タグ:オオミズアオ ( 2 ) タグの人気記事

■ オオミズアオと不明の蛾   14.6.2

今日は横浜も真夏日だったかも。孫娘とジジ、ババ3人で「アンパンマンミュージアム」で4時間も遊んできました。

公園では、きのうからミドリシジミとミズイロオナガシジミが目撃されているらしい。ちょっと気がかり。
31日には、ひさしぶりにオオミズアオに会った。その他の蛾にも出会っているのだが、例によって同定不能です。


あれ?   14.5.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/350,F10
e0070891_1826132.jpg
        ゼフ探しの目的地に着いてみると、カメアラマンが集まってレンズを向けている。

オオミズアオ   〃   〃   1/900,F10
e0070891_1828294.jpg
        羽化したてではないが、擦れてはいないし、まずまずの状態だった。


 → ウラジロキノメイガ   〃   〃   1/300,F10
e0070891_18303779.jpg
        この日、園路際で見つけた蛾です。
        すぐ同定できそうですが、わかりません。諦めが早いのが欠点です。

        そらさんのご指摘で、「ウラジロキノメイガ」と確認できました。
        いつもながらご指導ありがとうございます。


?  → オスグロトモエ   5.30   〃   ISO400 1/240,F5.6
e0070891_18332786.jpg
        前日の散策で見た蛾です。

        案山子さんのご指摘で「オスグロトモエ」と確認できました。
        自分の「昆虫図鑑」で、春型は赤茶色っぽくて前翅の巴型紋が不明瞭、と書いておきながら
        すっかり忘れていました。 ありがとうございました。


   5.28   〃   1/120,F8
e0070891_1834151.jpg
        28日の散策の最初の被写体でした。
[PR]
by higirinikki | 2014-06-02 18:35 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ また、きょうのチョウは?   11.6.7   (ゴマダラチョウ、オオミズアオ)

午前中は小谷戸の里で会議、午後は歯医者。4時過ぎに暗くなるまで散策。
ゼフには会えなかったが、また大型のチョウ、蛾に出会った。


ゴマダラチョウ   11.6.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/40,F8
e0070891_18343112.jpg
e0070891_18344571.jpg
        下草の上に白黒模様のチョウが翅を広げていました。
        翅を立てないかといじってみたが、広げたまま飛ぼうともしない。
        当公園では、アカボシゴマダラと共存しているようです。


オオミズアオ   〃   〃   1/40,F8
e0070891_18382144.jpg
e0070891_1838405.jpg
e0070891_1839350.jpg
        ご覧のように目の高さの位置の枝先に大型のガがついています。
        「なにか不自然だな」と思ったら、近くで羽化したばかりの個体を誰かがここに移したらしい。


        追記  蝶と蛾の違い
        蝶と蛾は同じ「鱗翅目」の仲間です。見かけの違いで一発で説明することはできないようです。
        分類学上で蝶と蛾を区別するには、「科」で分けることになる。
        セセリチョウ科、アゲハチョウ科、シロチョウ科、シジミチョウ科、シジミタテハ科、タテハチョウ科に
        属するものを「蝶」と呼び、そのほかを「蛾」と呼びます。
[PR]
by higirinikki | 2011-06-07 18:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)