タグ:エノキ ( 10 ) タグの人気記事

■ 落葉樹   13.2.24   (エノキ、ハンノキ、イヌシデ)

早朝は風がなかったが、10時頃には強い北風が吹いて寒い。散策に出たものの、不覚にもカメラの電池切れで早々に帰宅、情けない。

木々の冬芽が膨らみ始めて、かすかに色づいている。遠くから、下からの姿です。


エノキ   13.2.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/3000,F8
e0070891_2225765.jpg


ハンノキ   〃   〃   1/2900,F8
e0070891_2226060.jpg


イヌシデ   〃   〃   1/2500,F8
e0070891_22265515.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-02-24 22:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 黄葉する樹   12.11.12   (ケヤキ、オオシマサクラ、エノキ)

秋も深まり園内の木々が色づき葉を落し始めている。
「おおなばの岡」周辺で色づいた木々です。

今日から、また3日間の旅に出ます。今日の記事は予約投稿したものです。


ケヤキ   12.11.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/250,F8
e0070891_2291614.jpg


オオシマサクラ
e0070891_22104425.jpg


エノキ
e0070891_22112365.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-11-12 18:04 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ エノキにいる幼虫は?   11.4.18

きのうは[「田起こし」作業を終えた後、コンデジで「木々の芽吹き」の撮り残しを“広角マクロ”と洒落て撮ってきました。
その中に、現場では判別できなかった葉がありました。

   11.4.17   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/400,F3.3
e0070891_19232030.jpg
        今日18日は、一日中いまにも雨がおちてきそうな天気。
        念のためカメラを持って早足散歩に出かけました。
        もう一度、上の木を見ると「なーんだ、エノキじゃないか」と合点。



        ならば「あの幼虫がいるかも」と探してみると、いましたいました。


   4.18   〃   1/400,F3.3
e0070891_19483754.jpg
        エノキを食草とする幼虫といえば、ゴマダラチョウかアカボシゴマダラ。
        判別する決め手は背中にある対になった角。
        3対ならゴマダラチョウ、4対ならアカボシゴマダラ

e0070891_1955145.jpg
e0070891_19553316.jpg
        さー、角は何対あるでしょうか。
        揺れる枝、手前の木が邪魔でカメラが思う位置で構図・ピントを決めづらい。
        しかとはわかりませんが、どうも角は4対、アカボシゴマダラのように思えます。

        幼虫で越冬して春になって、黄緑色のこの姿は「終齢幼虫」でしょうか。
        うまく観察を続けられれば、前蛹、蛹、羽化する姿を見ることができるでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2011-04-18 19:58 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ エノキ(榎)の花   10.4.13

また春に戻りました。最高気温は20℃だったとか。

Blog お仲間のディックさんのきのうの記事 エノキでしょうか? に触発されて取材してきました。
何せ20mを越す大木になるエノキです。花は高い枝先で薄茶色に咲いています。今まで、撮影しようと思ったことがありませんでした。

なぜ、今日は撮影できたのでしょう。 
この記事の最下段に黄葉した姿を紹介している、夏には園路に大きな日陰を作ってくれる木の脇の階段で撮影しているカメラマンがいました。
なんと、手元に引き寄せた枝を紐で括って柵に結んでいました。
了解いただいて、脇から撮影させていただきました。  「願えば叶う」ものです。
嬉しさ余って、お礼を言うのを忘れました。「ありがとうございました」


エノキ(榎)の花   10.4.13   PENTAX K20D 100mm/macro ISO200 1/640,F10
e0070891_1951444.jpg
        エノキは、高さ20mになる落葉高木。雌雄同株で淡黄褐色の小さな雄花と両性花を着けます。


枝先を見ました
e0070891_1956237.jpg
        雄花は本年枝の下部に集まってつき、両性花は上部の葉腋に1~3個つきます。


両性花
e0070891_1958280.jpg
        両性花には、花被片4、雄しべ4、雌しべ1があります。
        大きく二又に見えるのが雌しべの柱頭です。雄しべはほどけていません。


雄花
e0070891_201424.jpg
        雄花は、花被片4、雄しべ4で葉腋に1~3個着いています。


枝先の花
e0070891_2043678.jpg


黄葉したエノキ   05.11.14 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F16
e0070891_213426.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-04-13 20:09 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 黒い実のなる木   09.11.17   (ヤマコウバシ、イヌビワ、エノキ)

今日は一転、寒い雨降りの日に。完全休養日として写真の整理などで過ごしました。

きのう、おとといの散歩で見た黒い実です。


ヤマコウバシ   09.11.16   PENTAX K20D 28-200mm ISO200 1/100,F8
e0070891_18235691.jpg
        きのうのカマツカの木の隣りで、分厚い葉を黄色くさせている木。
        今年の花を見損なったヤマコウバシが、黒い実をつけていました。
        雌雄異株ということを忘れていましたが、この木は雌株だったのです。


