タグ:ウラナミシジミ ( 15 ) タグの人気記事

■ 先陣切ったウラナミシジミ   14.9.28

また台風17号が接近中、その前の爽やかな秋空。木道脇のミゾソバ、アキノウナギツカミ、イノコヅチの花には、西の方から世代を重ねてやってくるウラナミシジミ、その先陣を切って一頭だけだが雄姿を見せてくれた。(雌かもしれませんが)


ウラナミシジミ   14.9.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1300,F8
e0070891_14562627.jpg
e0070891_14564686.jpg
        小さなイノコヅチの花から吸える蜜の量はどのくらいなのでしょうね。


木道   〃   〃   1/1300,F8
e0070891_14583432.jpg
        手前方向はミゾソバが、背中方向はアキノウナギツカミが優勢です。
        イノコヅチは前方はるか右手で繁っています。
[PR]
by higirinikki | 2014-09-28 17:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シジミチョウ3種   13.12.1   (ヤマトシジミ、ベニシジミ、ウラナミシジミ)

あー、もう12月。時の流れる速いことよ。
ここのところ毎日1万歩を越える歩きをしているので、今日は休養日です。

シジミチョウの仲間には休養日はないのでしょう、ぼろぼろになった翅で飛びまわっていた。


ヤマトシジミ   13.11.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/800,F5
e0070891_2123132.jpg


ベニシジミ   〃   〃   1/1300,F5
e0070891_2143221.jpg


ウラナミシジミ   〃   〃   1/1600,F5
e0070891_2152648.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-12-01 21:06 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 秋のチョウ   13.11.6   (ヤマトシジミ、モンシロチョウ、ウラナミシジミ)

朝の冷え込みがきついですね。

きのうのチョウ探し報告の第一弾です。


ヤマトシジミ ♂   13.11.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/2000,F8
e0070891_20131950.jpg


〃 ♀   〃   〃 1/1700,F8
e0070891_2016155.jpg
        表翅の色合いの違いがわかりますね。一年中見られるシジミチョウです。
        翅の傷みが目立ちますが、個体としての寿命はどれくらいあるのでしょうね。


モンシロチョウ   〃   〃 1/1400,F8
e0070891_20194661.jpg
        菜の花と組み合わせて、モンシロチョウは「春のチョウ」のイメージがありませんか。
        とんでもない。一年中いるようです。今、我が家のブロッコリーに産卵にやってきて虫食い葉にします。
        野菜にとっては「害虫」なんです。 妻は、「虫とり」に忙しくしています。


ウラナミシジミ   〃   〃 1/1100,F8
e0070891_20234891.jpg
        ついこのあいだ、西からやってきたばかりですが。
        ♀同士で張り合っていますが、これから産卵しても越冬は無理のようです。
[PR]
by higirinikki | 2013-11-06 20:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ウラナミシジミ   13.9.30

天気予報が外れたか、気持ち良い風が吹く一日。3日ぶりにじっくりと被写体を求めて散策。
一番の狙いだった、先陣切って西からやってきたウラナミシジミ、雌雄の二頭がミゾソバにとまって近接撮影に応じてくれた。


ウラナミシジミ ♀   13.9.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1700,F8
e0070891_21253933.jpg
e0070891_2129767.jpg
e0070891_2126997.jpg
e0070891_21262358.jpg
 


ウラナミシジミ ♂
e0070891_21284654.jpg
e0070891_21292142.jpg


        毎年ウラナミシジミがよく見られたセンダングサが花期を前に草刈りされてしまった。
        今年は、ミゾソバが頼りという感じになりそうです。
[PR]
by higirinikki | 2013-09-30 21:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ウラナミシジミがやってきた   12.10.05

今日も、風は涼しいのだが暑さが残っている。ある生き物の出現を確認をしに散策に出てみた。

「ある生き物」とは、春先に南方の生息地を出発して、産卵・成長、のサイクルを繰り返しながら北にやってくるチョウ。横浜近辺には、毎年10月上旬にたどり着く「ウラナミシジミ」です。

きのうは姿が見えなかった、営農田んぼの畔際のコセンダングサの花に沢山のウラナミシジミが飛び交って、吸蜜やら配偶者探しを繰り返していた。


ウラナミシジミ   12.10.05   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/480,F8
e0070891_17195987.jpg
e0070891_1720357.jpg
e0070891_17203383.jpg
e0070891_1721569.jpg
        全部、同じ個体かどうか不明ですが、下の開翅しているのは♂のようです。


        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-10-05 17:22 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ウラナミシジミ   11.10.7

