タグ:オトコエシ ( 7 ) タグの人気記事

■ 白い花   14.8.27   (センニンソウ、ヒヨドリジョウゴ、オトコエシ)

猛暑の夏はおわったのだろうか。終日、気温が25℃より高くなることなく、身体は寒さを感じていて、体調管理がむずかしい。

おとといの散策で出会った白い花です。三脚を据えてじっくり撮影することがなくなったので、ブレあり・変な構図ばかり、「写真で勝負」とは言えなくなった昨今です。


センニンソウ   14.8.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO400 1/340,F4.5
e0070891_18255562.jpg
        センニンソウを見ると「新潟の真ん中の孫娘」の誕生日はいつだったかな?と思う。29日だったかな?
        先日遊びに来てくれたけれど、夏休みを満喫したかな?


ヒヨドリジョウゴ   〃   〃   ISO800 1/400,F4.5
e0070891_1828485.jpg
        じっくり構図を考えないと、こういう写真になる。


オトコエシ   〃   〃   1/450,F4.5
e0070891_18305974.jpg
        焦点深度が浅すぎたようだ。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-27 18:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の気配   13.8.28   (オミナエシ、オトコエシ)

寝不足と疲労が重なったせいか、きのうから偏頭痛に悩まされている。
今日は暗い部屋で寝ていたが、すぐには直らないようで今も髪の毛に触ると傷みがキーンと走る。

古民家横の花壇でオミナエシ、オトコエシの花が咲き始めていて、秋の気配を感じさせていた。


オミナエシ   13.8.24   FinePIx F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/75,F9
e0070891_18245146.jpg


オトコエシ   〃   〃 ISO200 1/550,F3.3
e0070891_1826393.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-08-28 18:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 秋の気配 (3)   10.9.1   (オミナエシ、オトコエシ、シラヤマギク)

9月になったというのに相変わらずの猛暑が続いています。

27日の散策で出会った花たちです。        明日から4日間留守にします。更新は帰宅してからとします。


オミナエシ   10.8.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_16212121.jpg
        「秋の七草」のひとつです。


オトコエシ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_162322.jpg


シラヤマギク   〃   〃   1/80,F8
e0070891_16241129.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-09-01 17:18 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 秋を告げる花 (?)   08.8.16   (キンミズヒキ、オトコエシ、ツリガネニンジン)

6日間のご無沙汰で、在庫写真が切れそうです。
暑さの夏はまだ当分続くのでしょうか、まだ強い日差しの残る3時過ぎに散策にでました。
留守をしている間に、秋を思わせる草花が咲き始めていました。


キンミズヒキ   08.8.16   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_22513636.jpg
        小谷戸の里の流れのふちの垣の下で黄色い花を見つけました。
        撮影中に飛んできたハチは何て名前だったかな? ひさしぶりの「ルリモンハナバチ」でした。


オトコエシ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_22562674.jpg
        長久保の野草園で最初の白い花をつけていました。
        咲き始めで開花した花が少ないとかわいいものですね。


ツリガネニンジン   〃   〃   1/90,F8
e0070891_230179.jpg
        オトコエシの向かい側では薄紫色の花が綻び始めていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-08-16 23:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)

■ 小谷戸の里の草花 (6)    07.10.8

寒冷前線の通過で暖かな強い南風が吹き募る一日でした。
ひさしぶりの「小谷戸の里」で咲く花たちです。


オケラ   07.10.1   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_1912285.jpg
        古名「ウケラ」、万葉集にも登場するそうです。頭花のまわりにつく魚の骨のような形の苞がおもしろいですね。

ツリフネソウ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_1918452.jpg
        花の形が花器の釣舟にたとえたもの、というが実物は見たことがない。
        花弁が3個、蕚片も3個、同じ色なので花弁が6個あるように見える。
        蕚片の1個は大きく袋状になり、先端は細長い距になっている。

オトコエシ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_2071581.jpg
        花がおわって果実になっています。
        楕円形の果実のまわりには丸い翼があって、風に乗って飛ばされるそうです。

イヌショウマ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_20114118.jpg
        花柄がない白い小さな花が集まって穂になっています。
        よく見たらハラビロカマキリ(?)がとまっていて、獲物が近づくのを待構えているようでした。

ホオズキ   9.16   〃   1/30,F8
e0070891_2015538.jpg
        ホオズキの赤い袋(じつは蕚なのだそうです)、放っておくとスジだけになって中が透けて見えます。
[PR]
by higirinikki | 2007-10-08 20:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 夏の花 (5)   07.7.28

今日・明日の夜は自治会主催の「盆踊り」がすぐ近くの公園で行なわれます。
ここに引っ越してきた32年前から続いている行事ですが、子供たちが独立した家庭が多く孫が遊びに来る家は別にして、正直うるさいだけの行事です。

きのうの散策の花、のつづきです。


オモダカ   07.7.28   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_18551282.jpg
        瓜久保の田んぼの端に白い花が咲いていました。
        毎年、見ることのできる「田んぼの雑草」ですが、大事に保護されているようです。
        下の写真の葉の姿をご覧ください。名前の由来は、この矢尻形の葉のつけ根をよく見ると「人の顔に見える」のだそうです。
e0070891_18594394.jpg



ヒヨドリジョウゴ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_2011188.jpg
        小谷戸の里、事務所前の花壇で咲いていました。
        Blogを始めたばかりの時の記事です。   05.9.20  ヒヨドリジョウゴ


オトコエシ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_2041196.jpg
        古民家裏山の庭で咲き始めたばかりです。
        早速、小さなハムシが吸蜜にきていました。


トキリマメ   〃   〃   1/20,F8
e0070891_2073544.jpg
        駐輪場の石垣から垂れたつるに黄色い花が咲き始めていました。
        タンキリマメとそっくりの花・実がつきます。見わけ方は、葉に注目します。
        トキリマメの葉は、最も広い部分がつけ根に近い方にあり葉先が尖っているので細長い印象を与えます。
        一方のタンキリマメは、最も広い部分が真ん中あたりにあるので円く見えます。
e0070891_2011152.jpg

[PR]
by higirinikki | 2007-07-28 20:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

オミナエシとオトコエシ  06.8.28

今日は気温が少し低めで涼しい風が吹いていました。
舞岡公園・小谷戸の里、古民家の横の花壇で、秋の七草のひとつオミナエシの黄色い花が咲き始めました。よく似た名前のオトコエシは、古民家の裏庭でだいぶ前から咲いていて、満開の時期がずれています。オミナエシの花はまだ小さいのですが、無理にも同時紹介することにしました。

オミナエシ
e0070891_21285772.jpg
撮影データ 06.8.23 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F5.6

全体のやさしい姿からオミナエシ(女郎花)と名づけられたそうな。花期は8~10月。茎の上部で枝分かれし、枝先に黄色い小さな花が多数つく。
花は直径3~4mmで、5つにきれこんでいる。  04.9.12撮影
e0070891_2127429.jpg


オトコエシ  06.8.18撮影
e0070891_21283948.jpg
オミナエシに比べ、茎は太く葉も大きい。花も白くて華やかさに欠けることなどから、男を冠したもの、だそうな。


長久保の野草園で競艶  05.9.13
e0070891_21275763.jpg

[PR]
by higirinikki | 2006-08-28 21:41 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)