タグ:オモダカ ( 16 ) タグの人気記事

■ 田んぼの草   14.7.24   (ミズオオバコ、イチョウウキゴケ、オモダカ)

梅雨が明けて連日の蒸し暑い猛暑の日が続く。今日もお休みに。

21日の散策では出穂まじかの稲田を覗いた。草取りを免れた草がところどころにあった。


ミズオオバコ   14.7.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/320,F8
e0070891_1835871.jpg
        不耕起田んぼで見られる希少種です。


イチョウウキゴケ   〃   〃   1/75,F8
e0070891_186547.jpg
        もともと6番田んぼで繁殖していましたが、
        今年はお隣、その隣りの田んぼでも増えていました。これも希少種です。


オモダカ   〃   〃   1/480,F8
e0070891_1883952.jpg
        不耕起田んぼでは、「雑草」であるオモダカも生えてきます。
        抜かなくていいのかな?
[PR]
by higirinikki | 2014-07-24 18:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 田んぼの雑草   12.10.8   (オモダカ、キクモ、コナギ)

今日はすっかり秋の気候に。青空、爽やかな風、ひなたは暖かく、日陰は涼しい。

きのうの稲刈りの写真で、刈り株の根元に見える草は「キクモ」という田んぼの雑草です。
稲苗が大きくなる間の競争相手が、オモダカ、キクモ、コナギに代表される田んぼの雑草です。

このうち、オモダカとコナギを取りきれずに花まで咲かせるのは、その田んぼグループの恥だと思います。
キクモは? こいつは「草取り」で取りきるのはチョー難しく、盛大に花が咲いている田んぼもあります。


オモダカ   12.10.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/170,F5.6
e0070891_1841213.jpg



キクモ   〃   〃   1/250,F5.6
e0070891_18422367.jpg



コナギ   104   〃   1/500,F5.6
e0070891_18434370.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-10-08 18:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 水田雑草   12.7.26   (コナギ、オモダカ、キカシグサ)

今日の猛暑ぐあいはハンパなものではなかったようです。
「ようです」という理由?TVニュースで朝から 「35℃を越える地区」 を伝えていて、横浜も加わる勢いだったので、「不急の外出は控える」 ことにしたからです。

舞岡谷戸の田んぼでは、5月に植えられた稲苗が順調に生育して 「分蘖(ぶんげつ)」 もすすみ、今月中には 「出穂(しゅっすい)」 も始まるだろうと思います。稲作用語が続出、知ったかぶり、が化けそうなので 「知りたがり屋」 さんは自力でお調べください。

そんな状況下、各田んぼでは 「水田雑草」 の除去のための 「草取り」 が2~3回行われています。
それでも 「除去」 を免れた雑草が、株の根元にまとわりついています。
下の写真は、その田んぼグループにとっては不名誉なものですが、あえて掲載しますね。


コナギ   12.7.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_1850624.jpg
        稲刈りの頃まで除去を免れると、「ホテイアオイ」 に似た紫色の花が咲きます。


オモダカ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18522037.jpg
        こちらはもう少し早目に、白い可愛い花を咲かせます。


キカシグサ   7.18   〃   1/500,F8
e0070891_1853554.jpg
        この田んぼでは 「保護」 されているかのように、大量に発生していました。
        花の撮影記録が残っていないので、今年は花が咲き結実するまで観察しようと思います。
        それまで残っているかはわかりませんが。

        よく探したらありました。小さな花です。
[PR]
by higirinikki | 2012-07-26 18:56 | コメ作り | Comments(0)

■ 田んぼに咲く花   11.9.22   (ミズオオバコ、オモダカ、キクモ)

きのうの午後、息子の嫁さんが出産の大仕事を果たしました。
まだ強い風の吹く中、産院にご対面に行ってきました。台風が接近すると出産ラッシュになるとか、新生児室には24人もの赤ちゃんでいっぱいでした。

17日の撮影分から。小谷戸の里の古民家の横の水鉢に植えられた田んぼの草に花が咲いていました。


ミズオオバコ   11.9.17   FinePix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/500,F3.3
e0070891_1847610.jpg


オモダカ   〃   〃   1/90,F9
e0070891_18483914.jpg


キクモ   〃   〃   1/480,F3.3
e0070891_18501561.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-09-22 18:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 水田雑草 (2)   11.8.4   (オモダカ、ヘラオモダカ、コナギ)

相変わらずの天候不順が続いている。青空と油断していると激しい雨が落ちてくる。うかつに散策には出られない。

おとといの散策で見つけた「水田雑草」です。きのうは「希少種」と大目に見てもらえる雑草だが、この3種は「生やしていること自体が恥」という、稲作りの害草です。


オモダカ   11.8.2   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_18381743.jpg
        花は綺麗なのですがね。花が咲く前に引き抜かなければいけません。


ヘラオモダカ   〃   〃    1/400,F8
e0070891_18402364.jpg
        花が咲き進んで実もふくらんでいます。


コナギ   〃   〃    1/400,F8
e0070891_18415939.jpg
        代表的な「水田雑草」です。
        この谷戸の田んぼでは、ここ由来の堆肥だけが加えられる栄養分です。
        その貴重な栄養分を横取りするコナギは、何度か行われる「田の草取り」のメインターゲットです。
        このように稲株の根元にまとわりつくように生えているのは、初期の草取りで取りそこなったものです。
[PR]
by higirinikki | 2011-08-04 18:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ オモダカ  10.9.8