また暑さが戻ったような初秋の日本晴れの日に。
午前中、チョウが乱舞していてくれないかなと期待して散策に出ました。

草刈りがすすんで、いつもなら道端にたくさん見られるセンダングサの仲間が極端にすくない。
いつもの年なら、この花にチョウをはじめ多くの昆虫が乱舞しているのだが。
やむなく花ならどれでもよいと待ち構えたり、覗き込んだりしていると、ウラナミシジミが吸蜜するためかいろいろの花にとまっていました。

        南方系のチョウで、夏から秋にかけて分布をどんどん北に広げるため、
        関東周辺では秋に見る機会が多くなり、都会の公園で見かけることもある。
        しかし、暖地を除いては越冬することができず、冬の訪れとともに死に絶えてしまう。



イノコヅチに   11.10.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_1871442.jpg


イヌタデに   〃   〃    1/640,F8
e0070891_1884897.jpg


ゲンノショウコに   〃   〃    1/500,F8
e0070891_18102991.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-10-07 18:14 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ モズの高鳴き   11.10.4   (モズ、アオサギ、ウラナミシジミ)

10月下旬の気温だとか。湿度も低く、「秋たけなわ」という気候。午後3時ともなれば肌寒さを感じます。
里山では「キーキキキ」という鳥の高い鳴き声が聞こえます。「あれ?もうモズが高鳴きをしているのかな?」



モズ   11.10.4   Finepix F300EXR 6.4‐32mm(trimming) ISO400 1/550,F5.1
e0070891_2038404.jpg
        帰り道、公園のメタセコイアのてっぺんにモズの姿を見つけました。


アオサギ   〃   〃   1/50,F5.1
e0070891_20421662.jpg
        きのう、稲刈りの済んだ田んぼの水溜りでドジョウを獲っていたアオサギでしょうか。
        きょうは、田んぼの流れに入り込んで獲物を捜していました。
        後ろから接近したので、気づかれませんでした。


ウラナミシジミ   〃   〃   1/200,F3.3
e0070891_2047346.jpg
        今年は、なかなか出会えなかった西の方からやってきたウラナミシジミ。
        先日モンキアゲハなどのいたセージの花に、とまっていました。
[PR]
by higirinikki | 2011-10-04 20:49 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ センダングサに来たチョウ   10.10.14   (ウラナミシジミ、モンキチョウ、モンシロチョウ)

今日は休養日に。

田んぼの周辺にセンダングサの黄色い花が咲き始めています。セイタカアワダチソウの黄色い花も目立ちます。
その花に、花粉や蜜を求めて多くの昆虫が集まってきます。


ウラナミシジミ   10.10.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_182839.jpg
e0070891_1842949.jpg
        毎年、秋になると西日本から北上してくるチョウです。
        「そろそろかな」と待構えていました。この日が今年の初見です。


モンキチョウ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_1854222.jpg
        やっと撮らせてくれる位置に止まりました。 強い逆光で翅が透けて見えます。


モンシロチョウ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_1823217.jpg
        真夏が過ぎて、またモンシロチョウの新鮮個体に出会えました。
[PR]
by higirinikki | 2010-10-14 18:10 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 晩秋の小型チョウ   09.11.25   (ヤマトシジミ、ベニシジミ、ウラナミシジミ)

朝方に雨が上がり、午後は暖かな日に。

20日の散策で見つけた 「晩秋の小型チョウ」 です。じっとしていることが多いので、超接近できました。


ヤマトシジミ   09.11.20   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_1865641.jpg
        春~夏の間に見られるヤマトシジミの雌の表翅はくすんだ藍鼠色ですが、
        寒冷期にはこのように輝く青藍色で見応えがあります。


ベニシジミ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_1812390.jpg
        このように鮮やかな青い点をつけた個体も見られました。


ウラナミシジミ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18144015.jpg
        日本列島を南方から繁殖を重ねながら北上してきたウラナミシジミですが、
        この寒い季節には対応できずに死に絶えます。
        この個体はいつまで生きていられるのでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2009-11-25 18:18 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ コセンダングサに来たチョウ   09.10.31   (ウラナミシジミ、モンキチョウ、ヒメアカタテハ)

今日も一日、秋晴れの過ごしやすい日。

27日の散策で見た「コセンダングサに来たチョウ」たちです。


ウラナミシジミ   09.10.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/1250,F8
e0070891_18375579.jpg
e0070891_18381845.jpg


モンキチョウ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_1840552.jpg
e0070891_18402173.jpg


ヒメアカタテハ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_1842982.jpg


キタキチョウ   〃   〃   1/1250,F8
e0070891_18431216.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-10-31 18:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)