タグ:オオハナアブ ( 3 ) タグの人気記事

■ ミゾソバにきた虫   13.10.1   (ハラナガツチバチ、オオハナアブ、ヒゲナガカメムシ)

雨のやみまをぬって午前中、孫娘と古民家で遊び、瓜久保の家でお昼を食べました。特別に体を使うわけではないが、とても疲れた。

きのうのウラナミシジミ撮影の合い間、ミゾソバには多くの虫がやってきていた。


ハラナガツチバチ   13.9.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/420,F8
e0070891_20194649.jpg


オオハナアブ
e0070891_20204184.jpg


ヒゲナガカメムシ
e0070891_20212713.jpg


コチャバネセセリ
e0070891_20221093.jpg


e0070891_20224558.jpg
        お尻しか写っていなかったので、同定不能です。
        なお、花はミゾソバではなくてウナギツカミです。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-01 20:22 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ フジバカマに来た虫たち   09.10.22   (イチモンジセセリ、オオハナアブ、セスジハリバエ)

予報と違って薄曇り空の昼間、ざっと散策。

今年はアサギマダラに会わずじまいでおわりそうです。
「古民家裏庭のフジバカマの花に来た」という情報を貰って、この10日ほど必ず確認に行っているのだが、会えない。
仕方ない、この花でよく見る虫たちを撮ってみました。


イチモンジセセリ   09.10.15   FinePix K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_186832.jpg


オオハナアブ   〃   〃    1/320,F8
e0070891_188691.jpg


セスジハリバエ   〃   〃    1/400,F8
e0070891_189448.jpg


オオカマキリ ?   10.22   〃    1/125,F8
e0070891_18111335.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-10-22 18:12 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 虻蜂、撮ったり!   08.10.11   (アシブトハナアブ、オオハナアブ、セイヨウミツバチ)

今日は月例のハイキング予定でしたが、夜明け前の降雨があって家を出る直前に 「今日は延期」とリーダーから連絡を受け、お休み日に。

9日の散策では、ひさしぶりに「虫の目」で花と虫との組み合わせ撮影を目指しました。


アシブトハナアブ   08.10.9   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_2174367.jpg
        ご覧のような太めの後肢が名前の由来でしょう。 ふっくらとした印象、胸の縦筋、これは♀です。 (コシロノセンダングサ)


オオハナアブ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_2182859.jpg
        黒とオレンジのツートーンカラー、かわいいアブです。 
        ご覧のように、複眼が互いに接しているのが♂です。 (ヒヨドリバナ)


セイヨウミツバチ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_2193265.jpg
        この黄色い腹が特徴です。在来のニホンミツバチは腹は黒いのです。 (コセンダングサ)


オオハラナガツチバチ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_2110111.jpg
        スズメバチにも負けない大型のハチです。長い大きな腹が名前の由来でしょう。
        腹の黄色い筋が三本なので、これは♀です。雄には四本の筋があります。 (アザミ)


コガタスズメバチ?   〃   〃   1/90,F8
e0070891_21103030.jpg
        この時期、ノダケの花には必ずと言っていいほど、スズメバチが吸蜜か狩りにやってきています。
        真正面の顔が見えれば、これがオオスズメバチなのかコガタスズメバチなのか識別できるのですが。
        「スズメバチの正面顔を撮りたい」などということは、危険極まりない所業です。諦めました。 (ノダケ)
[PR]
by higirinikki | 2008-10-11 19:46 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)