タグ:オケラ ( 9 ) タグの人気記事

■ オケラ   13.8.21

事務所前の花壇では、まるでネットで守られているようなオケラの蕾が大きくなっていました。


オケラ   13.8.18   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/110,F3.3
e0070891_13345916.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-08-21 23:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里の花   12.10.19   (ツワブキ、フジバカマ、オケラ)

冷たい風の吹く青空、秋めいてきた。

おとといの散策で見た花、ちょっと接近して撮ってみました。


ツワブキ   12.10.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/180,F8
e0070891_2131780.jpg
        いろいろな所で、蕾がほころび始めています。
        この黄色を見ると秋も深まっていくことが思われる。

       おすすめ過去記事


フジバカマ   〃   〃   1/240,F8
e0070891_214471.jpg
        「秋の七草」のひとつ、今が盛りのようです。

       おすすめ過去記事


オケラ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_2153756.jpg
        盛りは過ぎつつあるようです。
        真上からの眺めでは、それらしい特徴が見えないかな?

       おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-10-19 21:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の草花   11.10.24   (ツワブキ、オケラ、ナギナタコウジュ)

夕方、新宿に出て大学の仲間との集まりに行ってきました。帰りの電車に乗ろうとすると、横須賀線事故で「湘南新宿ライン」が休止、品川に出て超満員の東海道線で帰宅。ほぼ10年ぶりに、「満員電車通勤術」を駆使して疲れることもなく帰ってきました。

きのうの散策で見つけた、小谷戸の里の草花です。


ツワブキ   11.10.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/180,F3.3
e0070891_22424368.jpg
e0070891_22425822.jpg



オケラ   〃   〃   1/210,F3.3
e0070891_22444679.jpg
e0070891_2245584.jpg



ナギナタコウジュ   〃   〃   1/250,F3.3
e0070891_2247522.jpg
e0070891_2247299.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-10-24 22:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 古民家の花(4)   08.9.25   (ツリフネソウ、イヌショウマ、オケラ)

おとといは沢山の草花を撮っています。その中から、古民家の庭に咲き出していた花です。


ツリフネソウ   08.9.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F16
e0070891_18202123.jpg
e0070891_1820434.jpg
        古民家の裏庭、木道の右側に群生しています。去年までは左側にあったはずですが、いつ移ったのかな。
        中を覗きたくなるのは悪い癖です。


イヌショウマ   〃   〃   1/30,F16
e0070891_1825159.jpg
e0070891_18253547.jpg
        古民家裏横で白い花穂が何本も伸びていました。
        花のてっぺんでは、ハナグモが餌食となる虫の来訪を待っているようです。


オケラ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18293742.jpg
        だいぶ前から籠のような絡みがあったのですが、ようやく白い花が綻び始めていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-25 18:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(9)

■ 小谷戸の里の草花 (8)    07.10.10

ようやく薄日の漏れる明るい日となったので散策に出ました。
小谷戸の里のキンモクセイが咲き始めていました。


キンモクセイ   07.10.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F22
e0070891_18412069.jpg
        小谷戸の里の門を入ると、左手から強い芳香が迎えてくれます。
        そのまま行くと事務所へとつづきます。小さな花壇も見えます。
e0070891_18442559.jpg


コウヤボウキ → オケラ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_18455512.jpg
        水屋の横の花壇で咲いていました。ここにあるとは思わなかったのでビックリ。

        以下は当初の解説文です。
        山地や丘陵の日当たりのよいやや乾いたところに生える小低木。
        よく枝分かれする、1年目の枝先に頭花がつく。
        頭花には長さ1.5cmほどの白い筒状花が13個ほど集まっている。
        筒状花の先は5つに切れ込み、クルリと反り返る。

        葉の形・つき方を見ると「オケラ」かな?とも思えます。
        どなたか判別できる方、ご意見を。 (20:00追加記入)

        やはり間違いでした。「オケラ」と訂正します。 (10.12記入)


シロバナホトトギス   〃   〃   1/30,F8
e0070891_18533148.jpg
        小谷戸の里の前n三角山の一角で白い花が咲いていました。
        園芸種を誰かが移植したのでしょうか、毎年咲いています。
[PR]
by higirinikki | 2007-10-10 18:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 小谷戸の里の草花 (6)    07.10.8

寒冷前線の通過で暖かな強い南風が吹き募る一日でした。
ひさしぶりの「小谷戸の里」で咲く花たちです。


オケラ   07.10.1   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_1912285.jpg
        古名「ウケラ」、万葉集にも登場するそうです。頭花のまわりにつく魚の骨のような形の苞がおもしろいですね。