日中は、福井県に上陸した台風9号の東に伸びる前線がもたらす大雨が降っていましたが、夕方6時頃にはおさまりつつあります。

きのうの写真の水鉢に植えられたオモダカには、花と果実がついていました。


オモダカの花   10.8.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_1819513.jpg

オモダカの種子   〃   〃   1/160,
e0070891_18211490.jpg

アジアと東ヨーロッパの温帯域から熱帯域に広く分布し、日本でも各地で見られる。水田や湿地、ため池などに自生する。
春に、種子と塊茎から発芽する。発生初期は線形の葉をつけるが、生長が進むと矢尻形をした葉をつける。葉の長さは最大で60cmほどになるが、葉の形態は種内変異に富む。
花は単生花で、雌雄同株、白い花弁を3枚つける。楕円形の種子には翼をもつ。また種子のほかに、地中に伸ばした地下茎の先に塊茎をつけ、それによって繁殖する。
オモダカは観賞用に栽培されることもあるが、通常利用されることは少ない。前述のように種子のほかに塊茎でも繁殖するため、難防除性の水田雑草として扱われることもある。
オモダカの栽培変種であるクワイは、塊茎が肥大化して食用となるため栽培され、おせち料理などに利用される。
(Wikipediaより)
[PR]
by higirinikki | 2010-09-08 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 田んぼの雑草   10.8.7   (コナギ、オモダカ、ヘラオモダカ)

今年の夏は例年にない暑い日が続いています。この暑さで、発育遅れが懸念されていた稲も順調に成育しているようです。
きのうの散策で見つけた「田んぼの雑草」です。手入れの悪い田んぼを探すのもたいへんなほど、よく管理された田んぼが多いのが、ここ舞岡谷戸の特長なのですが。


コナギ   10.8.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_18333734.jpg
        これは手入れが悪すぎる例です。
       コナギの花 こちらをご覧ください。


オモダカ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_1836182.jpg
        こちらは、やっと見つけた葉です。この特徴ある葉がオモダカを見つける手立てです。


ヘラオモダカ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_18384321.jpg
        こちらはヘラ形の葉が見えずに、若い花茎と小さい蕾が見えます。

        オモダカ、ヘラオモダカの花  こちらをご覧ください
[PR]
by higirinikki | 2010-08-07 18:41 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ スーパー雑草オモダカ誕生のニュース   09.9.8

昨晩のNHK「クローズアップ現代」は、「スーパー雑草大発生」の標題でした。

コメどころ宮城県の田んぼで 「オモダカ」 が大発生、収量が2~4割減っているのだということでした。
原因は、突然変異により特定農薬に耐性を持ったオモダカが生まれたためです。
イネの畝の間に、オモダカの花が真っ白に咲いている様には唖然とさせられました。

私も参加している舞岡の田んぼは無農薬栽培で「草取り」は大事な作業です。腰を屈めてやる作業は「趣味」のレベルではたいした負担ではありませんが、これが生業となると「楽しい」などと言うことはトンデモナイことです。
せめて舞岡田んぼには耐性オモダカが出現しないよう、祈ります。


オモダカ   09.9.3   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F8
e0070891_17542514.jpg
        瓜久保の田んぼで見たオモダカです。 この田んぼでは、キクモも繁っていました。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-08 17:39 | 舞岡公園・その他 | Comments(4)

■ 田んぼの雑草   09.8.16   (オモダカ、ヘラオモダカ、ミズオオバコ)

細長い谷戸に広がる田んぼに青いネットが掛けられています。
虫や鳥がネットにかかる事故もありますが、ネットを掛けない時のスズメによる食害は想像を絶するものがあります。
その被害は、「お裾分け」の範囲を大きく超えるものなので、ネットにかかる虫さん、鳥さんには「ごめんなさい」と言うしかありません。

その田んぼでは、「草取り」を免れた雑草もけっこう元気に伸びています。
その中では、綺麗な花を咲かせる仲間を見つけました。青いネット越しなので色合いがすこしおかしいかもしれません。


谷戸田   09.8.14   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_1723977.jpg


オモダカ   8.15   〃   1/250,F8
e0070891_17245234.jpg


ヘラオモダカ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_1727399.jpg


ミズオオバコ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_1729229.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-08-16 17:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 「13A 田んぼ」 の雑草   08.9.30   (コナギ、オモダカ、キクモ)

9月末日、また台風15号に刺激された前線の雨が降り続いています。

28日の稲刈りの際、どのくらいの雑草を取り切れなかったかを観察してみました。
栄養を横取りするコナギが一本、オモダカが一本、キクモが無数にありました。
これだけ少ないのは手間をかけたお蔭でしょう。が、その甲斐もなく「作柄はやや不良」だったようです。


コナギ   08.9.28   FinePixF30 8-24mm ISO400 1/320,F2.8
e0070891_20112312.jpg


オモダカ   〃   〃   1/250,F2.8
e0070891_20141446.jpg


キクモ   〃   〃   1/250,F2.8
e0070891_20154820.jpg
e0070891_20161677.jpg

          「ミズオオバコ ほか(水田雑草Ⅰ)  06.8.4」 もご覧ください。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-30 20:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)