タグ:ウラギンシジミ ( 17 ) タグの人気記事

■ 越冬するウラギンシジミ   14.2.17

「横浜の積雪6cm」と報道されている。新降雪量ではなくて、融け残っている雪の量、をいうのだそうだ。
私の住む住宅街では庭に残っているが吹きだまりでは6cmどころではない。道は車の轍の部分だけ地面が見えている。自宅前の雪かきがせいいっぱいだからです。

公園も残雪が多く、園路は氷るかグシャグシャの水雪か、とても散策どころではない。というわけで、9日の早朝の雪シーン以来は、在庫写真でしのいできました。きょうも在庫写真からです。


越冬するウラギンシジミ   14.2.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/38,F8
e0070891_17171222.jpg
        成虫越冬するチョウを3日に紹介しています。
        この日に撮影したウラギンシジミは、きのうの夕方にも雪の中の園路際の葉陰で、無事に眠っていました。
[PR]
by higirinikki | 2014-02-17 17:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 春?チョウ3種   14.2.3   (ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、キタテハ)

突然、春がやってきたかのように気温が20℃近くまで上がり、4月上旬の暖かさになった。
もしやと思ったとおり、暖かさに誘われて成虫越冬中のチョウが一時的に眠りから醒めて、飛び出していた。


ウラギンシジミ   14.2.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400
e0070891_12405087.jpg
        ヒイラギモクセイの葉陰で眠っていることの多いウラギンシジミ、「いるかな?」と見ている目の前を飛んだ。


ムラサキシジミ   〃   〃   
e0070891_12424876.jpg
        一斉に咲き出した梅の花に飛んでいるミツバチを撮影していた。
        視線の先に翅を立ててとまっているチョウが。裏翅の模様からムラサキシジミと推定した。


キタテハ   〃   〃   
e0070891_1245960.jpg
        春先に見かけるように、オレンジ色のチョウが忙しく飛んだりとまったりを繰り返していた。
[PR]
by higirinikki | 2014-02-03 18:35 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 越冬ウラギンシジミ   13.12.24

今晩は「クリスマスイブ」。子供たちがこどもでなくなってからは、「異教徒の習慣にはとらわれない」などと言って縁を切っています。

昼間は風が弱く、ひなたぼっこが気持ちよかった。そんな日に見つけたシーンです。


越冬ウラギンシジミ   13.12.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/120,F5.6
e0070891_17415967.jpg
        車が行き交う道路、歩道脇の常緑樹の葉に混じって白い翅が見えた。
        ウラギンシジミが眠っていた。
e0070891_17451785.jpg
        表翅の色を見たいのだが、眠りから起こすのが可哀想なのでそっとしておいた。


ひなたぼっこするウラギンシジミ   12.12   〃   1/200,F5.6
e0070891_17464160.jpg
e0070891_17471087.jpg
        先日、ムラサキシジミに出会ったアオキの葉にとまって、ひなたぼっこをしていた。
        越冬に備えてのエネルギー吸収中?
[PR]
by higirinikki | 2013-12-24 17:49 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 秋(?)のチョウ 3種   13.10.18   (ウラギンシジミ、モンキチョウ、ヤマトシジミ)

また台風27号が発生、26号と似たようなコースをたどると予想されている。その先駆けの雲が早くもやってきている。

最近、出会ったチョウたちです。「秋のチョウ」と銘打ってはいるが、そんなチョウはいない。


ウラギンシジミ ♀   13.10.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1400,F8
e0070891_21395595.jpg
        銀色の翅をひらめかせて飛びまわっているチョウ。
        オレンジ色の♂がほとんどで、この♀はめったに見かけない印象が強い。


モンキチョウ ♂   10.17   〃   ISO400 1/1800,F8
e0070891_21435785.jpg
        記憶の中では、今年はモンキチョウにあまり出会っていない。
        センダングサの花に固執しているようで、何度もこの花にやってきて撮影させてくれた。


ヤマトシジミ ♂   〃   〃   1/160,F8
e0070891_2146371.jpg
        いつでも、どこでも見かけるチョウ、あらためて撮影してみた。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-18 21:47 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ チョウ3種   12.8.28   (ウラギンシジミ、モンキチョウ、キタテハ)

きのうの散策は不十分だったので、今日は覚悟を決め暑さ対策をしっかりとって、炎天下の谷戸を歩いてきた。その割には収穫が少なかったのが残念ではあったが。

暑さの中、こんな日に出会ったのが不思議なチョウ2種と、今が出盛りと思わせるチョウ1種です。


ウラギンシジミ ♀   12.8.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_2113377.jpg
        いつもの山道を降りてくる途中で目に入りました。
        真夏に出会った覚えがありません。


モンキチョウ ♀   〃   〃   1/250,F8
e0070891_21174660.jpg
        一瞬モンシロチョウかと思わせる色合いをしていました。
        陽光に透けて見える色は黄色でした。


キタテハ   8.27   〃   1/800,F8
e0070891_21212320.jpg
        この時期、目の高さを飛び交うチョウは、暗い所ではヒカゲチョウ、明るい所ではこのキタテハです。
        黄と黒の強いコントラストを見せるのは「夏型」です。
[PR]
by higirinikki | 2012-08-28 21:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ウラギンシジミ   12.6.10

