タグ:オオカマキリ ( 4 ) タグの人気記事

■ オオカマキリ   14.10.11

超大型の台風19号はゆっくり北上中で、懸念していた明日の稲刈りに雨はないようです。

きのうの散策でオオカマキリのペアを見つけた。今が恋の季節なのでしょうか?それと気づかずに、3枚の写真と卵塊を撮ってきました。
帰宅後、ネットで調べてみて、上に乗っている♂は交尾を成就したあとは急いで背中から離れないと♀に喰われてしまう恐れがあるのだという。知っていれば、ずっと最後まで観察を続けたものを。これだから「俄か昆虫老人」はダメなのだ。


オオカマキリ   14.10.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/450,F8
e0070891_13413187.jpg
e0070891_1341498.jpg
e0070891_13462739.jpg
        ご両人とも「邪魔者だな」といった目でこちらを見ていました。
        「はいはい、いなくなりますよ」と離れたのが失敗だったわけです。

オオカマキリ 卵塊   〃   〃   1/250,F8
e0070891_13431697.jpg
        すぐ近くに、カラタチの棘に守られた卵塊がありました。
        いかにも「たった今できあがったばかり」に濡れ光っていました。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-11 17:33 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 秋空の下で   14.9.21

青い秋空がひろがる気持ちよい一日でした。
青空の下で見た被写体です。


谷戸田   14.9.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F8
e0070891_2262220.jpg
        稲刈りが始まった谷戸田、谷の上空には秋の青空と雲がひろがっている。


アキノノゲシ
e0070891_2282669.jpg


スズメウリ
e0070891_2291738.jpg


オオカマキリ
e0070891_229593.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-09-21 22:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ カマキリの卵   11.12.21   (オオカマキリ、ハラビロカマキリ、チョウセンカマキリ)

いちだんと冬らしく、寒いが風が弱く陽射しのある所では「ひなたぼっこ」もできる。
足早散歩をしながら、眼についた被写体をパチリパチリしてきた。

葉っぱの落ちた木や杭に、カマキリの卵(卵鞘)が目に付きます。


オオカマキリ   11.12.21   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/200,F8
e0070891_1532158.jpg


ハラビロカマキリ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_15343314.jpg


チョウセンカマキリ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_15353062.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-12-21 18:36 | 舞岡公園の虫 | Comments(5)

 05.11.27  オオカマキリ

e0070891_16526100.jpg
 撮影データ 05.11.24 PENTAXistDs 100mm/macro 1/250,F8

 小春日和の暖かな日差しの中、越冬場所をさがしているテントウムシが園内を飛び交っています。電柱に逆さまにとまった大きなオオカマキリが、電柱に飛んできて歩き回っているテントウムシがそばに近寄ってくるのを待っていて、大鎌を振るって捕まえてはムシャムシャとお食事をしていました。
 なぜかテントウムシが飛んでくることを知っていて待ち伏せしている、自然界の摂理を間近に見る思いでした。
[PR]
by higirinikki | 2005-11-27 17:05 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)