イヌビワ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18275273.jpg
        こちらも春に花を撮りそこなっていた木、実が黒く熟していました。イヌビワも雌雄異株ですから、実が見えない木もあります。
        イヌ=イナ(否)だそうですが、どう見てもビワには見えませんね。


エノキ   11.15   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/75,F13
e0070891_18322468.jpg
        「おおなばの丘」の上のエノキの木の葉が、青空の下で黄色い葉を輝かせていました。
        小さな実が黒くなってきました。
[PR]
by higirinikki | 2009-11-17 18:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 落葉樹   08.12.1

今日はお疲れ休み。
「北風吹きぬく寒い朝」が続いて、落葉がすすんでいます。


エノキ   08.11.28   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/500,F5.6
e0070891_17141999.jpg
        木偏に夏と書いて榎(エノキ)。昔、一里塚に植えられて繁った葉で陽射しを防いで、旅人に木蔭を提供したそうです。
        冬はすっかり葉を落として、逆に陽光をたっぷり提供してくれます。
        この大きな樹形をみせているエノキは、北門付近の園路際にあります。

   〃   〃   1/125,F5.6
e0070891_1720636.jpg
                狐久保の畠の脇にあるエノキです。

瓜久保にて   〃   〃   1/60,F4.5
e0070891_172264.jpg
        以前、コブシの黄葉姿を紹介した「かっぱ池」周辺の木々の落葉がすすんでいます。

落ち葉   〃   〃   1/20,F8
e0070891_17243077.jpg
                公園管理事務所の脇の園路、ケヤキの落ち葉が吹き溜まっていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-12-01 17:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 黄・紅葉 (4)   08.11.21   (ケヤキ、ムクノキ、エノキ)

今日は一日中、強い風が吹き募って落葉しきりでした。      今日の散策記録は こちら
「ばらのまるの丘」という名前の由来のわからない丘、東門の周辺で撮影した黄・紅葉です。きのうの散策からです。

ケヤキ   08.11.20   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F8
e0070891_20505621.jpg


ムクノキ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_18254146.jpg


エノキ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_1827153.jpg


コブシ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18275164.jpg


リョウブ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18204851.jpg
       
[PR]
by higirinikki | 2008-11-21 18:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 黄・紅葉した樹木 (2)   07.11.27

きのうの続きです。
樹全体を写したかったので縦位置です。


エノキ   07.11.27   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/500,F5.6

e0070891_17574975.jpg 北門の先、木道に降りる階段付近からの撮影です。
 エノキは、昔の街道脇に旅人に日陰を提供する目的で植えられていた、といいます。

 左はコナラ、手前はミズキ(だったと思います)。


コブシ   〃   〃   1/125,F8

e0070891_1812851.jpg 園路の南端にあるコブシです。
 手前はニシキギ、左もコブシです。


クヌギ   〃   〃   1/125,F8

e0070891_18165673.jpg
 「おおなば橋」からの眺めです。クヌギって、こんなに赤くなるのですね。


メタセコイア   〃   〃   1/350,F5.6

e0070891_18201980.jpg
 きのうのトウカエデの樹と向かいにある樹です。広場で親子がボール遊びをしていました。

[PR]
by higirinikki | 2007-11-27 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

黄葉  06.11.26

今日は田んぼグループの作業日。刈り株の残った田んぼを鍬で荒起しする作業。終了後、餅つき。野菜汁とともにお昼にしました。

最近の写真から黄葉を紹介します。


ハリギリ
e0070891_222519.jpg
撮影データ 06.11.21 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F5.6


カシワ  1/45,F5.6
e0070891_2222153.jpg

エノキ  1/180,F8
e0070891_2223531.jpg

ハンノキ  1/125,F5.6
e0070891_2225047.jpg

[PR]
by higirinikki | 2006-11-26 22:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

 05.11.15  エノキ(榎)

e0070891_213426.jpg
 撮影データ 05.11.14 PENTAXistDs 100mm/macro 1/15,F16

 舞岡公園の園路には榎の大きな株が何本かあって、夏は日陰を作って暑さを凌ぐ場を提供しています。
 江戸時代には一里塚には必ず植えられていていたそうです。大きい樹が遠くからの目印になったり、旅人が樹下で涼をとる場にもなったのでしょうか。秋には黄葉して葉が落ちると陽射しも透けてくるので良いのでしょう。
[PR]
by higirinikki | 2005-11-15 21:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)