タグ:オニグルミ ( 6 ) タグの人気記事

■ オニグルミ 雌雄同株   13.5.3

毎年恒例の高校同窓仲間の南房総合宿に、5月2~4日の3日間行ってきました。
この仲間の主なメンバーが、、以前、ヨットを共同所有していて、内房・。富浦までヨットで行って車で旧・三芳村にある彼らの別荘で合宿することを恒例としていました。私もその中に混ぜてもらってヨットと合宿を楽しませてもらっていた。
もう7年前になるが、「寄る年波」でヨット走行に危険を感じたキャプテンが 「ヨットは、もうやめよう」 ということになり、その後は車やフェリーで別荘に出かけて、バーベキューや麻雀、ハイキングを楽しんできました。

今年も、公開を憚るような出来事があったりして、楽しんできました。というわけで、公開できる写真がないので、通常の記事にします。


狐久保の奥の原にはオニグルミの樹が10本近くある。4月上旬は、枝先には雄花の長い花序が垂れ下がっていた。
4月も下旬になると地面には雄花の花序が散乱している。よく見ると、枝先には濃いピンクの雌花が開花している。こんなに開花時期がずれているのに、いつのまにか受粉がすすんでいるようだ。


オニグルミの雄花   13.4.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/110,F8
e0070891_221872.jpg


オニグルミの雌花   4.26   〃  ISO800 1/550,F11
e0070891_22182711.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-05-03 23:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春の木の花   10.4.29   (オニグルミ、サワグルミ、コバノガマズミ)

今日から晴れの日が続くようです。小谷戸の里での会議の後、4日ぶりの散策に出ました。
クルミの木に花がついていますが、高すぎてよく見えません。


オニグルミ   10.4.29   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/2000,F8
e0070891_20231414.jpg
        狐久保にはオニグルミの林があって、クルミの実が実る頃にはタイワンリスの餌場と化しています。
        長い房がぶら下がっていますね。雄花です。雌花は枝先につきますが、この位置からは見えません。
        雌花をご覧になりたい方 オニグルミの雌花  07.5.5 をご覧ください。


サワグルミ   〃   〃   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/500,F5.1
e0070891_20275686.jpg
        瓜久保の中ほどに立っているサワグルミに、1ヶ所だけ長い房がついているのを見つけました。
        これも雄花ですが、この木で花を見るのは初めてでした。


コバノガマズミ   〃   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_20314523.jpg
        「堆肥場」の崖の淵で白い花をつけています。
        「ガマズミ」はまだ蕾の状態です。葉柄がガマズミよりも短い、ということです。
[PR]
by higirinikki | 2010-04-29 20:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 木の花   08.5.20   (スダジイ、クスノキ、オニグルミ)

昨夜から今朝の雨風はまるで台風に直撃されたかのような激しさでした。
昼前には雨も上がりましたが、今日も休養日としました。
在庫写真から「木の花」をとり上げることにしました。


スダジイ   08.5.14   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_18483468.jpg
        駐輪場に自転車を留めようとしてクリの花に似た匂い(臭い)に気づきました。
        見上げるとスダジイの黄緑色の若葉と白っぽい花房がたっぷりと垂れ下がっていました。
        ふだんはくすんだ緑の表面と金色の裏面をした葉が重くついた木で、こんな姿は初めてみました。
e0070891_1853020.jpg
        花をクローズアップしてみました。スダジイは雌雄異花、今年の枝の先端に雌花、途中に雄花がつきます。
        これは雄花。撮影がヘタで雌花が見つかりませんでした。


クスノキ   5.15   〃   1/500,F8
e0070891_18565022.jpg
        「みなみの丘」には数本のクスノキが植栽されています。
        こちらも新葉が輝く中で、花芽が大きく伸びています。
e0070891_18581017.jpg
        4年前の写真ですが、こんな可愛い花が咲きます。


オニグルミ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_1903197.jpg
        狐久保の奥のオニグルミ、気づいた時には雌花の咲く時期が過ぎていました。
        昨年の記事 オニグルミの雌花  07.5.5 では綺麗な花をご覧いただけます。
[PR]
by higirinikki | 2008-05-20 19:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 一年間、ご覧くださりありがとう   07.12.31

