タグ:カタバミ ( 3 ) タグの人気記事

■ 春の花 (13)   08.3.29   (スミレ、カタバミ、スズメノヤリ)

25日の散策。例によって、無理矢理に見つけたさきがけの花です。


スミレ   08.3.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/1000,F4.5
e0070891_18305489.jpg
        狐久保の石畳道際の草叢の中、むらさき色の花が見えました。
        葉の形、花弁の色・模様などで「ただのスミレ」かな?と思います。


カタバミ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_18385997.jpg
        スミレの近くでは黄色い花が。冬になっても花が咲いていたのに、いつのまにか姿を消していました。
        小さな花ですが、黄色が鮮やかでした。


スズメノヤリ   〃   〃   1/1500,F4.5
e0070891_1838111.jpg
        「みずき広場」の草原では、タンポポがあちこちで黄色い花柄を伸ばしています。
        その隙間ではスズメノヤリの塊りが、これもあちこちで穂を伸ばしていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-29 18:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ あれ、また(まだ)咲いているの?   07.11.6

今日はお昼頃まで雨、午後はあがったものの寒い一日でした。
谷戸田周辺では、草刈り後にまた芽吹いた春の花や、夏からずっと咲いている花を見ることができます。


オオジシバリ   07.10.30   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/750,F6.7
e0070891_19201257.jpg
        手元の図鑑によれば、花期は4~5月。草刈り前はどんな姿で、この日を待っていたのでしょうね?


トキワハゼ   〃   〃   1/350,F6.7
e0070891_19245743.jpg
        「常磐はぜ」の名の通り、花期は4~11月と長いですね。


カタバミ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_19275173.jpg
        花期は5~9月。ヤマトシジミが産卵場所を求めて、秋になってもカタバミを求めて飛んでいます。
        でも、花と実のついた株はさすがに珍しいです。


イチビ   11.5   〃 ISO200 1/180,F8
e0070891_19322762.jpg
        繰り返し草刈りされる営農畑の道端で黄色い花と特異な形状の実をつけた株が1本残っていました。
        花期は6~8月です。
e0070891_19352268.jpg

[PR]
by higirinikki | 2007-11-06 19:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 谷戸田の水路に沿って (2)   07.6.30

きのうの続きです。
水路の際にはイネ科の草も多いのですが、それはまた別の機会に。


ナワシロイチゴ   07.6.27   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F8
e0070891_20303467.jpg
        ついこの間までピンクの花をつけていたナワシロイチゴが、紅い実をつけて水路に垂れ下がっていました。
        散策する人に食べられるのか、すぐに見えなくなります。


カタバミの実   〃   1/90,F8
e0070891_2033611.jpg
        畦道の際、黄色い花をつけていたカタバミに細長い果実がいくつもついています。


アキノウナギツカミ   6.30    〃 1/350,F3.5
e0070891_20365211.jpg
        水車小屋脇の水路脇で見つけました。
        こんなに早くから花の蕾をつけているのでしょうか。


チゴザサ   〃    〃 1/180,F5.6
e0070891_20413211.jpg
        17番田んぼ付近の水路の向こう側にチゴザサの群落がありました。
        草刈りのおかげで群落がおもてに出てきたようです。
        小さい花を全部表現するには画面サイズが小さいですね。


タカトウダイ   〃    〃 1/500,F5.6
e0070891_2049980.jpg
        きのうのチダケサシの近くに群落がありました。
        花はこれから咲きだします。


オニスゲとミゾソバ   〃    〃 1/500,F5.6
e0070891_20512682.jpg
        5番田んぼ付近の東側水路に両方が群生しています。
        トゲだらけのオニスゲの実には、触ったことがありませんが痛そうです。
        ミゾソバの花はアキノウナギツカミの花によく似ています。


(おまけ)     茅の輪   〃    〃 1/250,F8
e0070891_20583491.jpg
        今日6月30日で今年の前半が経過しました。
       「夏越の祓(なごしのはらえ)」という行事が舞岡神社で行なわれる、ということで「茅の輪」が準備されていました。
       午後6時からだそうですが、雨で行くのはやめました。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-30 21:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(15)