ツリフネソウ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_1918452.jpg
        花の形が花器の釣舟にたとえたもの、というが実物は見たことがない。
        花弁が3個、蕚片も3個、同じ色なので花弁が6個あるように見える。
        蕚片の1個は大きく袋状になり、先端は細長い距になっている。

オトコエシ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_2071581.jpg
        花がおわって果実になっています。
        楕円形の果実のまわりには丸い翼があって、風に乗って飛ばされるそうです。

イヌショウマ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_20114118.jpg
        花柄がない白い小さな花が集まって穂になっています。
        よく見たらハラビロカマキリ(?)がとまっていて、獲物が近づくのを待構えているようでした。

ホオズキ   9.16   〃   1/30,F8
e0070891_2015538.jpg
        ホオズキの赤い袋(じつは蕚なのだそうです)、放っておくとスジだけになって中が透けて見えます。
[PR]
by higirinikki | 2007-10-08 20:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ キク科の花たち (2)   07.9.12

午後、昼食を摂っていると「安倍首相が辞意」のニュースが飛び出てきました。
というわけで、その後はずっとこのニュースを追いかけていました。今日も雨模様で散策には出ませんでした。


7、8日の散策で見つけたキク科の花たちです。


シラヤマギク   07.9.7   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_18135716.jpg
        小谷戸の里付近の園路斜面で、シラヤマギクらしく長い茎が横倒しになって花が目の前にありました。
        枝先の葉は小さく、まばらな白い舌状花と黄色い筒状花の花を短い柄につけています。
        春の若苗は、ヨメナに対してムコナと呼んで食用にする、そうです。


タムラソウ   9.8   〃   1/250,F4.5
e0070891_182142.jpg
        小谷戸の里の事務所前で数日前から咲き始めていました。
        アザミによく似ているが、葉は薄くてやわらかく、刺がないので見わけられます。
        コチャバネセセリが吸蜜にきていました。


オケラ   〃   〃   1/250,F4.5
e0070891_18243345.jpg
        同じ花壇でオケラの蕾が膨らんでいました。
        古名はウケラといい万葉集にも登場する。若芽は山菜のひとつ、だそうです。
        直径1.5~2cmの白色または淡紅色を帯びた頭花がつきます。
        頭花のまわりにつく魚の骨のような形の苞が目立ちます。


おまけ        夕焼け空   07.9.12   〃   ISO800 1/180,F8
e0070891_18484979.jpg
        この記事を制作中の18:00頃、外を見ると空が赤くなっていました。
        「もしや富士山のシルエットが見えるかも」と、急いで2階の窓から西の空を見ました。
        通りを挟んで向かいの家(左は新築中)の間、残念!雲が富士山頂を隠していました。
[PR]
by higirinikki | 2007-09-12 18:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

小谷戸の里の草花  06.10.9

連休3日は爽やかな秋晴れが続き、多くの来園者が舞岡公園の自然や行事を楽しみました。
谷戸地区の中心、小谷戸の里の園庭に植栽されている草花の一部を紹介しましょう。

       オケラ
e0070891_21202844.jpg
撮影データ 06.10.8 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/750,F8


       アカバナ   同上  1/30,F5.6
e0070891_21225549.jpg


ヌスビトハギ   同上  1/15,F8
e0070891_21261383.jpg


フジバカマ   同上  06.10.7 1/45,F5.6
e0070891_21285942.jpg


マルバフジバカマ   同上  1/30,F8
e0070891_2130794.jpg

[PR]
by higirinikki | 2006-10-09 21:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

 05.9.30  オケラ

e0070891_17552950.jpg
 撮影データ 05.9.30 FinePixS9000 28-300mm 1/680,F8

オケラといっても虫ではなく、ましてや競馬場の帰り道の名前(*)でもなく、れっきとした花の名前(だそうです)。「古名をウケラといい、万葉集にも登場する。若芽は人気のある山菜のひとつ。根茎は芳香があり、漢方で胃腸薬などに利用され、また正月の屠蘇散にも入れる」と植物図鑑に書いてありました。
           (*)「おけら街道」すってんてんになった人が帰る道をいう。

e0070891_1831592.jpgおととい、公園の事務所の花壇でこんなシーンを撮影しました。オケラの花に乗っかっているツチバチに、カマキリが下からそっと近づいていくところです。このあと、鎌を振って襲いかかったのですが一瞬ハチは逃げ延びました。自然界の摂理を垣間見たひとときでした。

[PR]
by higirinikki | 2005-09-30 18:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)