タグ:ウラゴマダラシジミ ( 15 ) タグの人気記事

■ 最新のゼフ情報   14.6.21   (ウラゴマダラシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、)

梅雨の晴れ間、散策日和のはずだが午後からの会議があって出られない。
「出勤途上」の目に入ったのがウラゴマダラシジミ。
今シーズンは「オオミドリシジミ」には会えそうにないが、ミズイロオナガシジミ以外にはごく最近まで出会っている。


ウラゴマダラシジミ   14.6.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/180,F8
e0070891_20531577.jpg
        園路際の斜面で。時間に追われて接近したら飛ばれた。


ミドリシジミ   6.19   〃   1/90,F8
e0070891_2054426.jpg
        テリを張っている♂が飛び立つところかな?


アカシジミ   6.17   〃   1/80,F8
e0070891_20555238.jpg
        畦の斜面にいた。まだ、腹がぷくぷくに膨れていた。♀かな?


ウラナミアカシジミ   6.16   〃(trimming)   1/240,F8
e0070891_20581264.jpg
        ハンノキの上を飛んでいた。
[PR]
by higirinikki | 2014-06-21 20:59 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ゼフ 第3弾はウラナミアカシジミ   14.5.26   (ウラナミアカシジミ、ウラゴマダラシジミ)

夕方から天気が悪化するらしい。
ゼフ探しは、早朝か夕方が機会が多いらしいが、都合がつくのは昼頃。きのうのウラゴマダラシジミをきちんと撮りたいものと散策に出かけた。

所期のウラゴマダラシジミは、きのうと同じ付近に同じと思しき個体に出会えた。

それよりも、意図しなかったウラナミアカシジミに出会えたのが意外だった。
散策仲間のKoさんに「ウラナミアカシジミが、あそこにいましたよ」と教えられたのだ。ニシキギの高い枝先にいるのと、強い風で枝が揺れるので、気に入った写真はたった1枚だけでした。


ウラナミアカシジミ   14.5.26   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/150,F5.6
e0070891_18121376.jpg



ウラゴマダラシジミ   〃   〃   1/120,F8
e0070891_1813014.jpg
e0070891_18131057.jpg
e0070891_1815267.jpg
e0070891_181518100.jpg
        なぜか、きのうと同じレンギョウの樹から離れない。
        ときたま場所を変えては、接写に応じてくれた。
[PR]
by higirinikki | 2014-05-26 18:17 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ゼフ 第2弾はウラゴマダラシジミ   14.5.25

予想気温は28℃だったが、それほど蒸し暑くは感じなかった。

早朝歩きの途中、ウラゴマダラシジミに出会った。あいにくケータイしか持ち合わせず、白い部分が飛んだ画像しか撮れず。とりあえずの証拠写真です。


ウラゴマダラシジミ   14.5.25   AUケータイ
e0070891_19312332.jpg
        園路を歩いていると、目の前を白いチョウが下りてきた。
        手持ちのケータイでは接写しないと大写しできないが、近づくたびに飛ばれ
        やっと撮影できた、たった1枚がこれです。


アカシジミは栗の花が似合う   〃   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/300,F8
e0070891_19372565.jpg
e0070891_19373393.jpg
        おとといのフィールドです。やはり、アカシジミには栗の花が似合いますね。


産卵するキタキチョウ   〃   〃   1/300,F8
e0070891_1939443.jpg
e0070891_19391139.jpg
        ネムノキの上を黄色いチョウが飛んでいる。
        カメラをセットして産卵シーンを待つ。うまく撮れました。
[PR]
by higirinikki | 2014-05-25 19:40 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ ゼフ 第2弾 は ウラゴマダラシジミ   13.5.27

爽やかな好天はどうやら今日までのようだ。
目撃情報の出ている ウラゴマダラシジミ をもとめて散策に。 何本かあるイボタノキを丁寧に、根気よく探し求める。
いったん諦めた木に、もういちど戻ってみたのが正解。いた!しつこく撮影していたら飛ばれたが、まだカメラの届く距離だった。 
綺麗な写真が撮れて満足!


ウラゴマダラシジミ   13.5.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/600,F11
e0070891_1861734.jpg
        まずは「広角マクロ」で。イボタノキの端っこにとまっています。

e0070891_1875353.jpg
        飛ばれないギリギリの距離まで超接近。
        翅に細い毛がいっぱいついているのも見える。

e0070891_189148.jpg
        いやがって、ススキの葉に飛ばれた。

e0070891_1895522.jpg
        さらに飛ばれて、隣りのイボタノキの高い枝先に。
        安心したのか、すぐに開翅した。トリミング画像ですが、この紋様は♀のようです。
        表翅の隅の角度の尖り具合では♂のようです。(訂正します)
[PR]
by higirinikki | 2013-05-27 18:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 2番目ゼフは ウラゴマダラシジミ   12.6.3

今日の午後には、14番田んぼで「公開田植え」が行われた。その模様を撮影しに出かけた。

近くでは、イボタノキの白い花が全開していた。
この木の葉を食草とする「ウラゴマダラシジミ」が集まるはず、と田植えの間に行ってみた。多くのカメラマンが集まってレンズを向けていた。
「自力で見つける」ことに拘りたいと、そこを離れて捜してみる。「いたいた」、ヤマブキの葉に腹端を押し付けているウラゴマダラシジミ、前翅の隅の角度が鋭角に見えるのでたぶん♂、翅を半開するところを撮影できた。


ウラゴマダラシジミ   12.6.3   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F7.1
e0070891_18594325.jpg
e0070891_1903413.jpg



