タグ:ウツボグサ ( 7 ) タグの人気記事

■ 雨に濡れる草花   14.6.24   (ドクダミ、コバギボウシ、ウツボグサ)

大気が不安定な日。午後になって稲妻・雷鳴が近づいてきて雨になった。

おとといの雨の中、小谷戸の里の草花が雨に濡れていました。


ドクダミ   14.6.22   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/170,F3.3
e0070891_14141626.jpg


コバギボウシ   〃   〃   ISO400 1/420,F3.3
e0070891_14174233.jpg


ウツボグサ   〃   〃   ISO200 1/90,F3.3
e0070891_14181957.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-06-24 18:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里で   12.7.2   (ウツボグサ、ハンゲショウ、コバギボウシ)

午後から強い日差しで蒸し暑くなった。3時過ぎから4日ぶりの散策に。ネムノキのピンクの花が咲き始めていたが、この花は雨模様が似合うのでシャッターチャンスを待つことにする。

28日、小谷戸の里で撮影した花です。


ウツボグサ   12.6.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F8
e0070891_19164150.jpg


ハンゲショウ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_19175771.jpg


コバギボウシ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_19191619.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-07-02 19:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 梅雨の花 (2)   11.7.5   (ウマノスズクサ、ウツボグサ、コマツナギ)

今日も暑い日、午後は高校「同窓会HP」を充実させようとするお手伝いの打ち合わせに出かけてきました。

30日に小谷戸の里で咲いていた花です。


ウマノスズクサ   11.6.30   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/1600,F8
e0070891_19151263.jpg
        名前の由来となった「馬の鈴」を知らないのですが、こんな形をしているのでしょうか。


ウツボグサ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_19174279.jpg
        この太い花穂が矢を入れる靫に似ていることから、この名がついたそうです。


コマツナギ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_19194866.jpg
        名前の由来は、「馬を繋ぎとめるほど丈夫な枝」だということです。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-05 19:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 梅雨の花?(4)   10.7.1   (ツユクサ、コバギボウシ、ウツボグサ)

もう7月、もう半年がたってしまいました。月日の経つのが加速度的に速くなってきた感じがします

小谷戸の里、古民家周辺で咲いている「薄紫色の花」です。


ツユクサ   10.6.30   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F8
e0070891_1749539.jpg


コバギボウシ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_1750431.jpg


ウツボグサ   〃   〃   1/40,F8
e0070891_17514630.jpg


お気づきでしょうか?今日の昼から、最初の記事の下段に広告が掲載されるようになりました。(まだ動作不順なのでしょうか、表示されないこともあるようです)
「うるさい広告がない」ことが特徴だった Excite Blog でしたが、ご覧になる皆さんの感じはいかがですか?
[PR]
by higirinikki | 2010-07-01 17:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 夏の草花 (3)   09.6.21   (クサレダマ、オカトラノオ、ウツボグサ)

東京の下町の高校を卒業して48年になりました。今日は、2年ごとに開かれる同窓会に行ってきました。
「千分の一のノーベル賞」のT君、ソプラノ歌手としてリサイタルを開いたMさん、卒業以来の再会だったクラブの同輩S君をはじめ多くの級友との久闊を叙してきました。

きのうの散策で見つけた夏の花です。


クサレダマ   09.6.20   PENTAX K20D ISO400 1/1250,F8
e0070891_20273492.jpg


オカトラノオ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_20303039.jpg


ウツボグサ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_20312791.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-06-21 20:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ ピンクの花 (2)   08.7.1   (ネムノキ、コムラサキ、ウツボグサ)

きのうは雨が上がった午後に散策。
3日ぶりとあって、また新しい花が咲き始めていた。揃ってピンク系の色をしていました。


ネムノキ   08.6.30   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_18432899.jpg
        雨に濡れた、まさに一番花です。梅雨の季節とイメージがぴったりの花だと思います。
        昨年より開花状況は遅れているようです。  雨の中のネムノキ   07.7.2

コムラサキ   〃   〃    1/20,F8
e0070891_1847798.jpg
        以前掲載したムラサキシキブの花にそっくりですが、花のつき方が違います。


ウツボグサ   〃   〃    1/20,F8
e0070891_18501637.jpg
        小谷戸の里、流れの縁の花壇で咲き始めています。


ママコノシリヌグイ   〃   〃    1/90,F8
e0070891_18515687.jpg
        小谷戸の里の門の前に植栽されています。
[PR]
by higirinikki | 2008-07-01 19:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

ツルニガクサ (シソ科の仲間たち)  06.7.21

舞岡公園・小谷戸の里の裏庭、大きな下唇をつけた薄紫色の小さな花を花穂の先にいっぱいつけた花が群生していました。
e0070891_21502451.jpg
撮影データ 06.7.20 PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/30,F6.7

私は、古民家前でミソハギと競って長いこと花をつけているイヌゴマの育ちの悪い株と思い込んでいました。この日、偶々、撮影に来られた「先達」さんが、「これはシソ科の仲間だろう」と図鑑と首っ引きで種名を同定してくれました。
よく似た花のシソ科に属する花々を撮っていますので、まとめて紹介しましょう。

イヌゴマ  (06.7.4撮影)
e0070891_21573165.jpg
似たような唇花ですが、本物のイヌゴマはこのようにもっと大型の花をつけます。

ウツボグサ  (06.6.28撮影)
e0070891_2212370.jpg
この太い花穂が矢を入れる靫に似ていることからこの名がついた、そうです。

イヌトウバナ  (04.7.31撮影)  → キツネノマゴ
e0070891_2282073.jpg
まだ咲き始めの頃の姿ですが、唇形の花はわかります。
「一人静」さんに誤りをご指摘いただきました。キツネノマゴ科に属しますが、恥ずかしい記録としてこのまま掲載しておきます。

まだまだ沢山の仲間があるのですが、初めて見た花で種名を同定することは独学ではほとんど無理なことを、今日あらためて痛感しました。
[PR]
by higirinikki | 2006-07-21 22:14 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)