タグ:イヌビワ ( 5 ) タグの人気記事

■ 秋の実 (4)   13.10.30   (シロダモ、イヌビワ、ニシキギ)

天候が戻って、爽やかな風の吹く青空に。散策に出て、秋の花を撮ってきた。それは明日以降にして、「秋の実」のつづきです。


シロダモ   13.10.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/20,F8
e0070891_18181542.jpg


イヌビワ   〃   〃   1/20,F8
e0070891_18194743.jpg


ニシキギ   10.24   FinePix F200EXR ISO400 1/350,F3.3
e0070891_18203280.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-30 18:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (4)   10.1.12   (コナラ、ヤマウルシ、イヌビワ)

午後からは氷雨降る寒い一日、休養日です。

冬芽には頂芽、側芽、花芽などがありますが、今日は枝先にこれらの芽が賑やかに揃っている姿を集めてみました。


コナラ   10.1.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_17414468.jpg
        どれが頂芽か側芽か。色鮮やかな芽がたくさんついています。


ヤマウルシ   1.7   〃   1/100,F11
e0070891_17444697.jpg
        いったん切り倒された木ですが、気がついたら幼樹が伸びていました。
        頂芽が大きく、葉痕の上にあるのは側芽でしょうか、花芽でしょうか。
        木肌のゴマ目も特徴があります。


イヌビワ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_17483223.jpg
        イヌビワは雌雄異株、これは雌株の枝先です。
        丸いのは花芽でしょうか?
[PR]
by higirinikki | 2010-01-12 17:52 | 冬芽・葉痕 | Comments(2)

■ 黒い実のなる木   09.11.17   (ヤマコウバシ、イヌビワ、エノキ)

今日は一転、寒い雨降りの日に。完全休養日として写真の整理などで過ごしました。

きのう、おとといの散歩で見た黒い実です。


ヤマコウバシ   09.11.16   PENTAX K20D 28-200mm ISO200 1/100,F8
e0070891_18235691.jpg
        きのうのカマツカの木の隣りで、分厚い葉を黄色くさせている木。
        今年の花を見損なったヤマコウバシが、黒い実をつけていました。
        雌雄異株ということを忘れていましたが、この木は雌株だったのです。


イヌビワ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18275273.jpg
        こちらも春に花を撮りそこなっていた木、実が黒く熟していました。イヌビワも雌雄異株ですから、実が見えない木もあります。
        イヌ=イナ(否)だそうですが、どう見てもビワには見えませんね。


エノキ   11.15   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/75,F13
e0070891_18322468.jpg
        「おおなばの丘」の上のエノキの木の葉が、青空の下で黄色い葉を輝かせていました。
        小さな実が黒くなってきました。
[PR]
by higirinikki | 2009-11-17 18:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 冬芽・葉痕 (11)   09.1.22   (サワグルミ、ムラサキシキブ、イヌビワ)

今日は「降りみ、降らずみ」の氷雨降る寒い一日。

「冬芽・葉痕」シリーズの続きです。


サワグルミ   09.1.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_1810731.jpg
        きのうのニワトコの隣りにあるサワグルミ。まだ背が低いので、枝先を撮影できます。


ムラサキシキブ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_18123721.jpg
        「小川アメニティ」沿いに枝先を伸ばしたムラサキシキブ。去年の花・実の落ちた小枝と冬芽、
        踊る人形のような形に見えます。


イヌビワ   〃   〃 ISO800  1/45,F8
e0070891_18163298.jpg
        同じ「小川アメニティ」沿いに枝先を伸ばしたイヌビワ。ちょっと遠めで、細かい姿は見にくいですね。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-22 18:18 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (11)   08.1.26

きょうも 「冬芽・葉痕」 のつづきです。まだまだ、在庫はたっぷりと残っています。


ミズキ   08.1.11   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F8
e0070891_18133155.jpg
        瓜久保、「かっぱ池」の右手奥で低い位置にも枝を横に伸ばしています。
        枝先にひょいひょいとついている赤い葉芽が目立ちます。


ヤマボウシ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_1818617.jpg
        これも「かっぱ池」のほとりで枝を広げているヤマボウシ、ほんとの枝先にはレンズが届きません。
        手近な幹から、二股に別れたかわいい枝がありました。


イヌビワ   〃   〃   1/90,F5.6
e0070891_18221242.jpg
        舞岡川の源流「小川アメニティ」そいを歩いていると、イヌビワがありました。
        イヌビワは雌雄異株ですが、初めて見つけたこの株がどちらであるかはわかりません。


ムラサキシキブ   〃   〃   1/250,F5.6
e0070891_1826026.jpg
        同じ川沿いの道には、ムラサキシキブが数本生えています。
        枝先には、去年の実の名残りと、なにやら顔に見える今年の冬芽がついています。
[PR]
by higirinikki | 2008-01-26 18:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)