大晦日、強い北風が吹きつけています。この一年間の記事全部を見ていました。
「写真で勝負」の気概をもってやってきただけあって、いい写真がいっぱいありました。
ざっと選んだ「お気に入り」の写真をご覧ください。

一年間、ご覧くださりありがとうございました。
来年もよろしくお願いするとともに、読者みなさんのご多幸をお祈り申し上げます。


スイバ
e0070891_13571641.jpg
        草花の中から選ぶのは苦労しましたが、ありふれた「雑草」の花でも仔細にみると
        こんなに綺麗な姿をしていると驚いた思い出深い写真です。


オニグルミの冬芽・葉痕
e0070891_13573475.jpg
        名前は恐ろしいが、この冬芽・葉痕の可愛さはどうでしょうか。


ミドリシジミ
e0070891_1358093.jpg
        瓜久保のハンノキで産卵のため幹を上下するミドリシジミ、バックにハナショウブの花が見えます。


キバラヘリカメムシ
e0070891_13581889.jpg
        今年はニシキギとキバラヘリカメムシの組み合わせ写真をたくさん撮りました。
        大きく trimming していますが、赤い実と黄色いハラ、色々の肢、の組み合わせはいかがでしょう。


カワセミ
e0070891_13584110.jpg
        私の短い望遠レンズでは、鳥の姿を大きく切り取るには至近距離に来てくれることが必要です。
        その滅多にないチャンスをくれたカワセミ君です。
        園路から「小谷戸池」を覗き込んだ目の前の枝にとまってシャッターを何度も押させてくれました。


イヌセンボンタケ
e0070891_1359632.jpg
        絵になるキノコに出会う機会は少ないのですが、このイヌセンボンタケを見つけた時は嬉しかったです。
        図鑑写真としてはセンボン(千本)ないので失格ですが。
[PR]
by higirinikki | 2007-12-31 14:29 | 舞岡公園・その他 | Comments(24)

オニグルミの雌花  07.5.5

好天続きの連休最後の晴れ日。4日ぶりの散策とあって、160枚もの写真を撮っていました。
念願のオニグルミの雌花が撮れましたので、今日の話題とします。


オニグルミの雌花  07.5.5 PENTAXIstDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_19592692.jpg
        4.24には、これが蕾(?)という状態でしたが、今日は濃赤色の花(?)が咲いていました。
        10日前の雌花・雄花は 雌雄異花  07.4.24 でお確かめを。


        このときの雄花は、今日は房ごと落下していて、この木には雄花の房は一つもありませんでした。
        別の株には写真のように雄花の房がついています。  07.5.1  〃  1/60,F8
e0070891_2085328.jpg
        このことから、同じ株の雄花と雌花の開花時期をずらして自家受粉を避ける仕組みになっていることがわかります。
        4.24にはこの株の周囲には雌花が咲いている株がありませんでしたので、
        雄花の花粉はムダ玉だったということのようですね。
[PR]
by higirinikki | 2007-05-05 20:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

雌雄異花  07.4.24

きのうの続きです。4日ぶりの散策、雌雄異株、雌雄異花の木の花を探してみました。

オニグルミ・雌花  07.4.24 PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_1944519.jpg
        先日に撮影できなかった雌花を枝先に見つけました。まだ蕾のようです。

オニグルミ・雄花 〃 1/125,F8
e0070891_199389.jpg
        細かな雄花が咲いていました。

ヒメコウゾ・雄花と雌花 〃 1/10,F19
e0070891_1912487.jpg
        白い葯がついているのが雄花、毛玉のような形の球が雌花です。
        北門付近の園路際の株です。園路に沿って何本も見つけることが出来ます。

サンショウ・雄花 〃 1/30,F6.7
e0070891_207949.jpg
        小さい花に黄色いオシベが6本ずつついています。
        星野富弘詩碑の向かいの園路際の雄株です。

ハナイカダ・雌花 〃 1/20,F8
e0070891_2095062.jpg
        昨日の雄株には雄花が数個ついていましたね。雌株では雌花がひとつだけついています。
        園内某所の雌株です。
[PR]
by higirinikki | 2007-04-24 20:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)