公開田植え   〃   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/500,F4.3
e0070891_194038.jpg
e0070891_1933830.jpg
e0070891_1942555.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-06-03 19:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ゼフに再見   11.6.15   (アカシジミ、ウラゴマダラシジミ、ミドリシジミ)

今日も雨はなし、涼しめの一日。
残る2つのゼフ(ウラナミアカシジミとオオミドリシジミ)を求めて歩くのだが、今日もフラれた。

ただ、きのうのミズイロオナガシジミに続いて、今日はアカシジミ、ウラゴマダラシジミに出会った。おとといはミドリシジミの「卍飛び」を目撃している。
すこしは、収録内容の充実にはなっている。


アカシジミ   11.6.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_18182389.jpg
e0070891_18184489.jpg
        クリならぬ柿の木に逆さまにとまっていた。
        尾状突起と紋様のある方が頭に見えますか?


ウラゴマダラシジミ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18214315.jpg
e0070891_1822218.jpg
        カエデの葉の上で、比較的新鮮な♂が半開翅していました。


ミドリシジミの卍飛び   6.13   〃ISO1600   1/640,F8
e0070891_1826202.jpg
        予想もしなかった古民家の前庭で卍飛びをいつまでも続けていました。
        なかなか、うまく撮れないものです。
e0070891_18274356.jpg
        その一時間前、園内某所で今シーズン初めての目撃・撮影です。
        ほぼ等倍にトリミングしていますが、裏翅も見える証拠写真です。

        因みに、縄張りを張っている♂の領域内に入ってきた♂とともに、卍巴にぐるぐる回って飛ぶ様子を「卍飛び」と称しています。
[PR]
by higirinikki | 2011-06-15 18:37 | ・ゼフィルス | Comments(0)

■ きょうのチョウは?   11.6.6   (ウラゴマダラシジミ、アカボシゴマダラ)

今日は「梅雨の中休み」とか、暑い一日でした。
なんとかゼフィルス第2号を見つけたいと連日でかけていましたが、やっと見つけました。


ウラゴマダラシジミ   11.6.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F8
e0070891_2103539.jpg
        園内のイボタノキの白い花が、そろそろ満開を過ぎています。
        全部の株を目をこらして探してきましたが、方針を変えてイボタ以外の全部の草木の枝葉を見ることにして、やっと見つけました。

        すこしスレていましたが、接近しての撮影を許してくれたので「ヨシ」です。


アカボシゴマダラ 春型♀   〃   〃   1/40,F8
e0070891_2161487.jpg
e0070891_2163291.jpg
        いつもと違って低い位置を飛んでいた真っ白い「春型♀」です。
        エノキの幼木を探し出して、葉や幹に産卵していました。
        その後「一休み」をして陽光を浴びていました。
[PR]
by higirinikki | 2011-06-06 21:10 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ゼフ3種   10.6.18   (ウラゴマダラシジミ、アカシジミ、ミドリシジミ)

今晩から、いよいよ梅雨本番。しばらく散策不能になるものとして、チョウ探しに出ました。
各ポイントで、3種のゼフと出会いました。  これで、おしまいかな?


ウラゴマダラシジミ   10.6.18   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_1741719.jpg
        あちらこちらと飛んでは、どこも目の前にとまってくれました。
        「開翅してくれ」と強く念じましたが、最後に遠くに飛ぶまで応えてくれなかったのが心残りでした。


アカシジミ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_17444157.jpg
        ムラサキシキブの蕾が色づいています。


ミドリシジミ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_17465679.jpg
        羽化直後らしく、しばらく待ってみましたが開翅はかないませんでした。
[PR]
by higirinikki | 2010-06-18 17:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ウラゴマダラシジミ   10.5.31

今日の天気図を見ると、日本列島は大陸の涼しい爽やかな高気圧に覆われていて、梅雨をもたらす太平洋高気圧との前線ははるか南方にあります。
気持ちよい好天の下、園内にはイボタノキの白い花が咲きこぼれています。この花に集まる多くの昆虫の中に、今年のゼフィルス第二弾ウラゴマダラシジミ」を見つけました。


ウラゴマダラシジミ   10.5.31   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_19574878.jpg
e0070891_19582172.jpg
        園内のイボタノキというイボタノキを舐めるように目を凝らして探しました。
        某所にいました。左側から覗き込んで撮影しました。


e0070891_2002355.jpg
e0070891_2003766.jpg
        同じ個体を右側から覗き込みました。
        真横に回りこめないので、ピントの甘い部分があります。陽の光も一部に当たるので見づらいですが。
[PR]
by higirinikki | 2010-05-31 20:04 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 5番目のゼフ   09.6.3   ミドリシジミ

3日ぶりにゼフ探しの散策に。撮り残している2種の内のミドリシジミに出会いました。
すでに撮影済みの3種にも再会しました。
残るは、オオミドリシジミ、まだ羽化の期間はたっぷりとありそうです。


ミドリシジミ   09.6.3   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_19111116.jpg
        発見時の位置関係です。
e0070891_19144210.jpg
        陽射しを受けるために(?)開翅したり、強い風やほかの虫に反応して翅を閉じたりしています。
e0070891_1915649.jpg
        見る位置により緑色になったり、青色になったり見える色合いが変化します。
        この撮影位置だと、右翅にすこし緑色が混じりますが、大部分は青色に見えます。


ミズイロオナガシジミ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_19205545.jpg


アカシジミ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_1922813.jpg


ウラゴマダラシジミ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_1923213.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-06-03 19:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)