タグ:カスマグサ ( 3 ) タグの人気記事

■ ピンクの花   10.4.17   (カラスノエンドウ、カスマグサ)

昼まで真冬の気温で氷雨が降り続いていました。午後、やっと陽が射してきました。

野にはカラスノエンドウが弦を伸ばしてピンクの花をつけています。
その隣りに、いちだんと細い弦を伸ばして小さな小さな花をつけたカスマグサを見つけました。


カラスノエンドウ   10.4.10   PENTAX K20D 100mm/macro ISO200 1/400,F8
e0070891_18402281.jpg


スズメノエンドウ カスマグサ   〃   〃    1/400,F8
e0070891_18414784.jpg
e0070891_18415899.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-04-17 18:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 小粒の花たち   08.4.22   (コメツブツメクサ、カスマグサ、ノミノツヅリ、ヤエムグラ)

「みずき休憩所」下の草原はいまやタンポポの花でいっぱいです。
その隙間には、カラスノエンドウ、スズメノヤリ、なども群生しています。
さらに、その隙間に今日の「小粒の花たち」が花をつけています。地面にはいつくばるようにして、草を掻き分けて捜し出しました。


コメツブツメクサ   08.4.21   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/45,F8
e0070891_20284736.jpg
        シロツメクサと同じ仲間です。これは、まだ蕾かな?


カスマグサ   〃   〃    1/30,F11
e0070891_20314069.jpg
        カラスノエンドウとスズメノエンドウの中間の花ということで、この名がついたそうです。
        こんなに小さい花をよく見つけたものです。


ノミノツヅリ   〃   〃(trimming)    1/15,F11
e0070891_20354416.jpg
        小さな葉をノミの綴り(粗末な着物)にたとえた命名だそうです。


ヤエムグラ   4.22   〃    1/30,F16
e0070891_2039333.jpg
        白い花が見えるようになると「あ、こんなに小さい花をつけるんだ」と思います。
[PR]
by higirinikki | 2008-04-22 20:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

小さい花 2  07.4.27

春らしい陽気に誘われて4時間も散策。120枚も撮影しました。
「虫の目」を凝らして見ると、小さい花も見つかるものです。

ツメクサ  07.4.27 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F8
e0070891_20592228.jpg
        この尖った葉を鳥の爪に見立てたという。花は直径5mmほど。
        アスファルトのすきまなどでも見かけますね。

コメツブツメクサ  〃  1/500,F8
e0070891_211431.jpg
        長さ3~4mmの黄色の蝶形花が5~20個集まって、直径7mmほどの球状の花となっています。
        この小さい花を米粒に見立てたものという。

スズメノエンドウ → カスマグサ  〃  1/350,F8
e0070891_2143578.jpg
        カラスノエンドウより小さいのでスズメをあてたという。
        花は3~7個ずつつき、ごく淡い紫色で長さ3~4mm。写真は花の数が少ないのですが、間違いでしょうか。

        やはり間違っていました。正しくは「カスマグサ」です。
        「はもよう」さん、ありがとうございました。

ノミノツヅリ  〃  1/250,F8
e0070891_2161241.jpg
        小さな葉をノミの綴り(粗末な着物)にたとえたものという。
        花は直径5mmほど。ノミノフスマに似ているが、花弁の先が切れ込まず、葉に毛があるので区別できます。

トウバナ  〃  1/250,F8
e0070891_2193024.jpg
        小さな花が何段にも重なった花穂を塔に見立てたものという。花は淡紅色で長さ5~6mmほど。
[PR]
by higirinikki | 2007-04-27 21:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(16)