昨夜は美味しいお酒・料理を満喫しました。

今日は小谷戸の里での会議に出席。田植えの済んだ谷戸は、梅雨入りして緑色を深めた新緑の木々と相まって気持ちのよい季節です。


新緑の谷戸   12.6.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_19352862.jpg



ウラギンシジミ   6.7   〃   1/400,F8
e0070891_19373937.jpg
e0070891_19372577.jpg
        ゼフを求めて歩くこのごろですが、里山では多くの蝶も元気です。
        モンシロチョウとは違う「真っ白なチョウ」も元気に飛び出します。
        オレンジ色の表翅を、これ見よがしに拡げてくれます。♂です。

   〃   〃   1/1250,F8
e0070891_19423551.jpg
        園路の小石にとまって翅を広げる個体も。

   6.1   〃   1/160,F8
e0070891_19433018.jpg
        手摺りにとまる個体も。
[PR]
by higirinikki | 2012-06-10 19:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 開翅すると   11.6.12   (テングチョウ、ウラギンシジミ、アカタテハ)

梅雨空ながら雨は落ちてこなかった一日でした。午後からの小谷戸の里での会議の前、弁当持参で散策。
なかなか開翅してくれないチョウたちに「開け翅」の念力を送りました。


テングチョウ   11.6.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_18572541.jpg

   6.12   〃   1/125,F14
e0070891_1859487.jpg



ウラギンシジミ   6.12   〃   1/50,F14
e0070891_1912984.jpg
   〃   〃   1/125,F8
e0070891_192535.jpg



アカタテハ   6.10   〃   1/125,F14
e0070891_194546.jpg
        えーと、こちらは裏翅をしっかりと見せてくれました。
   〃   〃   1/200,F8
e0070891_196865.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-06-12 19:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 成虫越冬したチョウ 3種   11.4.22   (ウラギンシジミ、テングチョウ、ルリタテハ)

今日もチョウを求めて出陣しましたが、狙いとするトラフシジミには出会えませんでした。

きのうは念願のルリタテハに会えて、ようやく上記表題を謳うことができます。完全版でないのが残念ですが。


ウラギンシジミ   11.4.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_17202826.jpg
        雌の開翅姿は紹介済みですが、雄を捜していました。  ウラギンシジミ♀
        ヒイラギの葉陰にとまっていました。
        開翅しないので、表翅の色を確認しようといたずらをしたら飛んで行ってしまいました。
        一瞬ですがオレンジ色が見えた気がしました。「雄」ということにしておきます。


テングチョウ   4.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_17255719.jpg
        5日後、テングチョウに出会いました。
        ひらひら飛んでいるところを見なければ、こんな枯れ葉の上のチョウは見つかりません。
        まず閉翅姿を撮影して、開翅をじっと待つつもりでしたがすぐに飛んで行ってしまいました。


ルリタテハ   4.21   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_17292582.jpg
        また9日が経ちました。この間、2回目撃したのですが接近を許してはくれませんでした。
        この日もトラフ探しで疲れて引き上げる途中、枯れ葉の上にいる姿が目に飛び込んできました。
        とりあえず閉翅姿を撮影して、開翅を待ちました。
e0070891_17325375.jpg
        じき、開いたり閉じたりを繰り返して飛んで行ってしまいました。
        これで「成虫越冬したチョウ」撮影の念願は叶いました。  もう一種の、キタキチョウ も紹介済みです。
[PR]
by higirinikki | 2011-04-22 17:36 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 春が来た (7)   11.3.24   (ウラギンシジミ、ニホンミツバチ、イタドリハムシ)

午後になってすこし青空が見えた。まだ冬の気温だが、ひさしぶりの散策に出た。   (「観察記録」 もご覧ください。)
帰宅すると「東京都は水道水の検査結果、放射線量が基準値以下になったので“乳児接種抑制”を解除」というニュースが流れていた。案の定、変動する数値に慌てふためいて行動するバカ(行政も民衆も)を露呈したのだ。明日また数値が上がったら、どうするのだろうか?

20日の散策では、春の虫の姿もとらえていました。



ウラギンシジミ ♀   11.3.20  PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_1885520.jpg
        どこで越冬していたのだろうか。けっこう綺麗な姿をしています。


ニホンミツバチ   11.3.20  PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_18113649.jpg
        ネコヤナギの花から花粉を集めているのは、腹が黒いニホンミツバチでした。


イタドリハムシ   11.3.20  PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_1814549.jpg
        ナナホシテントウと一瞬見違いましたが、飛び上がった姿で違うとわかりました。
[PR]
by higirinikki | 2011-03-24 18:22 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 秋のチョウ   10.11.10   (キタキチョウ、キタテハ、ウラギンシジミ)

朝は冷え込んだのですが、昼間は秋晴れの青空、けっこう暖かで散策時間は3時間におよびました。

多くの画像の中から、秋のチョウを選びました。


キタキチョウ   10.11.10   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_2045149.jpg
        羽化したばかりと思われる新鮮な姿です。
        「秋型」、このまま越冬するのでしょうか。


キタテハ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_20472354.jpg
        最近、キタテハの姿をよく見かけます。これも新鮮個体のようです。
        「秋型」でしょうか、キタテハも「成虫越冬」します。


ウラギンシジミ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_20512229.jpg
        今年初めて見たウラギンシジミの雌です。雄はオレンジ色の紋様をしています。
        上翅の隅が尖っていれば「秋型」なのですが、丸っこいかな?「夏型」のようです。
[PR]
by higirinikki | 2010-11-10 20:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)