タグ:オオミドリシジミ ( 4 ) タグの人気記事

■ チョウ3種   12.7.10   (オオミドリシジミ、キタキチョウ、ヒメウラナミジャノメ)

青空だが蒸し暑さが戻った一日。午前中、ひさしぶりの散策。夕方からは神宮球場でヤクルトーDeNa戦を観戦、ヤクルトが6:1と完敗。疲れて帰宅。

今日の散策で出会ったチョウです。


オオミドリシジミ   12.7.10   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_23165166.jpg
        「こんな所に、まだいたのか」と思わせる場所で。
        至近距離での撮影だが、暗くてやや手ブレしている。
        なぜか園路に入ってきた車に邪魔立てされて、追跡できずチャンスはこれきりだった。


キタキチョウ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_23212447.jpg
        咲き始めたばかりのアキノタムラソウとの組み合わせ。
        色どりよく撮影できました。


ヒメウラナミジャノメ   〃   〃   1/40,F8
e0070891_23225598.jpg
        あまり写欲をそそられない表翅を見せたがるのを、じっと我慢して閉じたところをパチリ。
        今シーズンの「初撮り」だった。
[PR]
by higirinikki | 2012-07-10 23:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ゼフ第6弾はオオミドリシジミ   12.6.26

午後の高校同窓会のWEB委員会に出かける前、9時過ぎに短時間散策に出た。
5日ぶり、ゼフはまだいた。
クリの花にいたのは「オオミドリシジミ」とみたのだが、正しいだろうか?


オオミドリシジミ   12.6.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_2131788.jpg
e0070891_2133813.jpg
        この位置からしか姿を捉えられません。
        光線が当たってくれるといいのですが、この色合いと模様から「オオミドリシジミ」としましたが、
        合っているでしょうか。


ウラナミアカシジミ   〃   〃 ISO800 1/80,F8
e0070891_2165954.jpg
        ひさしぶりにお会いしたNaさんに所在を教えてもらいました。綺麗な姿をしていました。
        すぐ近くまでレンズを向けても飛び立たず、揺れる葉の上で時々向きを変えてくれました。
[PR]
by higirinikki | 2012-06-26 21:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ゼフィルス 5号は「証拠写真」 オオミドリシジミ?   11.6.23 

今日も前線が北上、30度超えの暑さです。

今夕の行事参加のために、記事アップを早めます。
また、明日から新潟の娘のところに出かけるので、掲載はしばらくお休みするかもしれません。


今年はゼフィルスの発生が少ないのでしょうか?それとも私の探し方が間違っているのかも。
きのうの散策で、ようやく5番目のゼフに遇えたと思ったら、うまく撮らせてもらえない内に飛ばれてしまいました。


オオミドリシジミ   11.6.22   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/320,F8
e0070891_16211064.jpg
        園内某所、園路を飛んできて下草にとまりました。
        ひとまず「証拠写真」をパチリ。
e0070891_16194328.jpg
        この後、くるくると向きを変えて横位置から撮影させてくれない。少し上からの撮影・トリミング画像です。


アカシジミ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_16234790.jpg
        ここは別の場所。薄暗い林の下草で発見。今季初のマクロ撮影ですが、なにせ暗すぎでした。
[PR]
by higirinikki | 2011-06-23 16:27 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ オオミドリシジミ   10.6.11

今日もゼフ探しには絶好の陽気と思えるものの、連日の散策やお出かけのせいでしょうか、疲れがたまっていて「お休みデー」としました。

きのうは、今年のゼフィルス第四弾 オオミドリシジミ」 に出会いました。このBlogでは初登場のはずです。


オオミドリシジミ   10.6.10   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/160,F9
e0070891_186527.jpg
        ビューポイントに行ってみると多くのカメラマンが集まっていました。
        5年ぶりくらいに再会したオオミドリシジミ ♂ が高い葉の先にとまっていました。

e0070891_18878.jpg
        この葉でテリトリーを主張しているようで、ほかのチョウやハチが近づくと飛びあがって追い払います。
        「もっと下の葉にとまってよ」という願いは聞き届けてもらえませんでした。

e0070891_18102015.jpg
        2枚とも大きくトリミングしています。
        垣間見える表翅のブルーの色合いが綺麗なのですが。
[PR]
by higirinikki | 2010-06-11 18:13 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)