンの群落の中、イヌタデやネジバナが季節に先駆けて咲いていました。


ヒメジョオンの群落   07.6.15   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F16
e0070891_2292530.jpg
        園路から「前田の丘」への急な坂道を登って行くと、なだらかな草原に出ます。
        遠目にヒメジョオンの群落の白い花が目に飛び込んできます。


イヌタデの群落   〃    1/125,F16
e0070891_22132621.jpg
        足元にはイヌタデの群落が。季節的には少し早めかな、という気がしますが。
e0070891_22145270.jpg



ネジバナ   〃    1/500,F3.5
e0070891_22172764.jpg
        草原の奥にはクリやエゴノキなどの木が生えている。
        その足元の草や虫を探していると、ピンクの小さな花を見つけた。
        これも季節的には少し早目のネジバナの花でした。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-15 22:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

草もみじ(つづき)  06.11.15

きのうの続きです。

イヌタデ
e0070891_18134495.jpg
撮影データ 06.11.14 PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/250,F8

穂先と葉を一緒に撮るのがちょっと。おもてをこちらに向けている葉がありました。


チョウジタデ   同上  1/350,F5.6
e0070891_18212717.jpg
ことし初めて見届けた姿です。棒のように見えるのが果実かな?


アメリカセンダングサ   同上  1/180,F8
e0070891_1825664.jpg
折れた枝先についた蕾が開花せずに赤くなっていました。


アキアカネ   同上  1/250,F8
e0070891_182767.jpg
おまけの赤トンボです。
[PR]
by higirinikki | 2006-11-15 18:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

イヌタデとシロザキサクラタデ  06.9.10

舞岡公園・長久保には、ボランティア・スタッフの手により世話をされている「野草園」があります。白と赤の花をつけた穂が見えたので近寄ってみました。

イヌタデ(別名・アカマンマ(赤飯))
e0070891_2124968.jpg
撮影データ 06.9.8 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F5.6

花だか実だかわからないまま、「アカマンマ」と呼んでままごと遊びをした記憶をお持ちの方が多い、と思います。実は黒く、花に包まれたまま熟す、のだそうです。


シロバナサクラタデ
e0070891_21281343.jpg
撮影データ 同上 1/250,F5.6

桜の花の色をしたサクラタデに比べて、よく分岐した花穂に白い小さな花をつけて、穂先を垂らしています。雌雄別株だそうですが、写真の株がどちらかは未確認です。
ピント合わせ・露光条件設定が難しい花です。白い小さな花を上手に撮るには、まだ経験不足だと嘆いています。(ミソハギにピントが合っていましたね)
[PR]
by higirinikki | 2006-09-10 21:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)